シワの原因、ナンバー1は紫外線!シワ対策のためのUV対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シワの原因として思いつくものは、乾燥、老化、ストレス、睡眠不足…など、色々とありますが、やはり、一番は、紫外線です。
特に、一度できたら消すことができない、ともいわれる、真皮ジワの最大の原因は、紫外線によるものだと考えられているのです。

ある研究では、シワの原因の75%が、紫外線によるものであるとされています。

また、もし、私たちが、生まれてから、全く紫外線に当たることなく、年を重ねていったとしたら、おばあちゃんになっても、そのお肌は、赤ちゃんの頃のお肌と同じように、モチモチのままである、という驚きの説さえ存在するのです。

紫外線がシワの原因となる理由

それでは、紫外線が、シワの原因となるメカニズムについて、わかりやすく説明してみましょう。
私たちのお肌の奥深く、「真皮」といわれる場所では、コラーゲンとエラスチンが、ネット構造を形成しています。

お肌が紫外線に当たると、活性酸素といわれる物質が発生してしまいます。
この活性酸素は、何とほんの数分で、コラーゲンとエラスチンが作り上げたネット構造を切ってしまったり、絡めてしまったりするのです。

特に、エラスチンは、一度破壊されてしまうと、なかなか元通りには戻りません。
こうして、紫外線に当たったお肌は、弾力性を失い、深いシワを刻み込んでしまうことになるのです。

シワを防ぐには、原因である紫外線対策を!

紫外線がシワの原因のナンバー1である、ということがわかれば、シワを予防するためには、紫外線を防げばよい、ということが理解できますね。

これが、「シワ対策=紫外線対策」といわれる所以です。
それでは、シワ予防のための紫外線対策について、具体的な注意点を挙げてみましょう。

まず、日焼け止めは、最低でも、SPF20以上、PA++以上のものを使用するようにします。
春、夏はもちろんのこと、日差しの弱いと思われる季節であっても、最低限の紫外線対策は必須です。

また、朝に一度塗ったからといって、油断してはいけません。
汗をかいたりした場合には、適宜、塗り直しや重ねづけするようにしましょう。

よく外出の直前に、慌てて日焼け止めを塗る人を見かけますが、これも間違いです。
室内であっても、紫外線は、窓ガラスを通して、容赦なく、あなたのお肌に襲い掛かってきています。

また、日焼け止めは、通常、つけてから15分~20分程度経過しなければ、効き目を発揮しないものが多いようです。
朝、顔を洗ったら、保湿の後、その手で、UVケアをしておくことが肝心ですね。

あわせて読みたい♪
美白&ニキビケアに!ビタミンC誘導体配合おすすめ化粧水&美容液
敏感肌・赤ちゃん肌におすすめ!紫外線吸収剤不使用日焼け止めランキング
シミの分解をサポート!ポーラの美白美容液ホワイトショットCXとSXの効果
ひと塗りでシミが消える!メコゾームでシミのない美肌を実現!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:りさ

著者の記事一覧

気の合う女子同士のおしゃべりって、ホント、終わりませんよね?!
恋愛の話、美容の話、ファッションの話、結婚の話、育児の話…。
ああでもない、こうでもない、と話すうちに、もうこんな時間(笑)。

そう、私の書きたい文章はまさにソレ!

ライター、京都大学法学部卒、元行政ウーマン、保育士、受験指導者、2児のママ…
実は、いろんなカオ、持ってます。

― せっかく女性に生まれたからには、「女子道」を極めたい ―

そんなあなたのために、書きたい話題はまだまだいっぱい。
Lierで結ばれた私とあなたの大切な時間。
今宵は、心ゆくまで楽しく「おしゃべり」しましょうね!







関連記事











ページ上部へ戻る