代謝アップ!冷えも解消!半身浴が美人を作る♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
半身浴が美人を作る

半身浴の効果とは?

テレビや雑誌、芸能人のブログなどで「半身浴」についてよく目にしたり耳にしたりしますよね。
Lierをご覧になっている読者の中にも、日々の生活で半身浴を実践されていたり、興味をお持ちの方が多いかもしれません。

半身浴についてすでにご存じの方も多いかもしれませんが、肩まですっぽり湯船に浸かっていたり熱いお湯に入浴したりしていると、半身浴のやり方を間違って認識されている方が多いよう。

そもそも半身浴とは、湯船にはった38度から40度のややぬるめのお湯の中に、胸より下の体を浸ける入浴法。
肩まで浸かる通常の入浴法に比べ、心臓や肺へ水圧がかからないため体への負担が少なく、いつもより長い時間、湯船に浸かることができます。
そのため、体の芯から温まり血流が良くなることで、代謝がアップし、体調が良くなることも。

特に女性の場合は冬でも素足で過ごすことが多く、血液が滞りやすい下半身の血行が特に悪くなりがち。
氷のように冷たい足や指先、肩こりや冷え性など、この季節になるとこれらの症状でお困りの方も多いですよね。

そんな方には、半身浴が特にオススメです。
手や肩まで浸かったり、熱すぎるお湯に入浴したりするなど、誤った入浴方法では、十分な効果を得ることができません。
今回は、半身浴についてご紹介します。

 

毎日続けるだけで冷え知らずの体に

350
毎日の入浴をシャワーで簡単にすませている方は、知らず知らずのうちに体の冷えが慢性化してしまっているということも。
まずは、毎日の湯船への入浴をオススメします。

そうはいっても、毎日は難しい・・・という方には、週末だけとか、3日に1日とか、とにかく、定期的に長く続けることが大切。
体質は簡単には変えられませんが、長く続けていくことで、調子が良い方向へ改善されることもありますからね。

ただ、入浴するだけでなく、自分の体の調子に合わせて、15分、30分など、しっかり半身浴をするといいですよ。
人によっては、入浴後すぐに発汗する代謝のいい方もいますが、そうでない方は、汗をたっぷりとかくまでは、しっかり入浴したほうが効果的です。
目安としては30分程度。

まずは効果をしっかりと実感するためにも、入浴前と入浴後の体重を計測しておけば、どの程度汗が出たのかを知ることができ、達成感も得ることができます。

冷え知らずで代謝がいい方は、一度の半身浴で1kg程度体重を落とすことができるとか。
体の余計な水分を排出し水分によるむくみを防ぐことで、血液が全身に行き渡るため、代謝がアップ。
血行が良くなると、体が温かくなるだけでなく、顔色も良くなるなど、うれしいことがいっぱいです。
痩せやすい体を作ることにもつながりますよ。

 

半身浴を楽しむために

350
そうはいっても、ただじっと30分も入浴しているのは、退屈ですよね。
読書をしたりDVDを観たり、韓流ドラマを観たりするなどして。自分なりの過ごし方を見つけると、半身浴を長く楽しむことができます。
長い時間半身浴をしていると、上半身が冷えてしまうこともあるため、時々肩や首筋にお湯をかけるなど、上半身を冷やさない工夫も大切。

今年の冬は、半身浴で冷え知らずの体作りを目指しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:mika

著者の記事一覧

1976年生まれ。出版社に勤務した後、フリーのライターとして独立。
現在、さまざまなジャンルの記事を制作する。趣味は陶芸とワインで、電動ロクロと格闘中。







関連記事











ページ上部へ戻る