花柄ワンピでガーリースタイル一発完成!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
花柄ワンピでガーリースタイル一発完成!

花柄は女の子の究極

花柄を着た事ない人っていますか?
もしいないなら一度来てみる事をおすすめします。
どんなアイテムでも良いですが、花柄はそれだけで女性らしく可愛い雰囲気を演出することが出来ます。

「私そんなキャラじゃないし。」とか言わないで下さいね。
キャラに関係なく着れるのが花柄なんです。
不思議と花柄は、どんな顔立ちの人にも似合うと思うんです。
目がパッチリのはっきりした顔立ちの人にも、切れ長のシャープな顔立ちの人も背が高い人も小さい人も、ぽっちゃりの人もスリムな人もです。

ただ、花柄は種類が豊富なので、自分に合わない花柄を選んでしまって“自分は花柄が似合わない”と考える人も多いと思います。

 

小さい花柄と大きな花柄

世の中には小さな花柄の方が似合う人と、大きな花柄の方が似合う人に分かれます。
両方似合っちゃう素敵な人もいますが、そんな人は幸運だということです。
大体の人はどっちかに分かれるのだと思うのですが、一体自分がどっちなのかが分かればもっと花柄を好きになれるかもしれませんよね。
せっかく女性に生れたのに花柄の良さを味わないで生きていくのは勿体ない事だと思います。

 

背の高い人/スレンダーな人は

背の高い人やスレンダーな人は大きな花柄を全面に使ったサロペットやマキシワンピースなどを着ている方が似合うと思います。
デザインにもよりますが、あまり小柄な花柄プリントを使うと更に大きく見えてしまうと言う事もあるので、出来れば大きめの花柄から挑戦してみて、物足りないと感じたら小さめの花柄にも挑戦してみてください。

 

背の小さな人/ぽっちゃりした人は

背の高い人の逆であまり大きすぎる花柄を見に付けると花柄が主張し過ぎて見える事があるので、出来れば小さめの花柄から挑戦することをおすすめします。
ワンピースを着るにしても丈の短いミニマムワンピやセパレートタイプなどをチョイスすると全体が引きしまり、ぼやけた印象を抜け出す事が出来ます。

 

顔立ちのはっきりした人

これは分かりやすいかもしれませんが、大きな花柄の方が似合います。
派手な印象のある人は派手なプリントも似合うということでしょうか。
割と南国の雰囲気の花やパキッとした原色なども似合うのでそういうリゾート系のデザインのものは非常におすすめです。

 

顔立ちがあっさりした人

優しい雰囲気の顔立ちの人は色使いも原色ではなくパステルカラーなどの薄めの色で小花柄の方が似合う人が多いです。

 

まとめ

花柄は多種多様なので、一口に花柄が似合うとも、似合わないとも言い切れない奥が深い柄です。
おまけに柄の大きさだけではなく、使われている色によっては似合う柄でも似合わないと言う事もありますので、大事なのは全身で見て自分にフィットするかしないかという判断になってきます。
花柄は普段よりも慎重に試着して、自分に似合う花柄を選んでみると良いでしょう。

Photo by Kim Fong Ho

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者: 山田 舞

著者の記事一覧

初めまして、自由を愛するライター山田です。
自由過ぎた生活で(?)重度の冷え症になったことから、身体に優しい食やライフスタイルに目覚め、フードコーディネーター&ライターになりました。
悩める女性にとって役立つ健康構築術を中心に伝えていけたら良いなと思っていますので、興味のある方はぜひ読んで実践してみて下さいね!

関連記事



ページ上部へ戻る