ズバリ!シミ・そばかすの原因とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いつの間にか、お肌にできてしまっているシミやそばかす。
その原因は、何なのでしょうか。

シミやそばかすができるメカニズムから、その原因に迫り、対策を考えましょう。
シミとは、ターンオーバーで排出されずに残ってしまったメラニンが、お肌に蓄積されたものです。

それでは、このメラニンは、どのようにして作られるのでしょうか。
私たちの身体は、紫外線を浴びると、細胞が破壊され、ガンなどの恐ろしい病気になってしまいます。

そのため、何とかして、紫外線を体内に入れないように、という仕組みが、お肌には生まれつき備わっています。
紫外線を浴びると、お肌の奥深くにあるメラノサイトがメラニンを作り出します。

これによって、紫外線の害が、身体の内部にまで及ぶことはなくなります。
そして、このメラニンは、お肌のターンオーバー機能によって、身体の外に放出されるのです。
このように、無事、全てのメラニンが排出されれば、何の問題もありませんが、現実的には、メラニンが残ってしまい、それがシミの源となってしまうのです。

このように考えると、シミの原因は、
①メラニンが大量に作られてしまうこと
②メラニンを排出するターンオーバーが正常に機能しないこと
にあると考えられますね。

シミ・そばかす対策①メラニンの生成を阻止しよう!

それでは、メラニンが大量に作られてしまう原因は、どのようなことが考えられるのでしょうか。
まず、第一に、紫外線をたくさん浴びてしまったというケースです。

紫外線の刺激が多ければ多いほど、当然、メラニンの生成量は増えていくことになります。
この対策は、UVケアをきちんと行う、ということになります。
また、美白美容液を使って、メラノサイトが紫外線の刺激に反応しにくくなるようにする、というのも有効なシミ対策の方法ですね。

メラニンの材料になる活性酸素をできるだけ少なくする、というのも、メラニンの生成を妨げる効果的な対策法です。
タバコを吸ったり、ストレスが多い生活をしていると、活性酸素が多くなるといわれています。
禁煙をする、ストレスを溜め込まない、といった健康的な生活で、体内の活性酸素量を減らすことが重要です。

シミ・そばかす対策②ターンオーバーを正常化しよう!

次に、メラニンを排出するターンオーバーのサイクルが滞ってしまうのは、どのようなときなのでしょうか。
ターンオーバーは、女性ホルモンの分泌とも、非常に密接な関係があります。

ホルモンバランスが崩れると、ターンオーバーの周期が長くなってしまい、メラニンを定着させてしまうことになります。
また、睡眠不足や夜更かしも、ターンオーバーを乱れさせる原因の一つです。

規則正しい生活が、何より一番のシミ・そばかす対策になる、ということを常に忘れないようにしたいものですね。

あわせて読みたい♪
飲んで体の中から美白する♪ホワイトショットインナーロックの効果
美白&ニキビケアに!ビタミンC誘導体配合おすすめ化粧水&美容液
セラミドがこんなに万能だった!アンチエイジングと美白を一気に叶えるセラミドの効果とは?
シミの分解をサポート!ポーラの美白美容液ホワイトショットCXとSXの効果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:りさ

著者の記事一覧

気の合う女子同士のおしゃべりって、ホント、終わりませんよね?!
恋愛の話、美容の話、ファッションの話、結婚の話、育児の話…。
ああでもない、こうでもない、と話すうちに、もうこんな時間(笑)。

そう、私の書きたい文章はまさにソレ!

ライター、京都大学法学部卒、元行政ウーマン、保育士、受験指導者、2児のママ…
実は、いろんなカオ、持ってます。

― せっかく女性に生まれたからには、「女子道」を極めたい ―

そんなあなたのために、書きたい話題はまだまだいっぱい。
Lierで結ばれた私とあなたの大切な時間。
今宵は、心ゆくまで楽しく「おしゃべり」しましょうね!







関連記事











ページ上部へ戻る