シミ・そばかすの最大の原因は紫外線にあり!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シミやそばかすの原因は、紫外線にある、ということは、誰もが何となくわかっていることですよね。
けれども、その正確なメカニズムまでよく理解していないために、紫外線のことを少し甘く見ている人が多い、というのが現実なのではないでしょうか。

今回は、シミやそばかすの原因が、なぜ紫外線にあるのかをきちんと把握し、紫外線の恐ろしさをちゃんと理解していきたいと思います。
そもそも、シミは、メラニン色素によって作られます。

よくシミに関しては、悪者のようにいわれるメラニン色素ですが、もともとは、私たちの身体を紫外線から守るために存在するものです。
紫外線が身体の奥深くにまで入ってガンなどの原因にならないよう、メラニンを作り、ターンオーバーによって、外に排出するのが、本来の仕組みです。

ところが、あまりにもたくさんの紫外線を浴びると、お肌のターンオーバーで排出できる量を超えたメラニンが作られてしまい、外に出すことができなくなってしまって、表皮に残ってしまいます。

これが、シミです。

そばかすは、厳密には、シミとは異なり、遺伝的な要素が強いものですが、やはり、紫外線によって目立ち始めてしまうということに変わりはありません。
シミやそばかすができる最大の原因が紫外線にあるといわれるのは、このようなメカニズムによるものなのです。

紫外線をシャットアウトして、シミ・そばかすを防ごう!

シミやそばかすの原因が紫外線にあるということがわかれば、やはり大切なのは、紫外線対策です。
日焼け止めクリームや日傘などで、徹底的に紫外線をシャットアウトしましょう。

先ほどの説明のように、私たちのお肌は、紫外線に少しでも触れると、すぐにメラニンを作り出し、何とかして、身体を紫外線の害から守ろうと躍起になります。

年齢を重ねれば重ねるほど、ターンオーバーのサイクルは遅くなってしまいますので、メラニンはあっという間に、シミとして、私たちのお肌にこびりついてしまいます。

ほんの数十分、紫外線にあたっただけなのに、シミができてしまうのです。
そして、そのできたシミは、決して数十分では消し去ることはできません。
それどころか、一生残ってしまう可能性も高いのです。

シミやそばかすの原因となる紫外線を決して甘く見てはいけませんね。
特に、曇りの日は、要注意です。
それほど、紫外線もあたらないのかな、と油断してしまいがちですが、晴れた日の80%近くの紫外線が降り注いでるといわれることもあります。

また、冬や春先は、UVケアを行わないという人もいますが、これも非常に危険です。
シミやそばかすの対策は、何より予防が最重要です。
原因となる紫外線から、大切なお肌をしっかりと守りましょうね。

あわせて読みたい♪
美白&ニキビケアに!ビタミンC誘導体配合おすすめ化粧水&美容液
敏感肌・赤ちゃん肌におすすめ!紫外線吸収剤不使用日焼け止めランキング
安いのにすごい!プチプラコスメ! おすすめの化粧水大集合
セラミドがこんなに万能だった!アンチエイジングと美白を一気に叶えるセラミドの効果とは?
シミの分解をサポート!ポーラの美白美容液ホワイトショットCXとSXの効果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:りさ

著者の記事一覧

気の合う女子同士のおしゃべりって、ホント、終わりませんよね?!
恋愛の話、美容の話、ファッションの話、結婚の話、育児の話…。
ああでもない、こうでもない、と話すうちに、もうこんな時間(笑)。

そう、私の書きたい文章はまさにソレ!

ライター、京都大学法学部卒、元行政ウーマン、保育士、受験指導者、2児のママ…
実は、いろんなカオ、持ってます。

― せっかく女性に生まれたからには、「女子道」を極めたい ―

そんなあなたのために、書きたい話題はまだまだいっぱい。
Lierで結ばれた私とあなたの大切な時間。
今宵は、心ゆくまで楽しく「おしゃべり」しましょうね!







関連記事











ページ上部へ戻る