シミやそばかすが増えた!原因は女性ホルモン?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シミやそばかすができる原因の一つに、女性ホルモンの影響が考えられます。
生理の前には、お肌の調子が悪くなるという女性は、意外に多いものです。

生理は、エストロゲンとプロゲステロンという二つの女性ホルモンによってコントロールされています。
生理開始から、次の排卵までの間は、エストロゲンが多く分泌されます。

この時期は、お肌の調子もよく、特にトラブルは起こりにくいでしょう。
逆に、排卵後から生理開始までの期間は、プロゲステロンの分泌が多くなります。

この時期は、肌が荒れやすく、シミやそばかすもできやすくなるともいわれています。
いつもより、優しく念入りにケアしておかなければなりませんね。

妊娠出産の時期は、シミやそばかすが多くなる?!

女性ホルモンの影響を特に受けやすくなるのが、妊娠、出産の時期です。
妊娠中や出産後に、シミやそばかすが驚くほど増えてしまった、という話は、よく耳にしますよね。

妊娠中は、女性ホルモンであるプロゲステロンの分泌量が多くなります。
プロゲステロンは、メラニンを作り出すメラノサイトを刺激してしまいます。

それが原因で、妊娠中は、シミやそばかすが多くなってしまうというわけです。
また、出産後、お肌の調子を上げる女性ホルモンであったエストロゲンの分泌量が、一気に減ってしまいます。

そのため、出産後もまた、シミやそばかすが増える可能性のある、要注意時期にあたるのです。

女性ホルモンの影響でできるシミ、肝斑

シミの中でも、特に肝斑は、女性ホルモンの影響を受けやすいものだといわれています。
肝斑とは、頬などに左右対称にできるシミの一種です。

詳しい原因はよくわかっていないのですが、妊娠、出産の時期や更年期など、女性ホルモンのバランスが大きく変わる時期に起こりやすいのが特徴です。
また、ピルなどの服用とも関係があると考えられています。

女性ホルモンは、出産など以外にも、生活リズムの乱れ、ストレス、急激な体重の増減などによっても、バランスを崩してしまうことがよくあります。

女性ホルモンの乱れは、シミやそばかすの原因になることももちろんですが、それ以外にも、様々な病気やトラブルの元になる、大変恐ろしい前兆です。
シミ、そばかすを含めて、何か気になる症状があるときは、自己判断せず、病院に相談してみることも大切ですよ。

あわせて読みたい♪
首・デコルテのシワたるみがなくなる!YSLのリブレイターYセラム
入荷2週間待ち?!多忙な女性・ママに人気!シミシワに効果的な美容液リペアジェル!
ひと塗りでシミが消える!メコゾームでシミのない美肌を実現!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:りさ

著者の記事一覧

気の合う女子同士のおしゃべりって、ホント、終わりませんよね?!
恋愛の話、美容の話、ファッションの話、結婚の話、育児の話…。
ああでもない、こうでもない、と話すうちに、もうこんな時間(笑)。

そう、私の書きたい文章はまさにソレ!

ライター、京都大学法学部卒、元行政ウーマン、保育士、受験指導者、2児のママ…
実は、いろんなカオ、持ってます。

― せっかく女性に生まれたからには、「女子道」を極めたい ―

そんなあなたのために、書きたい話題はまだまだいっぱい。
Lierで結ばれた私とあなたの大切な時間。
今宵は、心ゆくまで楽しく「おしゃべり」しましょうね!







関連記事











ページ上部へ戻る