シミ対策には、ビタミンを摂ろう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シミ対策として、身体の内側から取り入れたいのが、ビタミンです。
ビタミンには抗酸化作用があるといわれています。

抗酸化作用とは、簡単に説明すると、身体の中の活性酸素に対抗するということです。
活性酸素が発生すると、私たちの身体は酸化されてしまいます。
酸化されるというのは、腐ったり錆びたりしてしまうということです。

ビタミンには、この酸化と闘う力が備わっているのです。
特に、シミの元になるメラニンは、活性酸素を材料として、生成されると考えられています。
そういった意味で、特に、シミ対策として、ビタミンを摂ることが望まれるわけですね。

シミに効くのは、ビタミンA・C・E!

ビタミンの中でも、特に、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEは抗酸化作用が強いといわれています。
それぞれのビタミンの特徴と、含まれる食物について、確認していきましょう。

ビタミンA

まずは、ビタミンAです。
ビタミンの中でも、抗酸化力はピカイチだとされています。

これをシミ対策に取り入れない手はありませんよね。
ビタミンAは、もともと、成長や再生、回復を司るビタミンです。

そのため、お肌に対しても、ターンオーバーを促し、正常な状態に戻す役割を果たします。
よく美白美容液などで、レチノールという成分を目にするかもしれません。

実は、このレチノールこそ、ビタミンAの別名なのです。
ビタミンAを多く含む食べ物は、にんじん、カボチャ、ホウレンソウといった緑黄色野菜です。
レバーなどにも、多く含まれています。

ビタミンC

シミは、予防が原則で、できてしまったものを消すのは、並大抵のことではありません。
そんな美容界の常識を覆すのが、ビタミンCです。

ビタミンCには、メラニン色素を通常の色素に戻す力が備わっているのです。
ビタミンCが多く含まれる食べ物といえば、野菜と果物です。

通常、成人の場合、1日に100mgのビタミンCを摂取すればよいとされていますが、シミ対策としては、最低でも、1日1500mgから3000mg程度が必要だといわれています。

一気にたくさん摂っても、ためておくことはできませんので、サプリメントなども上手に使い、身体の中からシミ対策を行いましょう。

ビタミンE

ビタミンEは、「若返りのビタミン」と呼ばれます。
ビタミンEは血行をよくすることで、活性酸素に対抗します。

色素沈着を防いでくれますので、シミにも非常に有効なビタミンであると考えられています。
ビタミンEを含む食べ物は、ナッツ類や植物油、ウナギです。
カロリーの高いものも多いですので、栄養バランスを考えながら、しっかりと摂取していきましょう。

あわせて読みたい♪
シミの分解をサポート!ポーラの美白美容液ホワイトショットCXとSXの効果
首・デコルテのシワたるみがなくなる!YSLのリブレイターYセラム
入荷2週間待ち?!多忙な女性・ママに人気!シミシワに効果的な美容液リペアジェル!
ひと塗りでシミが消える!メコゾームでシミのない美肌を実現!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:りさ

著者の記事一覧

気の合う女子同士のおしゃべりって、ホント、終わりませんよね?!
恋愛の話、美容の話、ファッションの話、結婚の話、育児の話…。
ああでもない、こうでもない、と話すうちに、もうこんな時間(笑)。

そう、私の書きたい文章はまさにソレ!

ライター、京都大学法学部卒、元行政ウーマン、保育士、受験指導者、2児のママ…
実は、いろんなカオ、持ってます。

― せっかく女性に生まれたからには、「女子道」を極めたい ―

そんなあなたのために、書きたい話題はまだまだいっぱい。
Lierで結ばれた私とあなたの大切な時間。
今宵は、心ゆくまで楽しく「おしゃべり」しましょうね!







関連記事











ページ上部へ戻る