ハンドマッサージで顔のたるみを解消できる?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハンドマッサージは、特別な器具もいらず、自宅で手ごろにできる、顔のたるみ解消方法の一つです。
「ハンドマッサージなんて、効果があるの?」と思うかもしれませんが、たるみの原因は、表情筋の衰えにありますから、適度に外部から顔の筋肉に刺激を与えることは、非常に重要なこととなるのです。

ただ、ハンドマッサージは、間違った方法で行うと、かえってトラブルの原因になります。
顔のたるみを解消しようとして行ったマッサージが、逆に、シワやシミなどを引き起こしてしまっては、本末転倒ですよね。
まずは、ハンドマッサージを行う際の注意点を頭に入れておきましょう。

たるみ解消!ハンドマッサージ方法の注意点

顔のたるみを解消しようとハンドマッサージを行うとき、私たちは、思いのほか、指に力を入れてしまいがちです。
顔のエステなどを利用するとわかるのですが、顔へのハンドマッサージの基本は、「優しくゆっくりと」です。

たるみを解消しようと躍起になり、お肌がグッと動くほど力を込めてしまうと、かえって
たるみやシワを増やしてしまいます。
「なでる」というぐらいの意識で、そっとマッサージすることが肝心です。

また、マッサージを行う方向にも、注意が必要です。
指の動きは、原則、「下から上へ」「内から外へ」です。
口元と目元だけは例外で、周囲を丸く円をかくように動かします。

表情筋の向きに沿って行わなければ、逆に、顔のたるみを助長してしまいますので、くれぐれも気をつけてくださいね。

顔のたるみに効く!輪郭すっきりのハンドマッサージ方法

それでは、具体的なハンドマッサージの方法を紹介しましょう。
顔のたるみを解消し、輪郭をすっきりとさせるマッサージ法です。

まず、人差し指と中指を軽く折り曲げます。
第二関節を使い、あごから耳に向かって、クルクルと回していきましょう。

次に、こめかみに、人差し指、中指、薬指の三本の指を置きます。
あごを少し突き出しながら、こめかみを優しく引き上げます。

目線も少し上にするとさらに効果的です。
最後に、今度は、同じ三本の指を頬骨にあてましょう。

頬骨に沿って上に持ち上げるようにハンドマッサージしていきます。
さっきとは反対に、あごは少し引き気味にした方が効き目がありますよ。
常に、「優しくソフトに」を忘れずに、気になる顔のたるみを解消しましょう。

あわせて読みたい♪
シミの分解をサポート!ポーラの美白美容液ホワイトショットCXとSXの効果
首・デコルテのシワたるみがなくなる!YSLのリブレイターYセラム
入荷2週間待ち?!多忙な女性・ママに人気!シミシワに効果的な美容液リペアジェル!
ひと塗りでシミが消える!メコゾームでシミのない美肌を実現!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:りさ

著者の記事一覧

気の合う女子同士のおしゃべりって、ホント、終わりませんよね?!
恋愛の話、美容の話、ファッションの話、結婚の話、育児の話…。
ああでもない、こうでもない、と話すうちに、もうこんな時間(笑)。

そう、私の書きたい文章はまさにソレ!

ライター、京都大学法学部卒、元行政ウーマン、保育士、受験指導者、2児のママ…
実は、いろんなカオ、持ってます。

― せっかく女性に生まれたからには、「女子道」を極めたい ―

そんなあなたのために、書きたい話題はまだまだいっぱい。
Lierで結ばれた私とあなたの大切な時間。
今宵は、心ゆくまで楽しく「おしゃべり」しましょうね!







関連記事











ページ上部へ戻る