すぐ忘れる!物忘れが激しい人必見!身近な事で記憶力を高める方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
すぐ忘れる!物忘れが激しい人必見!身近な事で記憶力を高める方法

簡単に記憶力をアップさせるコツとは…?

人の名前をすぐに忘れたり、財布やスマホをどこに置いたか分からなくなったりしませんか?
物忘れって案外何でもないように見えて厄介ですし、時には深刻な問題にもなりかねません。

しかし!物忘れは、意外な事をするだけで簡単に防げるようにもなるんです。
実は食べ物も記憶力に関係していた!?
今回は専門家が教える、記憶力アップの方法を教えちゃいます。

ビタミンB、C、D、Eを取る

350
神経科医が言うには、ビタミンB、C、D、Eを摂ると良いそうです。
米国の研究によると、これらのビタミンを豊富に取っている高齢者は、そうでない人たちに比べて記憶力が高く、思考力も上だそうです。

特にビタミンB1、B2をたくさん摂るようにしてください。
魚、肉、卵、牛乳に多く含まれています。
サプリや薬から摂るのでなく、出来るだけ食べ物から摂取した方が理想的です。

また一方で、トランス脂肪酸が含まれるような食べ物は認知機能に悪影響を与えるとも分かっています。
揚げ物、加工食品、ファストフードなどを積極的に買わないようにしましょう。

ゲーム、パズルをする

心理学者によると、クロスワードや数独、パズルなどが脳に良いそうです。
特に制限時間を設けて行うと、頭をもっと集中させられますし、より速く柔軟に解こうとするのでグッドです。

また、意識を集中して行えるような趣味を持つのも良い事だそうです。
絵を描いたり、文を書いたり、ボードゲームをしたりすると、ついつい時を忘れちゃいますよね?
これらを日課として頻繁にやるようにすると、記憶力が上がっていきます。

テキパキと歩く

神経生物学者の説だと、運動は脳に良い変化をもたらすきっかけになるそうです。
さらに、運動をする事によって、新しく神経細胞の繋がりが作られていくのだそう!
血流を多くし、脳細胞も増えていくと言う事が分かっています。
これらはすべて記憶力アップに一役買っており、問題解決能力も高めてくれます。
毎日の30分程のウォーキングで、記憶力が良くなるどころか、痴呆なども防ぐことができるのです。
これは血圧を一定に保ち、コレステロール値も抑制してくれるからだそうですよ!

「今更やっても遅いのでは…」と躊躇う必要はどこにもありません。
休日はゴロゴロ、お菓子ばっかりな人も、歩き出してから、脳に劇的な変化がおとずれたとの研究結果が出ています。
健康のためにも始めてみましょう。

他にも…「繰り返し言う」「寝る前に思い出す」「書く」

350

繰り返し言う

人の名前や英単語などの一定の言葉を覚えたい時は、復唱してみるのが大事です。
自分の口から、自分の言葉で言うと、脳が覚えるスピードが格段に上がります。
よく、テストの前にブツブツ言っている人がいませんでしたか?
覚えるためには声に出すのがポイントですよ!

寝る前に思い出す

また、一日の終わりに、その日の出来事を1から思い出してみるのも記憶力アップに繋がります。
それを毎日繰り返していると、記憶力や思考力が高まったりと、良い事がたくさんあるようです。
また、日常の些細な点について気が付くようにもなるそうです。

書く

さらに、すぐに忘れてしまう人には「書く」という動作をおすすめします。
これはただ忘れないためだけでなく、実際に紙に書くことによって自分の気持ちを整理できたり、より効率よく覚えられる事にもなるのです。
覚えたいこと以外にも、自分の気持ちや、やることリストなどをどんどん書いていくようにしましょう。

 

おわりに

どうでしたか?
記憶力を上げる方法をいくつか紹介しましたが、一番大事なのは本人の「覚えよう!」とする気持ちです。
どうでもいい事ならすぐに忘れてしまいますが、自分にとって必要な情報って結構覚えているものですよね?

人は、意識的に覚えたい物と覚えなくていい物を別けてしまっています。
ですから、自分に興味のない事だったり、覚えたくない事でも、関心を持って積極的に向き合うようにしましょう!

参考元:Woman’s Day

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:千里

著者の記事一覧

はじめまして。
主に海外のサイトの翻訳をして記事を載せています。
美味しい物を食べながら健康的に過ごす、をモットーにして日々を過ごしています。
記事も食や美容、ダイエット関連の物を多く扱っていきます。
海外の流行を日本の女性にも多く知ってもらえれば嬉しいです。







関連記事











ページ上部へ戻る