体質で使い分けて効果的♪汗臭いにおいを断つ制汗剤の正しい選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
間違った制汗剤選びが悪臭を招く!?

夏の制汗剤は何を選ぶ?

会社への通勤途中や待ち合わせ場所に向かうとき、大量の汗に困ってしまった経験ありませんか?
猛暑日が続き、朝から大量の汗を掻いてしまうことも多いですよね。
衣服についてしまった汗は時間が経つと嫌な臭いを放ち、夕方頃になると「汗臭いな」と思ってしまうこと、ありませんか?
そんな時、皆さんはどう対処していますか?
バッグやロッカーに制汗剤を常備している方も多いはず。
最近では、さまざまなタイプの制汗剤が登場し、スプレータイプや、肌に直接塗布するタイプ、シートで拭き取るタイプなど、その種類も実に様々です。
夏には欠かせない制汗剤も誤った使い方によっては、汗と香りが混ざり、さらなる悪臭を招いてしまうことも…。
そのうえ、最近は衣類に香りを付けるタイプの柔軟剤が増えているため、汗に加え柔軟剤の香りも混ざってしまうことに…。
自分では気がつかないけれど周囲の方に不快な思いをさせてしまうことだけは避けたいものです。
今回は、制汗剤の正しい選び方についてご紹介します。

 

制汗剤はタイプで選ぶ!

汗を掻きやすい人には

パウダースプレータイプがお勧めです。
臭いの気になる箇所に直接スプレーを吹きかけることでパウダーが付着、べたつきや汗の発生を抑えてくれます。
臭いの気になるワキだけでなく、汗を掻きやすい胸元や首筋などにも使うことができます。
ただし、香りの種類もさまざまなので、体臭の気になる方だと汗と香りが混ざってしまい、逆効果になることも。

8×4 パウダースプレー 無香料 制汗スプレー 汗 臭い 
8×4 パウダースプレー 無香料

 

体臭が気になる人には

直接肌に塗布するクリームタイプを。
悪臭はワキに発生する汗の雑菌が臭いの元になることもあるため、殺菌効果の高いクリームタイプは体臭が気になる方に特にお勧めのタイプです。
スプレータイプよりも肌に直接塗ることで落ちにくく、汗にも強いため効果が長持ちします。

制汗 クリーム 悪臭 ワキ 汗 雑菌 臭 殺菌効果 体臭 肌 直接 効果 長持ち デオナチュレ ソフトストーン
デオナチュレ ソフトストーン

 

突然の汗に対処したい場合は

シートタイプがお勧め。
汗を直接拭き取るため衣服に汗染みを残さず、瞬時に汗を拭き取ることができます。
拭き取るとひんやりとした冷却効果を持つタイプもあるので、突然の汗に対処する際や、スポーツなどの屋外での作業時には特に役立ちます。

制汗 シート 衣服 汗染み 瞬時 拭き取る ひんやり 冷却効果 Ban 爽感さっぱりシャワーシート ウォーターリリーの香り
Ban 爽感さっぱりシャワーシート ウォーターリリーの香り

体臭が気になるからといって香水などの強い香りで誤魔化すのは禁物。
汗と香りが混ざることで悪臭を発生させてしまうことも。制汗剤自体の臭いが気になるという方には無臭タイプもお勧めです。
今年の夏は、制汗剤を上手に利用して汗や臭い対策をしてみてはいかがですか?

こちらの記事も参考にどうぞ♪
>>今年売れているのはコレ!人気制汗スプレーランキング
>>汗かきの人必見!脇汗を止めるツボと臭いを抑える対策法
>>汗蒸れかゆみ対策にオススメ!夏ブラジャーで可愛く爽快!

写真提供:峰子_Sam

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:mika

著者の記事一覧

1976年生まれ。出版社に勤務した後、フリーのライターとして独立。
現在、さまざまなジャンルの記事を制作する。趣味は陶芸とワインで、電動ロクロと格闘中。

関連記事






ページ上部へ戻る