自宅でも叶う!足のむだ毛を処理してツルツル肌にする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
600

足を出す季節!気になるのは・・・?

みなさん、もうすぐ夏ですね♪
海にフェスなど夏ならではのイベントも盛りだくさん!
ショーパンやミニスカで思いっきり夏を満喫したい!ところですが…毛が気になってつい足を隠したコーディネートになってしまうという方も多いのではないでしょうか?

何かと肌トラブルが多い自宅での無駄毛処理。
かといってエステに通うのはちょっと…という方のために、自宅でも可能なむだ毛処理のポイントをご紹介します!

 

正しく使用すればカミソリでも処理できる

カミソリで肌が炎症したり、きれいに剃れなかった経験がある方も多いかと思いますが、それは使い方を間違っているからです。
足は範囲が広いので、総合的に判断すると、カミソリが1番処理時間も短く、除毛やテープなどに比べるとリスクも少ないのでおすすめです。

 

カミソリを使用する6つのポイント

350

①お風呂の中ではなくお風呂あがりに行う

毛を処理するタイミングは、お風呂上がりの清潔な状態がベストです。

お風呂の中で一緒に処理する方が多いのですが、これは絶対にNGです。
肌が濡れた状態のまま処理することで皮膚の必要な角質まで一緒に削ってしまい、肌が弱くなってしまいます。
石鹸やボディソープを塗って滑りを良くする行為はもっと肌に負担をかけてしまいます。

また、お風呂の中は細菌が繁殖しやすく、肌が炎症を起こしやすいためトラブルも多くなります。
お風呂場にカミソリを置いているという方も、自殺行為なので絶対にやめましょう。

② 必ずシェービングクリーム(ジェル)を使う

肌に何もつけない状態で剃ると負担がかかってしまうので、必ずクリームを塗ってから剃りましょう。
クリームは、シェービング専用の方がカミソリに詰まりにくくなっているので良いでしょう。

クリームでもジェルでも好みで選んでいただいて問題ないですが、個人的には洗い流し不要の拭き取りタイプの方が楽でおすすめです。

洗い流し不要のシェービングクリーム
VISHAVE-ヴィシェーブシェービングクリーム
VISHAVE ヴィシェーブシェービングクリーム

③剃る時は上から下へ1回だけ

カミソリ負けをしない剃り方のポイントは「毛の流れに合わせて剃る」ことなので、足の場合は上から下へ剃りましょう。
また、肌に負担をかけてしまうので、同じ箇所を2回以上剃ることはやめましょう。
ムダ毛
ただ、上から下へだと少し毛が残ってしまう場合があります。
なので、まずは一度上から下に剃った後で、足をよく見て気になる部分があったら、そこだけ集中して下から上に沿ってあげてください。

④終わった後は必ず保湿する

カミソリで剃った後は、必ず足にも化粧水&クリームで保湿をしてあげましょう。
いくら負担を最小限に抑えても、肌の表面の角質は削られてしまっています。
ここできちんと保湿してあげないと、足が乾燥して粉をふいてしまいます。

化粧水もきちんとつけて水分補給してあげることがポイントです。
顔と同じ化粧水を使うのはもったいないという方は、身体用のボディローション、または安めの化粧水を買っておくことをおすすめします。

⑤カミソリは正しく保管&定期的に刀を変える

使い終わったカミソリは、水洗いをした後、清潔なタオル(またはティッシュ)できれいに拭き取り、湿気の少ない場所で保管します。
自然乾燥だと刀がサビてしまうので必ず拭いてください。

また、刀は最低でも1ヶ月に1回は交換しましょう。
1ヶ月たっていなくても、切れ味が悪いかも…と思ったら交換の合図です。

⑥それでもヒリヒリしたら軟膏を塗る

肌が弱い方は、お伝えしたポイント通りに行っても肌が炎症してしまう場合もあります。
その場合は、軟膏(なんこう)を塗りましょう。
傷ややけどなど、様々な肌トラブルに使えるので、家に1つ常備しておくととても便利ですよ。

ニキビに効果的!?オロナイン軟膏の効能がすごい!
オロナインH軟膏

 

やっぱり楽してツルツルになりたい方はエステへ!

350
お伝えした6つのポイントを抑えれば、自宅でも安全にきれいに処理することは可能です。
ただ、デメリットがあるとすれば、あくまでも生えた毛を処理しただけにすぎないので、何日かすればまた生えてくるということ。

例えば25歳の女性が、週に1度の処理を50歳まで続けた場合、なんと1200回も処理しないといけないんです!

そんなに耐えられない…という方は、いっそのことエステにお任せした方が、結果的にコストも時間も抑えられると思います。
最近では通いやすい金額のエステも増えてきていますので、自分に合ったエステを探してみてはいかがでしょうか。
ミュゼ,脱毛
店舗数も多く、口コミの評判も高いミュゼプラチナム

 

最後に

正しい処理の仕方はお分かりいただけましたでしょうか?

カミソリでもエステでも、自分のライフスタイルに合っていればどちらでも問題ありません。
ただ、どうぜエステに行くのであれば早い方が良いので、面倒に感じた方は、エステを検討してみてはいかがでしょうか。

おすすめ記事
脱毛エステサロン特集♪
キレイ女子のハイジニーナVIO脱毛事情!
脱毛サロン銀座カラー体験談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:もりぼん

著者の記事一覧

1986年生まれ。
広島で生まれ育ち、ミーハー心だけで大学から東京に進出。
現在は化粧品メーカーに勤務しています。

仕事やネイルスクール(ネイリスト技能検定2級保有)で培った美容知識を、ここでは売り手側の視点ではなく、本当に皆さまが役に立つことだけを伝えていきたいと思います。

毎日大好きなキャラクターグッズに囲まれて過ごしています(^ー^*)
コスメコンシェルジュ/日本化粧品検定1級保有。







関連記事











ページ上部へ戻る