便利アプリも登場!突然のゲリラ豪雨、対策は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
便利アプリ登場!突然のゲリラ豪雨、対策は?

突然の大雨、あなたならどうする?

最近、天候の急激な変化によるゲリラ豪雨が増えています。
室内にいるのなら激しく降る雨や雷をただ眺めていればいいのですが、屋外でゲリラ豪雨に遭遇してしまうと、服や靴、カバンさえもびしょ濡れになってしまい悲惨な状態に…。
突然の予期せぬの場合、傘を持っていないことも多いため、激しく降る雨に手も足も出ません。
たとえ傘を携帯していたとしても、折りたたみ傘やビニール傘など強度の弱い傘だと、傘の骨が折れてしまい役に立たないことも。
いつ起こるかわからないゲリラ豪雨。
突然の大雨に備えるにはどうしたらいいでしょう。

 

ゲリラ豪雨とは?

ゲリラ豪雨とは、発達した積乱雲による急激な豪雨のこと。
雨の降る範囲は10キロメートル四方と梅雨や台風などの集中豪雨に比べ範囲が狭いため、予測が非常に難しいといわれています。
雨が降る時間も約1時間と短いのが特徴ですが、局地的に大量の雨が降るため、まるでバケツの水をかぶってしまったようにずぶ濡れになってしまうことがあります。
天気予報でさえも予測が難しいゲリラ豪雨。
個人での対策はどのようにおこなったらよいでしょう。

 

急な雨にはレインコートが重宝

やはり突然の雨に備えるなら、雨具を携帯しておくことをお勧めします。
でも、晴れた日に丈夫な雨傘を持ち歩くのは荷物も増えるし、邪魔にもなるし…。
そんな時にお勧めなのが、レインコート。
折り畳めばコンパクトになる薄型のタイプも多く登場しているので、ハンドバッグに入れて持ち運んでもさほど邪魔になりません。
雨をしっかりカバーしたい方には、ポンチョ型のレインコートもお勧めです。
動きやすく手元や足元をすっぽり覆ってくれるので、雨風をしっかり防ぐことができます。

 

ゲリラ豪雨を予測するアプリも登場

予測が難しいゲリラ豪雨ですが、突然の豪雨をピンポイントで予測するアプリも数多く登場しています。

iPhone アプリ 雨 ゲリラ豪雨 あめふるコール
あめふるコール

iPhone アプリ 雨 ゲリラ豪雨 アメミル
アメミル

これらは、突然の雨を知らせてくれるというアプリ
メールなどで事前に知らせてくれるので、急な雨に対応することができます。

 

着替えを常備

雨具やアプリを利用して対策を講じていても、突然の雨で着ていた衣服がびしょ濡れになってしまうこともありますから、オフィスには着替えや雨を拭くためのタオルを常備しておくことも忘れないで。
ずぶ濡れになってしまった後では遅い、急な雨。
レイングッズやアプリを活用することで、突然のゲリラ豪雨に備えておきましょう。

写真提供:needoptic

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:mika

著者の記事一覧

1976年生まれ。出版社に勤務した後、フリーのライターとして独立。
現在、さまざまなジャンルの記事を制作する。趣味は陶芸とワインで、電動ロクロと格闘中。







関連記事











ページ上部へ戻る