ストレスの多い人は老けて見える?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私たちは、毎日、ストレスの中で生活しています。
仕事を持っている人は、職場での人間関係、業務内容、取引先とのお付き合いなど、毎日、多忙な日々を送っています。

もちろん、家庭を預かる主婦のストレスも負けてはいません。
家事、育児に加えて、義両親との関係や、ママ友とのお付き合いなど、毎日がストレスを感じる場面の連続です。
さらに、女性は、男性よりも、ストレスを感じやすいという説もあります。
ストレスが心身に悪影響を与えることは、非常によく知られていますが、それは、お肌に関してもいえることです。

日々のストレスが蓄積されると、同年代の女性よりも老けて見えることがよくあるのです。
また、慢性のストレス以外にも、肉親の他界や離婚といった劇的なストレスは、一気に肌年齢を上げ、驚くほど老けて見える原因となります。
どうして、ストレスは、私たちをこれほど老けさせてしまうのでしょうか。
その根本的な原因を考えてみましょう。

ストレスがシワやたるみを酷くする?!

私たちの身体は、ストレスを感じると、様々な反応を起こし、何とかストレスの原因から身体を守ろうと努力します。
その一つが、ホルモンです。
私たちの身体は、ストレスを感じると、コルチゾールというホルモンを分泌します。

コルチゾール自体は、非常に大切なホルモンなのですが、これを作り出す過程で、ビタミンCをたくさん消費してしまいます。
ビタミンCといえば、スキンケアの世界でも、言わずと知れた、重要な物質の一つですよね。
シワやたるみの原因といわれるコラーゲン不足を解消するためには、このビタミンCが必要だといわれます。

コルチゾールのせいで、ビタミンCが大量に消費されると、コラーゲンを作り出すことができなくなってしまうのです。
コラーゲンが少ないと、お肌は、シワやたるみのせいで、どんどん老けて見えるのです。

ストレスはお肌の大敵!

ストレスは、また、女性ホルモンにも強い影響を与えます。
大きなストレスがかかったせいで、生理不順になってしまったり、生理が止まってしまったという経験は、誰しもあると思います。

このように、女性ホルモンは、私たちの精神状態にも、大きく左右されるものです。
女性ホルモンが乱れると、シミの原因となるメラニン色素をたくさん作ってしまったり、毛穴が開いたり、ニキビができやすくなったり、とお肌に悪いことばかりです。

そのため、お肌の老化が一気に進み、老けて見えるようになってしまうというわけですね。
このように、ストレスは、お肌に対して、様々な悪影響を与えてしまいます。
ストレスのない生活を送るのはなかなか難しいことですので、できるだけストレスを溜めない努力をしていきたいものですね。

あわせて読みたい♪
五感を刺激!ストレスを受けやすい性格の人におすすめの解消法
メイクのノリが変わるアスタリフト コラーゲンドリンクの効果
シミの分解をサポート!ポーラの美白美容液ホワイトショットCXとSXの効果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:りさ

著者の記事一覧

気の合う女子同士のおしゃべりって、ホント、終わりませんよね?!
恋愛の話、美容の話、ファッションの話、結婚の話、育児の話…。
ああでもない、こうでもない、と話すうちに、もうこんな時間(笑)。

そう、私の書きたい文章はまさにソレ!

ライター、京都大学法学部卒、元行政ウーマン、保育士、受験指導者、2児のママ…
実は、いろんなカオ、持ってます。

― せっかく女性に生まれたからには、「女子道」を極めたい ―

そんなあなたのために、書きたい話題はまだまだいっぱい。
Lierで結ばれた私とあなたの大切な時間。
今宵は、心ゆくまで楽しく「おしゃべり」しましょうね!







関連記事











ページ上部へ戻る