「まごは(わ)やさしい」って知ってる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「まごは(わ)やさしい」。
この言葉を聞いたことがありますか。

突然、何の話をするのか、と思うかもしれませんね。
実は、これ、アンチエイジングに効果のある食べ物のことなのです。
私たちの身体を作る基礎となっているものは、毎日の食事です。

どのような食べ物を口にするかで、私たちの身体年齢が決まるといっても、決して言い過ぎではありません。
アンチエイジングに効果のある食べ物を意識した食事を取ることで、身体の内部から若返っていきましょう。

アンチエイジングに効果のある食べ物!「まごは(わ)やさしい」

それでは、早速、「まごは(わ)やさしい」の中身を見ていきましょう。

ま=まめ

まずは、豆類です。
大豆や小豆はもちろんのこと、納豆や豆腐なども、積極的に取り入れたい食べ物ですね。
豆類には、非常に質の良いたんぱく質が含まれています。
また、ビタミンや食物繊維、ミネラルも豊富な、まさに健康食品なのです。

ご=ごま

ごま、ピーナッツといった種実類を指します。
「若返りのビタミン」と名高い、ビタミンEを摂取することができますよ。

は(わ)=わかめ

わかめやひじき、のりといった海藻類のことです。
カルシウムがたっぷりで、骨や髪の毛のアンチエイジングに効果が期待できそうですね。

や=やさい

野菜類は、もちろん、アンチエイジングの強い味方です。
何と言っても、ビタミンやミネラルを豊富に含んでいるからです。
最低でも、1日に350gは野菜を食べたいものです。
野菜には、にんじん、ピーマン、ブロッコリーといった緑黄色野菜とタマネギ、キャベツ、ダイコンといった淡色野菜があります。
おおよそ、緑黄色野菜1に対して、淡色野菜2の分量で食べるのがおすすめです。

さ=さかな

食事のメインのたんぱく質は、肉ではなく、魚介類から摂るようにしましょう。
1週間のうち、少なくとも半分は、魚を食卓に並べたいですね。
DHA、EPAなどが豊富に含まれています。

し=しいたけ

しいたけなどのキノコ類も、おすすめの食べ物です。
食物繊維やビタミンDが含まれています。
ビタミンDはカルシウムの吸収を助けてくれますよ。

い=いも

イモ類は、食物繊維が豊富です。
便秘は、アンチエイジングの大敵ですから、イモ類を食べて、すっきり解消しておきましょうね。

和食は、アンチエイジングに効果のある食事!

これら「まごは(わ)やさしい」の食べ物を、毎回の食事で全て用意できれば、もちろんそれほどアンチエイジングに効果的なことはありません。
とはいうものの、現実的には、毎食は難しい、という人が多いでしょう。

そのような場合は、「あと1品何か…」というときに、これら「まごは(わ)やさしい」の食べ物を思い起こしてみてください。
どれか一つでも、取り入れられるものがあれば、積極的に食べるようにしましょうね。
これらアンチエイジングに効果のある食べ物を見てみると、どれも和食料理に好まれる食材が多いことに気がつくかと思います。

たとえば、日本のふるさとの味の代表格、味噌汁を作れば、この中のどれでも具材として使うことができそうですよね。
アンチエイジングに効果のある食べ物を食事に取り入れようと思ったら、和食の魅力を見直すことが、一番の近道なのかもしれませんね。

あわせて読みたい♪
飲んで体の中から美白する♪ポーラの新サプリメントを体験
首・デコルテのシワたるみがなくなる!YSLのリブレイターYセラム
入荷2週間待ち?!多忙な女性・ママに人気!シミシワに効果的な美容液リペアジェル!
ひと塗りでシミが消える!メコゾームでシミのない美肌を実現!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:りさ

著者の記事一覧

気の合う女子同士のおしゃべりって、ホント、終わりませんよね?!
恋愛の話、美容の話、ファッションの話、結婚の話、育児の話…。
ああでもない、こうでもない、と話すうちに、もうこんな時間(笑)。

そう、私の書きたい文章はまさにソレ!

ライター、京都大学法学部卒、元行政ウーマン、保育士、受験指導者、2児のママ…
実は、いろんなカオ、持ってます。

― せっかく女性に生まれたからには、「女子道」を極めたい ―

そんなあなたのために、書きたい話題はまだまだいっぱい。
Lierで結ばれた私とあなたの大切な時間。
今宵は、心ゆくまで楽しく「おしゃべり」しましょうね!







関連記事











ページ上部へ戻る