40代女性のスキンケアはアンチエイジングを意識する10年間!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一昔前の40代とは違い、最近は、40歳を超えても、「アラフォー」「アラフィフ」として、ますます魅力的に輝く女性が非常に多く存在する時代となりました。

逆に言うと、自分だけ、アンチエイジングのスキンケアを怠っていると、周りにどんどん取り残されていき、いつの間にか、同窓会で集まったら、みんなと同じ年には見えない気がして、ショックを受けた、ということにもなりかねません。
というのも、いくら気持ちが若くても、女性は、40代になると、身体や心、お肌に大きな変化を生じるからです。

多くの女性は、40代中ごろから、更年期に差しかかります。
更年期やその前の数年は、閉経に向け、卵巣などの働きが、だんだんと緩やかに低下していく時期です。
ホルモンバランスも変わり、更年期障害と呼ばれる不快症状を訴える人も多くなります。

このような時期に、きちんとアンチエイジングを意識し、スキンケアに取り組んだ人と、何の対策もしなかった人とでは、お肌の美しさに、大きな差がついて当然のことです。40代こそ、「アンチエイジングの10年間」と心に刻み、毎日のスキンケアやスペシャルケアに努めましょう。

40代のアンチエイジングスキンケアは、成分にこだわろう!

40代のアンチエイジングスキンケアの基本は、「シミ・シワ・たるみ」の3大対策が基本になります。
美白美容液を使ったり、アンチエイジングに特化した化粧品を上手に取り入れたりしなければなりません。

40代のアンチエイジングの場合、肌年齢を下げるというよりは、今のお肌の状態をキープすることを最大の目標にするべきです。
もともと、ホルモンバランスが不安定な時期ですので、無理をして、色々なスキンケアを一度に取り入れると、思わぬお肌のトラブルを引き起こさないとも限りません。
20代のお肌を目指すのではなく、ただ若いだけの世代からは感じ取ることができない、40代ならではの円熟した魅力を醸し出したいものですね。

そのために、おすすめなのは、スキンケアの成分にこだわることです。
シミ、シワ、たるみに効く成分といえば、ビタミンC誘導体とレチノールです。
40代になると、お肌の奥にあるコラーゲンの量を増やすケアが、何よりも重要になってきます。

また、ターンオーバーも乱れがちになります。
ビタミンCとレチノールが配合されたスキンケア化粧品を利用し、アンチエイジングの強い味方にしてしまいましょう。
日本女性の平均寿命は、86歳を超え、常に世界ナンバーワンの水準を誇っています。

そこから考えると、40代といえば、まだ道半ば。
これから始まる50代、60代といった人生を今までと同じように女性として輝いて過ごせるかどうかは、この40代のアンチエイジングにかかっているのです。
諦めずに、毎日のアンチエイジングスキンケアに励みましょうね。

あわせて読みたい♪
美白&ニキビケアに!ビタミンC誘導体配合おすすめ化粧水&美容液
40代におすすめの化粧品選び~美肌ホルモンの減少に負けないスキンケア
シミの分解をサポート!ポーラの美白美容液ホワイトショットCXとSXの効果
首・デコルテのシワたるみがなくなる!YSLのリブレイターYセラム
ひと塗りでシミが消える!メコゾームでシミのない美肌を実現!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:りさ

著者の記事一覧

気の合う女子同士のおしゃべりって、ホント、終わりませんよね?!
恋愛の話、美容の話、ファッションの話、結婚の話、育児の話…。
ああでもない、こうでもない、と話すうちに、もうこんな時間(笑)。

そう、私の書きたい文章はまさにソレ!

ライター、京都大学法学部卒、元行政ウーマン、保育士、受験指導者、2児のママ…
実は、いろんなカオ、持ってます。

― せっかく女性に生まれたからには、「女子道」を極めたい ―

そんなあなたのために、書きたい話題はまだまだいっぱい。
Lierで結ばれた私とあなたの大切な時間。
今宵は、心ゆくまで楽しく「おしゃべり」しましょうね!







関連記事











ページ上部へ戻る