一人暮らし女性の味方!女性向け賃貸物件とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
一人暮らし女性の味方!女性向け賃貸物件とは?

はじめに

一人暮らしをする女性にとって気になる事は色々ありますよね。
筆者も最初の一人暮らしの時は困った環境にドキドキしました。
隣に住んでいる人がサイケデリックな音楽を爆音でかけていたり、夜中にラップしながら軽快なリズムを踏んで来る上の階の人がいたり、壁が薄かったせいか大きな音が聞こえてくる環境だったのです。
なぜこんなにも色んな音楽を聴かなければいけないの?と少し悩んでいたのですが、ある意味いつもさみしくはなかったので、良かったと言えば良かったのかもしれません。
しかし、もう少し考えて物件を選んでいればこのようなことは避けられたのに!と今さら後悔しました。
世の女性にとっても一人暮らしの環境はできれば快適な所を選びたいですよね。

「隣に凶暴な男性が住んでたらどうしよう。」
「空き巣に狙われたらどうしよう。」
「洗濯機を置く場所がなかったらどうしよう。」

ですので、そういう不安を解消する女性向け物件の特徴を紹介したいと思います。
これから物件を選ぶ際は、参考にしてみてください。

 

女性向け物件は…

1.デザインが女性向け

女性向けの物件という事で、デザインも女性が好むキレイなデザインにしてあるところが多いようです。
備え付けのクローゼットや収納スペースなど元々部屋と一体になっているものなので嬉しいですよね。
その雰囲気に合わせて家具を買い揃えたり、家電を選んでいっても楽しそうです。

 

2.管理人常駐

女性向けの物件の中には管理人が常にいてくれるシステムを取る物件も少なくありません。
エントランスに入るまでに管理人の前を通らないとマンションに入れないようになっていれば不審人物の侵入もしずらくなるので、泥棒などの犯罪者を普段から気にすることがなく安心です。

 

3.オートロックで安心

やはり、女性と言えば防犯です。
鍵に工夫しているものやオートロックだと開けられる可能性もグンと低くなって安心して暮らす事ができますし、オートロックだと急いでいて鍵をかけ忘れた!!なんてことも防げますから忙しい朝には嬉しいですね。

 

4.セキュリティーサービスに加入している

女性向け物件に多いのが、セキュリティーに力を入れている物件が少なくないという事です。
ALSOKやSECOMなどの総合セキュリティーシステムと契約している物件だと、万が一の不審人物の侵入や火災などの緊急事態があった時の為に安心して暮らす事が出来ます。

 

5.住人が女性だけ

女性向け物件の中には、女性専用の物件も多いです。
隣や同じ階に知らない男性が住んでいるよりは、女性が住んでいた方が精神的に安定して暮らす事が出来るので精神的負担を減らす事が出来ます。

 

6.水回りが充実している

女性向け物件の中には、トイレとお風呂が別になっているものも多く、室内洗濯機置き場が洗面所についていたり、扉で隠せるようになっているものも多いです。
一昔の物件だとベランダに洗濯機を置かなくてはならないところも多かったので嬉しいですよね。

 

7.カスタマイズが出来る

女性向け物件の中には壁紙を張り替えたり、少しのリフォームならしても良いよ、と言う物件もあります。
せっかく住む部屋ですから、自分好みにカスタマイズしてみたいですよね?
こういう物件を選べば賃貸でも自分の好きな空間を演出することが可能になります。

 

まとめ

女性向け物件は安心&安全&快適で言うことなし!という感じです。
今一人暮らしの人もこれから挑戦する人も、ぜひ今度物件を探す時は、女性向け物件で素敵な一人暮らしを経験してみると良いと思います。

Photo by Salvadonica Borgo del Chianti

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:山田 舞

著者の記事一覧

初めまして、自由を愛するライター山田です。
自由過ぎた生活で(?)重度の冷え症になったことから、身体に優しい食やライフスタイルに目覚め、フードコーディネーター&ライターになりました。
悩める女性にとって役立つ健康構築術を中心に伝えていけたら良いなと思っていますので、興味のある方はぜひ読んで実践してみて下さいね!







関連記事











ページ上部へ戻る