収納…掃除…換気…台所を制する者はすべてを制する!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
台所を制する者はすべてを制する

はじめに

日本のことわざで“女房は台所からもらえ”というものがあります。
また、べトナムでは“台所を見ると女性の性格が分かる”ということわざもあります。
そう考えると、台所と女性は切っても切れない存在ということが分かると思います。

最近、台所を掃除してないな、と感じている人はいませんか?
台所に立つ事を忘れた女性はどこかすさんで見える事があります。
外食ばかりが悪い事だと責め立てているのではありません。
しかし、台所は全ての源と言っても過言ではありません。
台所は全てが生まれる場所なんです。
食べものが生まれる場所だから、エネルギーが生まれ、そのエネルギーから気力が生まれ、気力が生まれるからその他の全てが生まれる事が出来る、と言う事ですね。

と言う訳で、今回は「台所の制し方」についてご紹介したいと思います。

 

1.台所の床は常にキレイであれ

台所の盲点となりやすいのが、床です。
台所と言うと、上に興味が行きがちなのですが、実は気を付けていないと台所の床は他の床に比べて汚くなりがちです。

  • 手を洗う
  • 食器を洗う
  • 食材を刻む
  • 食材を調理する
  • 食材を出し入れする

などの工程を踏むと、食材やゴミ、水しぶきなどいずれかの汚れが床に付着して気付かない事があります。
ですので、出来れば作業したらすぐに床を拭くという習慣を身に付けると良いですね。

 

2.台所は常に換気をする

当たり前のことかもしれませんが、台所は臭いがこもりがちなので、特に湿気の強い時期や空気の滞る時期には換気を良くして欲しいのです。
料理をしている最中や後はもちろん、料理をしていなくても定期的に台所の空気を入れ替える事をした方が空間も変わります。

空気がこもると細菌の発生や、湿気のこもりによりカビの元も発生しやすくなります。
特に生ゴミや排水溝なんかは放っておくとすぐに発酵してしまいますので、注意が必要です。

 

3.台所の掃除は身近なお酢で簡単掃除

お酢は体に入れてもとても健康に良いのですが、掃除に使っても凄い威力を発揮します。
もちろんキッチン用洗剤を使っても良いのですが、もし自宅にお酢が余っていましたらこれでシンクを磨いてみてください。
すぐにピッカピカになるはずです。

筆者は今までシンクの掃除にクレンザーや食器用洗剤を使っていたのですが、手が荒れるし、泡立つので環境にも悪いなと感じ、お酢をスプレーボトルに入れて振りかけてみたのです。
そうすると、臭いこそ少し気になるものの、凄くキレイな仕上がりになるので今はこれだけで掃除は済んでいます。
しかも、お酢の持つ抗菌効果で臭いの元もすっきりさっぱりになるので、非常におすすめです!

 

4.台所の収納スペースはテトリスの要領で

台所の問題の一つと言えば、食器の収納問題があります。
どうやって食器や調理器具を収納すればすっきりするのかが分からない、と悩む人も多いと思います。

ポイントは…

  1. 使用頻度によって場所をまとめる
  2. 1 の中でもよく使う食器を手前に置く
  3. 隙間を作らないようにする

の3つです。

食器や調理器具ってよく使うものとあまり使わないものに分かれませんか?
それらがごちゃごちゃに置いてあると非常にやっかいです。
出来るだけ使用頻度によって棚やボックスなどを使って視覚的に分けて収納していきましょう。

そして、隙間を作らないようにする、というのは効率的に収納するには空いた隙間に入るものを入れていくと大きな収納スペースがなくても意外と沢山のアイテムを収納することが出来るようになるからです。
※棚の中でボックスを2段重ねにする、棚の中を仕切る、など。

 

まとめ

台所を大事にすることは、自分自身の命を大事にする事に繋がっていきます。

写真提供:kitty.green66

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者: 山田 舞

著者の記事一覧

初めまして、自由を愛するライター山田です。
自由過ぎた生活で(?)重度の冷え症になったことから、身体に優しい食やライフスタイルに目覚め、フードコーディネーター&ライターになりました。
悩める女性にとって役立つ健康構築術を中心に伝えていけたら良いなと思っていますので、興味のある方はぜひ読んで実践してみて下さいね!

関連記事


ページ上部へ戻る