子どもに学ぶ!誰からも愛される女子になる法則

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
600

誰からも愛される女子。
憧れませんか?
大好きな男の子だけでなく、家族や友達、周りの人たちからたくさんの愛情をもらえることほど幸せな事はありません。
そんな愛され女子の魅力はいったいどこにあるのでしょうか。

私には6歳になる息子がいます。
彼には父親がいませんが、有り難い事にすごくたくさんの人たちからたくさんの愛情を頂いて育っています。
何故子どもは誰からも愛されるのか…
日々息子を育てながら気付いたのは、私達大人が忘れてしまったたくさんの魅力を持っているからという事でした。
そして私達大人は、そんな子どもの魅力にメロメロになってしまいます。

子どもから学ぶことは本当にたくさんあります。
そんな誰からも愛される法則を今日は勉強しましょう!

 

コミュニケーション能力を身につける!

350
近所の公園に出かけたとします。
たくさんの子どもが遊んでいますが、どの子も知らない子。
最初は恐る恐る、集団の中に入って行きますが、どうでしょう…ものの5分で彼らは友達です。

子どもには警戒心がありません。
そして自然に自己紹介をします。
相手の話を聞き、自分の話をします。
すぐに相手の事を大好きになるのです。

警戒心というものは、相手にも伝わります。
誰と接するにも、第一印象は重要です。
こちらから相手を受け入れる姿勢、そして1番大切なのは相手の話を聞くという事!
コミュニケーションを取るにはこの2つがポイントです。

 

相手を気遣う、それを行動に移す

子どもは思いやりに溢れています。
相手が誰とかは関係なく、誰に対しても気遣いが出来ます。

誰かが転べば、すぐに駆け寄って大丈夫?と声をかけるし、病気の人には自分が知っている限りの看病をしようとします。
大人になると、大丈夫かな?とは思うものの、なかなか声をかけるのには勇気がいりますよね。

思いやりを持つ、困っている人は助ける、子どもの頃に習ったと思いますが、子どもは素直にそれを実行するのです。
勇気なんて必要ありません。
ただ素直に思いやりの気持ちを行動に移すだけです。

 

喜怒哀楽を表現する

350
子どもは表現力豊かです。
嬉しいときははちきれんばかりの笑顔を見せてくれるし、嫌な事は声に出して嫌だと言います。
たくさん泣くし、楽しさは全身を使って表現します。

私たちは、感情を押し殺す事が多々あります。
それは大人だからという理由。
確かに、それは間違いではありません。
大人が泣いて暴れるのはみっともないですね。

けど、ここで伝えたいのは表現するという事。
嬉しい、悲しい、楽しい、これらは表現しなければ相手には伝わらないですし、嬉しい、楽しいあなたを見て嫌な気持ちになる人はいません。
悲しい、怒りも、表現しなければわからないですし、それを伝えるべき時もあります。

ポーカーフェイスで表現力に乏しい人は、相手にとっては何を考えているのかわからない、難しい人という分類をされてしまいます。
それはとても損をします。
喜怒哀楽、大人も大人なりに表現する事はとても大切です。

 

何にでも全力で取り組む

遊ぶのも、食べるのも、何をするにも、子どもたちは全力です。
汗だくになるまで遊び続けるし、何かを制作したり、何を習うにも彼等は必死です。

全力を尽くす事は素晴らしい事ですよね。
そしてそれをやり切った時はものすごい達成感を得られます。
たくさん失敗しながら、試行錯誤しながら…
そうやって日々成長していくのです。

与えられた仕事を全力で取り組む、遊びに出かけた時は思い切りはじける、何事も一生懸命やっている人程輝いて見えます。
失敗したらやだな、少し手を抜こうかな、たくさんの雑念を持っている大人はそんな気持ちが過ってしまいがち。
けれど、大人だって死ぬまで学ぶ事はたくさんありますし、成長する可能性も大いに秘めています。

一生懸命やっている人、輝いている人はたくさんのエールを手に入れます。
そして日々素敵な人へと成長をしていくのです。

 

おわりに

350
大人になると、それまでにしてきた経験や身につけた知識がいつしか素直になる心を見えなくしてしまいがちです。
子どもはみんな、くもりのない素直な心を持っています。
その素直さは誰から見ても愛らしいし、時には愛おしくも感じます。
屈託のない笑顔は、疲れている大人達を癒してくれます。

よく考えてみてください。
人なつっこくて、いつも明るく笑顔で、何にでも一生懸命な人がいたら、その人を嫌いになったりはしないはず。
むしろ、自分に取っても良い影響となるはずです。

1度子どもに戻ったつもりで素直に周りと向きあってみましょう。
もちろん大人としての常識はわきまえなければいけませんが、きっと周囲の反応が変わるはずです。

誰もが子どもだった時を経て今があります。
子どもの持つ魅力は必ず誰もが持っている魅力です。
だからあなたも愛される要素は持っています。
純粋な気持ちを取り戻して、誰からも愛される素敵な女性になりましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:joy

著者の記事一覧

ライターのjoyです。
美容歴17年目になる現役美容師です。
メイクの講師資格も持っています。
医療化粧品の仕事にも携わりながら美とは何かを日々追及しています。
プライベートでは心臓疾患、発達障害を抱えている小学生の息子と日々格闘中のシングルマザーです。
皆さんと一緒に子供の気持ちについても考えていけたらなと思っています。
家事、子育て、仕事を掛け持ちしている多くの女性が日々輝けるようお手伝いをさせてください。







関連記事











ページ上部へ戻る