作り方簡単!ジュースでおいしい手作りシャーベットレシピ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ジュースで簡単おいしいレシピ!手作りシャーベットでひんやりライフ

はじめに

暑い夏はしばらく続きそうですね。
もうぐったり、という人も多いと思います。
やっぱり暑い時には冷たいものが心と体を癒します。
ただ、冷え症の人は夏だからと言って冷たいものばかり食べると悪化するので、頻繁には避けて欲しいのですが、それ以外の人はこの暑い夏の事です。
ぜひとも冷たいものを満喫していきましょう。

今回は自分で簡単に作れるシャーベットを紹介しますので、毎日ひんやりシャキッと頑張って欲しいと思います。

 

【基本の作り方】

材料…お好きなジュース

《バージョン1》

  1. 材料を容器に入れて冷凍庫に入れます。
  2. その後1時間ごとにかき混ぜて良い感じに固まったら完成です。(時間のある人向けです)

 

《バージョン2》

  1. 材料を製氷皿などの小さな容器に入れて凍らせます。
  2. その後ミキサーORカキ氷機で砕くだけです。※硬すぎる場合はカキ氷機の方がおすすめです。

 

《バージョン3》

  1. ジップロックの様なフリーザバックの中に半分氷を敷き詰め塩を振りかけます。
  2. その上にもう一つの袋に材料を半分入れて口を閉じます。
  3. 先ほどの氷の入った袋の中に材料を入れた袋を入れます。
  4. 後は5分程度シャカシャカ振るだけです。(何時間も待っていられないという人向けです)

 

意外とおいしかったもの

筆者が実際に試してみておいしいなと感じたものをご紹介します。

1.ポカリスエット

まず、ポカリスエットです。
飲んでおいしいのだから凍らせてもおいしいのではないか?と思ったことがきっかけで【基本の作り方】《バージョン1》で作ってみたのですが、さっぱりしていて水分補給にも最適な一品です。
単にポカリスエットを凍らすだけなので、ものすごく簡単です。
あらかじめ作っておいて寝起きのぼんやりした時とかに食べるとすっきりして良いかもしれません。

 

2.カルピス

1.と同じような理由ですが、カルピスも凍らせたらおいしいのではないか?と思い、凍らせてみました。
ちなみにペットボトルのジュースを凍らせるよりも原液を薄めて使う方が味が濃くできるのでおすすめです。

 

3.オレンジジュース

100%のジュース類はほとんど同じ要領でおいしいと思うのですが、個人的にはオレンジジュースが一番さっぱりしました。
きっとオレンジに含まれる酸味と甘さが丁度いいのかもしれません。

 

4.コーヒー

これは定番かもしれませんが、苦味が暑さをを飛ばしていくれるような気がします。
シャーベットでもおいしいですが、某ファストフードのメニューの様に製氷皿で氷を作って牛乳を注いで飲むのも中々乙です。

 

5.紅茶&ミルクティー

これは家にあったもので作れるかなという思いで作ってみたのですが、いつも飲んでいるものなので特に違和感はなかったです。
砂糖なしバージョンと砂糖ありバージョンを作ってみたのですがこれは好みが分かれるところですね。
個人的には砂糖ありの方が食べやすかったです。

 

6.チョコミルク

牛乳にチョコを溶かして《バージョン1》で凍らせただけのものです。
これも非常に簡単なので良いのではないでしょうか。
甘さが足りないと感じる人は、お好みではちみつや砂糖など足しても良いかもしれません。
普通においしかったです。

 

まとめ

世の中にはシャーベットにするとおいしいものはキリがないのでまだまだあるのですが、筆者が特に簡単に出来る!と思ったものを紹介しました。
簡単に涼みたいと感じたらやってみると良いのではないでしょうか。
きっと暑い気温も少し心地よく感じられることでしょう。

Photo by Pink Poppy Photography

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者: 山田 舞

著者の記事一覧

初めまして、自由を愛するライター山田です。
自由過ぎた生活で(?)重度の冷え症になったことから、身体に優しい食やライフスタイルに目覚め、フードコーディネーター&ライターになりました。
悩める女性にとって役立つ健康構築術を中心に伝えていけたら良いなと思っていますので、興味のある方はぜひ読んで実践してみて下さいね!

関連記事


ページ上部へ戻る