洗い流さないトリートメント 髪質別おすすめの種類と違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
キレイな黒髪の女性

洗い流さないトリートメント、近頃は認知度も上がり市販のものもいろいろな種類を目にするようになりました。
私もドラッグストアなどへ立ち寄った際はどんな商品があるのか、どんなものが人気なのかチェックしたりしています。
ですが、あまりの種類の多さに、本当に良いものを見極めるのはプロでなければ難しいんではないかと感じます。

350

洗い流さないトリートメントには液状のミストタイプ乳液状のミルクタイプクリームタイプオイルタイプ4タイプが主流です。
髪質、髪の量、スタイル、くせ、ダメージ具合に応じて合う合わないがあるのは確かです。
一体どれを使えばいいの?
お客様からもよく聞かれますので、今日はこの4タイプについて詳しく説明していこうと思います。

 

トリートメント4タイプとおすすめの髪質・髪型

350

①ミストタイプ

霧吹きのボトルに入っているミストタイプのトリートメントは液状です。
使いやすさはダントツだと思います。
手を汚さなくて済むからです。
髪が細い人、ストレートの髪質、パーマなどをかけていて軽さが欲しい人はこのミストタイプがおススメです。

②ミルクタイプ

乳液状のトロトロなミルクタイプはさらっとしていてまとまりが良くなるのが特徴です。
細毛から普通毛、ストレートから軽いくせ毛の方におすすめです。
パーマスタイルにはこのミルクタイプ1本でスタイリングまで出来ちゃう万能なトリートメントだと言えるでしょう。
少し前に流行ったデジタルパーマなどの形状記憶パーマとはとても相性がいいですよ。

③クリームタイプ

ミルクタイプのものより少し固めのクリームタイプは普通毛から硬毛、くせ毛の方にオススメです。
重さがあるので細い髪の毛やさらっとした方がよい方にはベタつきが気になるかもしれません。
その分くせ毛で広がりが気になる方やしっかりとまとめたい方にはベストなトリートメントだと言えます。

④オイルタイプ

この流れからいくと、オイルタイプは硬毛、強いくせ毛の方にオススメ・・・となるところですが、オイルタイプはどの髪質の方にも合うトリートメントです。
オイルはべたつきそうなイメージが強いかもしれませんが、使った感じは意外と軽く、さらっとしたものが多いです。
保湿力がダントツなので乾燥毛や細くて静電気が起きやすい方なんかには特にオススメです。

 

合わせ技でさらに効果アップ

髪をブラシでとかす女性/ドライシャンプーをする女性

髪質別に使いやすいものを選んで、それ1本を使っていくのはもちろんOKですが、私のサロンではミストタイプ、ミルクタイプをつけて髪を乾かした後、オイルタイプで仕上げをするといった合わせ技を使ったりします。
もちろん、髪質や髪の状態をみて使い分けもしますが、特に乾燥がひどい方や、パーマもカラーも両方されている方、カラーの施術感覚が狭い方などには、スキンケア化粧品の要領で髪の毛のケアを行ってもらっています。
ミストタイプは化粧水、ミルクタイプは乳液、さらにオイルタイプは美容液の感覚で肌と同じようにケアするんです。

抜け毛に悩む女性

考え方の問題ですが、顔と頭皮、頭皮と髪の毛は繋がっています。
顔にはしっかり化粧品を使うのに、なぜ髪の毛は同じようにしないのか。
私個人の意見ですが、髪の毛には神経が通っていないのでダメージを受けても痛みや不快感は感じません。
髪に痛みを感じてしまったら、私たちの商売はないでしょうし美容師免許ではなく医師免許が必要になってしまいますが・・・。
でも、痛みや不快感がなくとも顔がトラブルを起こすのと同じように髪の毛もトラブルを起こします。
パーマやカラーでおしゃれを楽しんで、毎日のスタイリングでスタイリング剤をつける。
空調で乾燥もするし、紫外線の影響は顔よりも受けています。
肌も髪の毛も同じたんぱく質から出来ていますし、良い髪の毛を維持するためには栄養分が必要です。
だから、髪の毛も顔と同じように化粧水で水分や栄養を補い、乳液で蓋、美容液で髪を守ってあげることが大切です。

髪の毛をドライヤーで乾かす女性

3つを使わなくても、ミストとミルクだけでも十分保湿効果はありますし、ミストで乾かしてオイルで仕上げるといった使い方もいいと思います。
私はねこっ毛の軽いくせ毛で乾燥もしやすく広がりやすい髪質ですが、ミストを振ってしっかりコーミングした後にドライヤーで完全に乾かしてから、オイルタイプで仕上げをして寝ます。
ミストだけを使うより、オイルをプラスすることで翌朝の髪の毛の状態は全然違いますよ。
硬毛、くせ毛の方はミルクタイプで髪の毛を乾かしてから、クリームまたはオイルで仕上げるといいかもしれません。
髪を大切にするために、合わせ技も是非試してみてください。

おすすめトリートメント

利尻ヘアクリーム(Rishirich)

クリームタイプの洗い流さないトリートメントです。
ドライヤーの熱を利用して、傷んだ髪を補修していく新発想のトリートメント。
50種の美容液成分と3種のヒアルロン酸を配合していて、乾燥やパサつき、ゴワつきを抑え、やわらかく指通りの良い髪に整えてくれます。
お風呂上り、お出かけ前にも使えるベタつかない人気のトリートメントです。
口コミ・レビューを見る

 

おわりに

ボヘミアンファッションの女性

ちょっと前に“寝る活”という言葉をお客様に多用していました。
婚活や恋活みたいな寝る活です。笑
髪の毛や肌だけでなく身体全体がそうですが、悪いところを補修したりさらに成長をしたり各細胞が活発に活動するのが夜の10時から2時と言われています。
この時間に睡眠をとるというのは非常に重要で、健康に良いのはもちろんのこと、病気やストレス、ホルモンの安定を図る他、美容にもかなりの効果が認められています。
この時間をねらって事前に髪の毛に栄養分をしっかり与えておくと寝ている間に髪の毛を良くする活動が活発化するんです。
だから、寝る活。
その必要な栄養を補うためにシャンプー後のトリートメントだけでなく、ドライヤー前とそのあとの仕上げにしっかりと栄養分を補給してくださいねというアドバイスです。

ぐっすりと眠る女性

ですが、夜更かししていては意味がありません。
10時ころまでには寝て、2時までしっかり熟睡していることが大事です。
毎日は無理という方も、とっておきのトリートメントを見つけて、週1度休みの前の日にでも寝る活を行ってみてはいかがでしょうか。

くどいようですが髪の毛もお顔と同じです。
自分に合ったトリートメントを見つけてしっかりとケアしてくださいね。

ドライヤーで髪の毛を乾かす女性アウトバストリートメントはオイルがいい!おすすめ!アルガンオイル

600美容師が教える!トリートメントの選び方とおすすめランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:joy

著者の記事一覧

ライターのjoyです。
美容歴17年目になる現役美容師です。
メイクの講師資格も持っています。
医療化粧品の仕事にも携わりながら美とは何かを日々追及しています。
プライベートでは心臓疾患、発達障害を抱えている小学生の息子と日々格闘中のシングルマザーです。
皆さんと一緒に子供の気持ちについても考えていけたらなと思っています。
家事、子育て、仕事を掛け持ちしている多くの女性が日々輝けるようお手伝いをさせてください。







関連記事

ページ上部へ戻る