スーパーフード「カカオニブ」がすごすぎる!|健康・美容への4つの効果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セレブからも大注目?!スーパーフード「カカオニブ」とは何か

近年、急速に注目を集めはじめている食品カカオニブ」。

チョコレートとなる前のカカオの状態で、発酵した果実を砕いてチップ状にしたモノで、別名:カカオニブスとも呼ばれています。

世界的に有名なミランダ・カーさんや、ハーフモデルの道端アンジェリカさん。
美魔女タレントの杉本彩さんまで。

国内外のセレブに愛され、「チアシードに続いてブームを起こすのではないか」とウワサされている食品です。

本記事では、そんなカカオニブの4つの美容効果、美味しい食べ方。
そして、カカオニブを食べるうえでの「注意点」についても、詳しくお伝えしていきます。

 

カカオニブ4つの美健効果

カカオニブには、ビタミンや食物繊維などの栄養が豊富。
これらの成分が、身体にうれしい美容・健康効果をもたらすとされています。

ここでは、カカオニブの持つ、4つの効果について、詳しく見ていきましょう。

【1】美肌

カカオニブには、肌の調子を整える成分、ビタミンAビタミンCが豊富にふくまれています。

ビタミンAは、細胞をすこやかに分裂・増殖させるための成分。

これによって、代謝を正常に行わせて肌荒れを改善します。
また、肌が乾燥してボロボロになるのを防ぐのにも、「ビタミンA」の働きが重要です。

ビタミンCは、シミの原因となる色素・メラニンが、肌細胞の沈着するのを防ぐ成分です。
さらに、真皮層で肌のモッチリ感を支える「コラーゲン」の生成も促します。

モッチリと若々しい肌のサポートとしても、嬉しい成分です。

【2】ダイエット

カカオニブは、脂肪燃焼することで、ダイエットサポートをするとされています。

この働きは、ポリフェノールの1種「カテキン」によるものです。

カカオニブには、緑茶4倍分のカテキンがふくまれています。

カテキンには、脂肪を分解し、エネルギーとして燃やすように促す効果があります。
特に運動前に飲むと、効率的な脂肪燃焼作用が期待でき、おすすめです。

【3】アンチエイジング

カカオニブに含まれるポリフェノール(=カテキン)には、アンチエイジングの効果もあります。

その理由は、ズバリ「抗酸化作用」によって、肌を傷つけてシミやシワを増やす活性酸素の働きを抑えるからです。

ポリフェノールで活性酸素の働きが弱まると、お肌のダメージも防ぐことができ、肌細胞を若々しく保てるようになります。

【4】便秘解消

カカオニブには、便秘解消に効果的な「食物繊維」を、ゴボウの約12倍も持っています。
このため、以下のような整腸作用への、高い効果が期待できるのです。

食物繊維の働き

・便の量をふやす
・上記の刺激で、腸のぜんどう運動を促す
・腸内の有害物を吸着して、便と一緒に排出しようとする

また、便秘中はお腹に老廃物が溜まっていることにより、肌が荒れてしまったり、疲れやすくなったりする時です。

カカオニブの食物繊維が便秘を改善することは、お肌のコンディションを上げたり、元気になったりする効果も期待できます。

 

カカオニブの美味しくてヘルシーな食べ方3選

カカオニブで綺麗になるためには、「毎日食べたい」くらい美味であることも大切かと思います。

ここでは、ヘルシーでおいしい、カカオニブの食べ方について見ていきましょう。

【1】そのまま食べる

カカオニブは、特別な加工をしなくても食べれるスーパーフードです。

このため、チョコレートの代わりとして、お皿にあけて、摘むのもおすすめ。
シンプルなカカオニブは、チョコレートのような、芳ばしい風味があります。

甘味はまったくなく、ほんのりと酸っぱいのが特徴的です。

【2】スムージー

カカオニブで本格的な美容食を作りたい時には、「スムージー」がピッタリです。
スムージーは、果物などの素材をミキサーにかけて作るもの。

時短で作れる・簡単・消化しやすくお腹にやさしいため、置き換えダイエット用の食品にピッタリなメニューです。

スムージーの材料は、以下のとおりです。

材料

・カカオニブ……ひとつまみ
・豆乳……1カップ
・バナナ……1本程度
・ハチミツ……小さじ1杯

お好みで黒ゴマをくわえるのもおすすめ。
ゴマに入っている「ゴマリグナン」という成分が、脂肪を燃やしやすくして、ダイエット効果が高まることが期待できます。

味についても、ゆたかな香りや風味がくわえられ、ゴマ好きにはたまらない味わいに仕上ります。

【3】クッキー

ココアニブを使った本格おやつなら、「ダイエットクッキー」がおすすめ

ダイエットクッキーとは、オートミール(押し麦)や卵をつかってつくるタイプのこと。

オートミールとは、ビタミンB1や鉄分などのミネラルが豊富。
便秘の解消や、コレステロール値を抑えるのに効果的とされる穀物です。

3食どれかの代わりに置きかえると、カロリーセーブしやすくなります。

材料と作り方は、以下の通りです。

材料

・オートミール 50グラム
・バター 20グラム
・カカオニブ 15グラム
・はちみつ (メープルシロップも可) 大さじ1~2杯

作り方~下準備~

1.バターを溶かす (*レンジで500W×50分。もしくは湯せんする)
2.オーブンを180度で予熱しておく

作り方~本調理編~

1.材料をすべてボウルに入れて、かき混ぜる
2.オーブンシートに、混ざった生地を流し込む
3.流した生地を、包丁で食べやすそうな大きさに切り分ける
4.20~30分ほどオーブンに入れて、ほどよく焼きあがったら完成。

素朴でやさしい味わいのクッキーです。
砂糖不使用・バター少なめで、ダイエットにピッタリ。

ドライフルーツやバナナを加えると、味が華やか&スイーツ感が増します。

【おまけ】その他「○○だけ」カカオニブ

花粉症予防にはヨーグルト!辛い症状を抑える食べ物はこれ!

カカオニブは「甘味の無いチョコレート」といった風味なので、色々な食品・飲料とあわせて楽しめます。

カカオニブと併せて美味しい食品

・ミルクティー
・ヨーグルト
・甘酒
・はちみつ、メープルシロップ

カカオニブとミルクティーをあわせるのは、芳醇な香りとミルクティーの甘みが絶品。
スイーツ風味の味わいですが、1杯あたりのカロリーは80kcal~100kcalほどで、おやつにも最適です。

おやつのカロリーは、200kcalが理想とされている
(*1日2,000kcal摂取の場合)

他にも、ヨーグルトや甘酒とブレンドするのもおすすめ。
カフェで食べる風変わりなデザートやドリンクのような味わいです。

最後に挙げたハチミツ・メープルシロップは、お好みの量のカカオニブに、シロップをスプーン1杯まぜるだけの素朴なおやつです。

どちらも白砂糖よりカロリーが低いため、比較的ヘルシーに楽しめます。

 

カカオニブが購入できるお店は?

カカオニブが購入できるのは、カルディや、インターネット通販が中心です。

ここでは、その内容について詳しくお伝えしていきます。

カルディなどの店舗

カカオニブが購入できる店舗は、有名な所では「カルディ」があります。
カルディは、日本でも有数の人気を誇るコーヒー店。

店舗展開は北海道~沖縄までと、全国的に利用できるのが特徴的です。

そんなカルディで売られているのは、「サモンココアカカオニブ」になります。

サモンココアカカオニブ

【価格】1,350円(100グラム)

綺麗な海と暖かい気候、サモアで育まれたカカオニブ。
食べやすいサイズに砕かれていて、そのまま食べやすいタイプです。

公式サイト♡

 

ネット通販

「家の近所にカルディが無い……」
という方でもラクラク手に入るのが、楽天などのネット通販。

比較的リーズナブルで、300グラム1,980円という価格で購入も可能となっています。

お家でオーガニック ココアニブ♪

有機 カカオニブ 300g オーガニック カカオ

【価格】1,980円
ペルーの農場で栽培されたオーガニックなカカオニブ。
味はまるでアーモンドのようで、芳ばしい香味が堪能できます。

お菓子作り・おつまみ、その他いろいろ楽しめるタイプです。

 

カカオニブを食べるときの注意点

カカオニブはスーパーフードとは言え、食べ過ぎは厳禁。

1グラムあたり約5kcalほど。
スプーン12~13杯分にあたる100グラム(=)食べると約500kcalとなります。

このため、食べ過ぎはやはり「太る」原因となってしまうでしょう。

また、成分に「カフェイン」が含まれている点にも注意が必要です。

カフェインにご注意

カカオニブには、少量のカフェインがふくまれています。

カフェインは、コーヒーに含まれており、眠い朝でも頭をスッキリさせる「覚せい作用」などがあるお役立ち成分です。
その反面、以下のようなデメリットも生じてしまいます。

カフェインによるデメリット


・神経を興奮させて眠れなくなる
・疲れやすくする
・頻尿気味になる

また、イギリスの研究では、「妊婦が飲むことで未熟児が生まれやすくなる」とのデータも発表されていました。

ただし、1日コーヒー2杯分くらいのカフェイン量であれば、ほとんど無害との見方もあります。
担当の医師と、相談しながら適量を摂取するのがおすすめです。

また、授乳中のお母さんの場合は、母乳を通して赤ちゃんがカフェインを摂取するのはおすすめしません。
カフェインの持つ神経興奮の作用で、「夜泣き」が増えてしまう恐れがあります。

自分と家族の真の健康・美容を守るためには、程よい摂取で、おいしく楽しむようにしましょう。

 

カカオニブで美味しく楽しくキレイになろう♪

ダイエットをする女性

新たなブームを巻き起こしそうなスーパーフード・カカオニブはいかがでしたか?

ダイエットや美肌。
便秘解消といった効果を持ち、多くのセレブ美女たちからも注目を集めているこの食品。

簡単かつおいしく食べられるため、「ダイエットおやつ」として、継続的に食べやすいのも、この食品の魅力であるようです。

「ムリの無い食べ物ダイエットがしたい!」
というあなたは、ぜひ一度お手に取ってみてくださいね♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:田中

著者の記事一覧

1995年千葉県生まれの美容ライター。
乾燥する髪や肌のケアと、グルメ系ダイエット、サプリメントでの健康・美容力アップ等に力を入れています。

趣味は読書と映画、お家で出来る時短系ダイエットです。
日常生活に取り入れやすい美容や、お役立ち系ライフスタイル情報を発信していきます♪







関連記事

ページ上部へ戻る