あ、あの人いい香り。思わず振り返られる香りの身につけ方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

すれ違ったとき、《あっ》と思わず振り返ってしまうようないい香りがする女性に憧れる女子は多いはず。
人間の嗅覚は記憶と直結しています。
「あなたの香り」を身につけることで、時間が経ってもその香りを嗅いだ時にあなたのことを思い出してもらえる、香りは不思議とそんな力を持つのです。
香りは、人それぞれが持つ「その人の匂い」ももちろんありますが、香水やボディクリーム、ヘアミストなどあらゆるもので、自分の香りを作ることができるので自分のなりたい像に一番手っ取り早くなれる手段です。

フレグランスの基本知識


香りは変わる。
第一印象が全てではない。
フレグランスにはトップノート、ミドルノート、ラストノート、と三段階あり、香りが変化していきます。

つけたての香り(トップノート)は、アルコールの香りもあり少しキツく感じます。
10〜20分経つと少し和らぎ、その香水本来の香りが香ります(ミドルノート)。
この香りが一番長く、香水のメインの香りと言われています。
最後は香水の余韻と言われるラストノート。
このように香りが時間によってグラデーションになっていくのです。

店舗で香水の香りを試す場合、つけた瞬間の香りで決めるのではなく、少し時間が経った後の香りで決めることが大切です。
ムエット(試香紙)につけたり、自分の肌につけた後、しばらく時間が経って香りの変化を確かめてみましょう。
ムエットにつけた場合は2、3回振るとアルコールがかなり飛びます。

香りの持ちはどのくらい?

350
オーデトワレ、オーデパルファン、オーデコロンなどフレグランスにも色々な濃度の濃さがあります。
香りは自分だと麻痺してしまい分かりづらいので、香りがすぐに飛んでしまったような気になりますが、何度もつけ直すのは危険。
つけすぎは周りの迷惑になり、せっかくいい香りを纏うための香水が公害になってしまっては本末転倒です。

フレグランスの種類によって香りの持続時間が違いますが、下記を参考にして、香りを重ね付けするタイミングを考えましょう。

フレグランスの持続時間

オーデパルファン‥6〜10時間
オーデトワレ‥3〜5時間
オーデコロン‥1〜2時間

※フレグランスによって変わりますので一概には言えませんが、平均です。
日本人が一番使いやすく馴染みがいいのはオーデトワレかと思います。

オーデパルファンは香りの持ちはいいですが、その分香りがキツくなるので、TPOや、香水が苦手な方や酔いやすい方が周りにいる場合は不向きなこともあります。

逆にコロンだと、香りの持続性はあまりないので、周りに香るというよりは気分転換や自分の癒し目的のためと言った方がいいかもしれません。

付け直すタイミング、香りの重ね付けポイント


上記に記載した持続時間を参考に重ね付けします。
ただ単純に付け直すのではなく、付け直す際も気をつけるポイントがいくつかあります。

付け直す場所を考える

フレグランスはつけた瞬間が一番キツく香ります。
会社のオフィスやご飯を食べるスペースで付け直すのは厳禁です。
周りを不快にさせることのないようにマナーとして守りましょう。
お手洗いや、人の少ない場所で付け直すようにして、周りに迷惑にならないよう気をつけましょう。

気軽に重ね付けできるプラスワンアイテム


重ね付けにおすすめな3つのアイテムです。

ハンドクリーム

スプレータイプのフレグランスはどうしてもアルコールが含まれているので、付け直す場所やタイミングを見計らわなくてはなりませんが、もっと気軽に香りを重ね付けできるアイテムとしてハンドクリームやネイルオイルなど場所を選ばず使えるものもあります。
ベースで付けているフレグランスと同じブランドで同じ香りのものや、相性のいいものを選ぶことで常にいい香りでいられます。

アトマイザー

またフレグランスを持ち歩く際も、ボトルごと持ち歩くのは大変ですよね。
ポーチの中に入れられてどこでも持ち運べるように、アトマイザーを利用しましょう。

おすすめのアトマイザーはこちら♪

ジャックマルクス アトマイザー

スプレータイプのノズルから直接アトマイザーに注入できる手間いらずな簡単なアイテムです。
フレグランスはもちろん、ヘアスプレーや消臭スプレー、ファブリックミストなど、なんでも入れられるので、色分けしてポーチに入れておけば荷物も減らしながら香りをスマートに持ち運ぶことができます。

どこにつけたらいいの?

家を出る前

わたしがおすすめする付け方は、家を出る前10〜20分ほど前に手首、首すじ、足首、ウエスト、ヘアにつけます。
(全箇所に1プッシュではなく2プッシュを4か所につける程度です。
ヘアは手のひらにフレグランスを1プッシュしたら、両手に香りを馴染ませて、それを髪につけます。
下から手ぐしで髪を持ち上げるようにして全体に馴染ませます。)
※フレグランスの濃さによってつける箇所、量は調節してください。

足首?ウエスト?と思われる方もいるかもしれませんが、香りは下から上に上がるので、あまり香りを強調したくない方やふわっと香りたい方は下半身につけるのがおすすめです。

もし、同じ香りのボディローション等があれば、フレグランスは足首とヘアのみにして、ボディローションを腕、首すじに塗ります。
ボディローションの方が柔らかく全体的にふわっと香ります。
そして家を出る直前に、フレグランスを空気中にワンプッシュしてそこをくぐります。
こうすることで全身からふわっと香ります。

外出先での付け直し方

一番メジャーなのは、一番つけやすい手首と首すじですね。
服装によっては下半身につけるのが難しい場合もあるので、その場合は手首と首すじでOK。
ヘアにも上と同じやり方でつけましょう。

ですが、つけすぎは厳禁です。
ワンプッシュを手首につけたら、こすり合わせるのではなくぽんぽんと馴染ませて、首すじにもつけます。
脈のある体温の高いところにつけるのがおすすめです。

あまりつけたくない方はヘアのみでもOK。
同じ香りのハンドクリーム等があれば、それをこまめに塗り直すだけでも。

香りの好み、季節での変化。

香りにはどうしても好みがあるので、自分の好みだけで選ぶのは難しいのが香水です。
自分の部屋などとは違って、周りも嗅ぐ香りなので、不愉快な気持ちにさせてしまわないようある程度の万人受けは大切です。
多少の個性は”その人の香り”になるのですが、個性の強いものより、フルーティやフローラルな自然な優しい香りがオススメです。

また季節によって少し香りを変えるのもおすすめです。
夏はさっぱりと軽めの香り。
女性らしさや甘さが欲しい場合もバニラのような重たい甘さではなく、フルーティやフローラル系の甘さにしましょう。
暑い夏に重たい香りは気分が悪くなる方もいて敬遠されます。

逆に秋冬は、さっぱりとした香りより重たい香りがオススメ。
夏より甘めの香りやバラのような重ための香りも寒い時期は取り入れやすいです。

ではここで、私自身がフレグランスの販売をしていて、特に人気な香りをピックアップしていきます。

エクラ・ドゥ・アルページュ

LANVIN エクラ・ドゥ・アルページュ

アルページュはもう有名ですが、わたしのお店でも圧倒的に売上NO.1です。
甘さは強くないですが爽やかさと女性らしさもあり、苦手な方がほとんどいないと言ってもいい程、万人受けな爽やかな香りです。
ボディローションも販売されています。

ここに文章を追加してください

チャンスオータンドゥル

CHANEL チャンスオータンドゥル

CHANELのフレグランスは個性が強いものが多く、若い方には敬遠されがちでしたが、オータンドゥルが販売されて以来、若い方を中心にとても人気です。
他のブランドのように値落ちがしずらいブランドですが、人気は絶えず、自分買いにもギフトでも人気です。
同じ香りのボディローションやヘアミスト、ボディミストも販売されています。

オータンドゥル公式サイト♡

ブルーミングブーケ

ミスディオール ブルーミングブーケ

とにかく清潔感のある香りです。
言うなれば、お風呂上がりのような爽やかなさっぱりとした香りに女性らしいフルーティさも加わり、清潔感のある女性の香り。

重たさは一切なく軽いので、香水が苦手な方、酔いやすい方にもオススメです。
ボディミスト、ヘアミストも販売されています。

ミスディオール 公式サイト♡

バンブー オーデトワレ

GUCCI バンブーオーデトワレ

他の香水と被らないような柔らかい女性らしさのある香りで、紅茶のような香りが特徴。
強さはないのに独特で、個人的にもすごく好きな香りです。
もともと強くない香りなので、持ちが気になる方は同じバンブーのオーデパルファンもオススメ。

ボディミストピュアシャンプー

フィアンセ ボディミストピュアシャンプー

シャンプーの香りは永遠に人気ですよね。
嫌いな方はほぼいないと思います。

オーデコロンですが、香り自体はしっかりしていて、正にモテる香り!という香り。
香水が苦手な方、学生さんには特にオススメですが、シャンプーの香りというだけあって年齢関係なくオススメです。

プチプラなので、気兼ねなく買えますね。他にも色々な商品があります。

フィアンセ 公式サイト♡

おわりに

不思議と香りは、その人を表していることが多く、人は香りでその人のイメージをなんとなく印象付けてしまいます。
例えば、

優しいフローラル系な香り→女性らしさ
シャンプー、石鹸系な香り→清潔感がある
バニラのような甘い香り→女の子らしさ
個性的な香り→我が強い、自分らしさ
スパイシーな香り→色気、自信がある

などなど、香りで その人の第一印象のイメージが脳に結びつきます。

逆に言えば苦手な人がつけていた香水の香りを、別の人がつけていても、なんとなく嫌な気持ちになったり、その逆も然りです。
香りは脳に直結するので、不思議な力を持っています。
なので香りを味方につけるって実はすごく大きな影響をもたらすってことなんですよね。
たかが香り、されど香りです。
簡単にできるので、ぜひあなたも取り入れてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:chiemin

著者の記事一覧

とにかく美容が大好きです。
コスメ、スキンケア、香り、インナービューティー、ライフスタイル、、女性の美について多方面から、読んでいてわくわくする、楽しい、わかりやすい記事を丁寧に書いていきたいと思っています。
美容薬学検定1級、日本化粧品検定1級、コスメコンシェルジュ、ダイエット検定1級を取得。







関連記事

ページ上部へ戻る