体臭が臭い!?それは乱れた生活習慣が原因かも?! 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ふとした瞬間に臭った…
でも自分からの臭いじゃないのかも、と思いつつ自分の身体を嗅いだら自分だった…。
なんてこと経験ありませんか??
そんな時とてもショックですよね。

運動している時の汗や岩盤浴などの汗は全然臭くないのに、緊張した場面や冬場にセーターを着ていて室内で少し汗をかいた時などジメッとかく汗が臭かったりしたりしますよね。
そんな経験はあなただけではありませんよ。
男性ならまだしも女性で臭うなんて…と思うかもしれませんが、言わないだけでほとんどの人が経験したことがあります。

でも女性ならなるべく臭いは抑えておきたいところですよね。
では、体臭を抑えていく方法を生活習慣と絡めながらご紹介していきたいと思います。

日本人はもともと体臭が少ない人種


欧米人は世界的に見ても体臭がある傾向にあると言われていますが、日本人は体臭が少ない人種と言われています。
近年では、海外から日本へ旅行してくる方がとても増えてきていますが電車などで乗り合わせると、ん?!という臭いがしてくることも多々あるかもしれません。
その体臭があることが分かっているのかとても香水がきつい方もいますよね。
日本人は香水を使用する時、今の自分の体臭よりも少しいい香りがすればいいなと思って使用するかもしれませんが、欧米人の方は体臭を隠すために香水を使用する方も多いようで体臭と香水が混ざって香るので余計に臭いがきつくなっているような気もしますね。

お肉の食べ過ぎが体臭をきつくしている


上記の内容は文化で食事内容などが関わってきています。
日本人は昔から野菜中心の食事内容で玄米や米を主に食べてきました。
それに比べ欧米人はお肉をよく食べる生活をしていますよね。

日本人が欧米へ旅行に行った時に毎日お肉を食べて飽きたという話はよく耳にします。
食事をすると代謝が良くなり身体が熱くなったように感じますが、内臓の消化活動が活発になりエネルギーを大量に使用するために起こる現象となります。
この代謝が起こる時、お肉のようなタンパク質を食べている時が一番上がりやすくなるのです。
そうなると普段から汗もかきやすくなります。

更にお肉ばかり食べていることにより大腸の中に悪玉菌が発生しやすくなるのでこれも体臭につながる原因と言われています。
下記で詳しくご紹介していきたいと思います。

腸内環境を悪くする悪玉菌


便秘になると体臭が臭くなるよと聞いたことはありませんか??
これは便秘になると腸内で便が残ってしまいその便が腐敗してしまいます。

人間の体温は36.5度前後ですが、その温度の中で腐敗したものがずっと残るとなるともちろん臭くなるのは想像できますよね。
夏場の生ゴミが臭くなるように腸内も似たような状態になってしまうのです。

そんな状態が続くことによって悪玉菌が腸内に大量発生し、ますます便が綺麗に出ない状態になり腸内でアンモニアが発生して老廃物も血流に流れ込んでしまい汗をかくことによってこれが直接的に体臭となってしまいます。

ですので、腸内環境を整えることも大切なのでできるだけお肉ばかり食べる生活は避ける方が良いでしょう。

生活習慣を見直して体臭を抑える

臭いをきつくする食事内容


上記でご紹介しましたように食事内容が体臭に大きくかかわりがあるということをお分りいただけましたでしょうか??
毎日食べている嗜好品などでも体臭が関係してきます。

アルコール

アルコールを飲んだ後の人の臭いって独特な臭いがしますね。
アルコールを摂取するとアルコールは身体にとってとても有害なので肝臓でアセトアルデヒドに分解されます。
これは二日酔いの原因にもなるものです。

アセトアルデヒドは時間が経つにつれて無毒化されていくのですが、大量にアルコールを摂取することによりアセトアルデヒドが無毒化されず体内に残ったままになってしまいます。
ですので、朝起きた時に二日酔いになって更にこのアセトアルデヒドが臭いを出してしまうためにお酒を飲んだ後の独特な臭いが残ってしまうのです。

これを避けるためにはお酒を飲みながらしっかり水分を摂り、飲み終わった後、次の日も意識して水分を摂取する必要があるのです。

乳製品


同じ人間でも世界という広い目で見てみるとたくさんの国があってたくさんの人種があります。
その国の気候、生活環境や普段からよく食べているものももちろん違ってきます。
そうなると人間がもともと持っている消化酵素というものもそれぞれ違ってきます。

日本人で牛乳を飲むとお腹を壊したり下したりするということを耳にしたことはありませんか?
これは乳製品などを消化する消化酵素の一つである『ラクターぜ』が日本人にはもともと少ないという説もあります。
これでは体内に入ってもしっかり吸収して排泄できないことになります。
そうすると腸に負担がかかってしまい余計に腸内環境を悪くしてしまいます。

ただ、乳製品を摂らないようにした方がいいの?と思われるかもしれませんが、やはり乳製品から摂取できる栄養素もあるためある程度は摂取してもいいです。
あくまで食べ過ぎは腸に負担を掛けるということになりますので、気をつけるようにしましょう。

ジャンクフードや外食

スナック菓子、ラーメン、加工食品、外食など… このような食べ物は大量に添加物が入っているものになります。
添加物は身体にとっては害のあるものになりますので体内に入るとそれを分解かけて外に追い出そうとしますが、大量に活性酸素を発生させてしまう原因となります。
活性酸素は細胞や体内のあらゆる臓器を酸化させてしまい老化を早めてしまうものです。
そうなると酸化皮脂が毛穴から出ますのでもちろん普通の汗よりも臭い汗が出てしまうことに繋がります。

臭いを抑える食事方法


基本的にバランスの良い食事を摂るようにすると体臭を抑えていくことができます。
やはり何においてもバランスの良い食事が必要になってくるということです。
食品添加物の多いものは避けて1日の中で野菜をしっかり摂取するようにし、魚を食べて玄米を食べるという和食生活をしていれば体臭が臭くなることを避けれるようになります。

睡眠はしっかりと


体臭と睡眠が関係あるようには考えにくいかもしれませんが、睡眠も体臭を抑えていく上でとても重要になってきます。

人間は寝ている間に日中負担をかけた細胞、内臓、お肌の修復を行なっていきます。
その時間が世間でよく言われているシンデレラタイムという22時~2時の間の時間になります。
この間は細胞修復がとても活発に行われて新陳代謝が良くなる時間になります。
この時間にしっかり睡眠がとれていない状態になるということは代謝が落ちてしまします。
そうなるともちろん体内に老廃物が残ってしまうので、いざ汗をかいた時に臭い汗が出てしまいます。

更に1時~3時の間は肝臓の修復が活発に行われる時間になります。
この時間に居酒屋でアルコールを飲みながら脂質の多い食事を食べていたらもちろん体臭が臭くなることは想像できますよね。

便をしっかり出す


上記に記載しましたように腸内環境を整えることが体臭を抑えていく方法になります。
しかし、便秘の原因は本当に人それぞれで解決方法も一概に言えません。
今の自分の便秘状態を把握するためにも下記の別記事をごらんください。

人によって違う便秘の原因!解決方法は人それぞれ!人によって違う便秘の原因!解決方法は人それぞれ!

清潔にしすぎない

雑菌があるから体臭がする…というイメージはありますよね。
しかし、この日本で普通に生活していて雑菌だらけで悪臭がしているということはほとんどないかと思います。
お風呂に入るのが嫌いで3日は入らない…という方は別です…。
でも毎日お風呂に入って清潔にしているにも関わらず臭いという方はもしかしたら清潔にしすぎなのかもしれません。

お風呂に入って39度のお湯に浸かるだけでも雑菌はある程度なくなります。
でも日本人はほとんどの方が石鹸をしようしてしっかり洗おうとしますよね。
足の指の間などはしっかり洗った方がいいですが、普通にお肌表面はそんなにゴシゴシする必要はありません。
タオルもできれば使用しない方がいいでしょう。
洗剤も洗浄力が強すぎるものは避けるようにしましょう。

美容ライターおすすめのボディウォッシュはこちら♪

キュレル ボティウォッシュ

420ml 734円
敏感肌の方も使用しやすいような低刺激のボディウォッシュになります。
お肌の潤い成分でもあるセラミドを守りながら洗うことができますので乾燥肌の方も安心して使用できます。

お風呂に浸かる


お風呂には浸かるようにしましょう。
お風呂に入ることによってリラックス効果もあり自律神経を整えることが出来ますので、興奮状態の時に出る少し臭い汗を抑えていくことが出来ます。

入る時はできるだけ20分以上は浸かるようにして体の芯からしっかり温めて少し汗ばむくらい入るようにしてください。
体の老廃物でも汗からしか出ない老廃物もたくさんあります。
少し汗のかきにくい方は海塩を入れると浸透圧で汗が出やすくなります。

このようにお風呂で汗をかけるようにしておくと、いざ汗をかいた時の臭さを抑えていくことが出来ます。
でも汗がなかなか出ないからといって40度以上のお湯に我慢して入るのは辞めてください。
そして、お風呂だけではなく軽い運動もするようにして汗ばむようにしてくださいね。

おわりに


一つに体臭を改善すると言っても人によって原因は様々ですし、原因が変われば解決方法も人それぞれになってきます。
体臭が少しきついなと心当たりがある方は上記の内容で自分に疑いがあるものは何か見つかりましたでしょうか??
もし、心当たりがあるとしたらまずそこから改善していくことをお勧めします。
そして、全員に対して言えるのが規則正しい生活習慣が体臭を抑えていく方法の一つだということを忘れないでください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:kaaaaana

著者の記事一覧

4年間エステティシャンとして勤務し、その後鍼灸整骨院で東洋医学を学んで人間は自然界と調和して生きているということに気付ました。健康にそして綺麗になる為にはまず自然体に生きる事が大事だと感じます。現在はお寺の一室で心と身体を整える為のエステをしております。皆さんが自然体になって健康に綺麗になれるような記事を提供していきたいと思います。







関連記事

ページ上部へ戻る