乾燥させない、完璧な部屋の作り方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もうあっという間に季節が変わり、乾燥が気になる季節になりましたね。
朝と夜のスキンケアで保湿を重視することはもちろんですが、日頃からなるべく乾燥しない環境にいることも乾燥対策にはとても大切なことです。
ただでさえ乾燥する秋冬。
それに加えて暖房やエアコンで、部屋の中やオフィスはとても乾燥しています。
どんなにスキンケアで保湿を心がけいても日中過ごす場所が乾燥していては、せっかくの保湿も無意味になってしまいます。
なるべくなら、自分が普段過ごすことの多い自宅やオフィスだけでも乾燥しない環境作りを心がけたいですよね。

すぐにできる!部屋の乾燥対策

1. 加湿器を置く

これはもう定番中の定番ですが、一番手っ取り早く湿度を上げられる方法です。
部屋に置くのはもちろん、オフィスでも卓上タイプのものを置いて、湿度を上げましょう。
卓上タイプなら価格も2000円前後からあり、手軽に購入できるので、オフィスや寝室などに置くのがオススメです。

おすすめの加湿器はこちら♪

アロマ加湿器ドロップ型 超音波式

【価格】2,380円
キュートなしずく型の加湿器。
本体内のスポンジにアロマを浸みこませれば、癒しのアロマも楽しめます。

2. 送風の少ない暖房機器を選ぶ

冬は暖房が欠かせませんが、暖房=乾燥と言っても過言ではないほど暖房の効いた室内は乾燥しています。
ですが暖房機器の選び方で、乾燥具合は大きく変わります。
一番乾燥しやすいのは、エアコンなどの送風で暖かくするもの。
広い範囲を一気に暖めるのにはかなり助かる暖房機器ですが、そのぶん空気はすごく乾燥してしまいます。
乾燥対策の面で考えれば、電気ストーブや石油ストーブなど、燃焼系の暖房機器がおすすめです。
送風ではないので部屋全体が温まるには時間がかかりますが、肌には優しい暖房機器と言えます。

おすすめの電気ストーブはこちら♪

アラジンのグラファイトヒーター AEH-G104N

昔懐かしいスタイルのストーブ。
おしゃれではないですが (笑)、石油ストーブの上で、やかんでお湯を沸かせば、無料の加湿器にもなります。

3. 鍋料理をする

冬は鍋が食べたくなる時期ですが、部屋で鍋をすれば部屋全体が温まり、蒸気が上がることで湿度もかなり上がります。
鍋を食べると身体の中も温まりますし、野菜もたっぷり取れて、部屋も乾燥しないので、いいことづくめですね。
本格的に寒くなって来たら、鍋の素をたくさんストックしておくことをおすすめします。

4. お風呂場のドアを開けておく


お風呂から出たら、お湯をすぐに抜かずに、浴室のドアを開けっ放しにしておくと、蒸気が部屋に逃げるので部屋全体の湿度が上がります。
お金のかからない方法なので、ぜひ今日から取り入れましょう。

5. 洗濯物を部屋干しする

洗濯ばさみとタオル
濡れた洗濯物を部屋干しすると、洗濯物からでる蒸発した水分で、部屋が保湿されるので、濡れた洗濯物をあえて部屋干しするのもおすすめ。
量が多すぎると洗濯物が乾きにくくなるので、タオルだけでも◯。
ただ、部屋干しは菌が増殖しやすく、部屋干し臭が気になることもあるので、部屋干し用の洗剤を使うか、洗濯物を干す前にアルコールスプレーをかけて抗菌しましょう。

おすすめアルコールスプレーはこちら♪

パストリーゼ77

【価格】857円
洗濯物を干す前にスプレーすることで菌の繁殖を防ぎます。
部屋干しの匂い防止だけじゃなく、掃除にも使えて、万能なアルコールスプレーです。

6. 観葉植物をおく

観葉植物
観葉植物をインテリアとして部屋に置いている方は多いと思いますが、観葉植物は吸収した水分を葉っぱから蒸発してくれるので、天然の加湿器になります。
葉っぱの大きな観葉植物がおすすめです。 ぜひ人工ではなく本物の観葉植物を置きましょう。

7. 霧吹きで水を撒く

スプレーボトル
これはもう荒技感もありますが (笑)
水ではなくファブリーズなどの抗菌スプレーやファブリックミストなら消臭効果や抗菌効果もあり、更に部屋がいい香りになるので、一石二鳥ですね。
乾燥してるなと感じたら、こまめにスプレーして、空気中に水分を行き渡らせましょう。

8. 床を水拭きをする

掃除をする際、床を水拭きするだけでも、乾燥対策になります。
掃除機で綺麗にした後はこまめに水拭きを心がけると空気中の乾燥を防げるのでオススメです。

番外編 〜乾燥対策〜


部屋の乾燥を防ぐ方法は上記でご紹介しましたが、+αで出来る乾燥対策を少しお伝えします。

マスク

マスクをしてることで自分の口周りの乾燥を防げる+喉の乾燥も防げるので、ほうれい線予防や風邪予防に役立ちます。 寝るときもマスクをして寝ることがとても乾燥対策に役立ちます。

おすすめの夜用マスクはこちら♪

潤いシルクのおやすみマスク

【価格】980円
通気性・保湿力にすぐれた「シルク」素材のマスク。
ぐっすり眠れてうるおいも守れるので、就寝時にピッタリです。

手が届く位置に保湿アイテム常備

自分がよくいるリビングやキッチン、オフィスなど気が付いたときにすぐに手が届く位置に保湿クリームやハンドクリーム、保湿ミスト、目薬など乾燥に役立つアイテムを置いておくと乾燥したと気付いた瞬間にケアができるのでオススメです。
乾燥は女性にとって、いいことはひとつもありません。
乾燥することで紫外線の影響を受けやすくなり、シワが出来やすくなり、シミもできやすくなり、老化につながります。
乾かない女性でいることが、綺麗な女性でい続ける大切な条件になりますので、ぜひ上記でご紹介した内容を参考にして、乾燥に打ち勝ちましょう。

おわりに


いかがでしたでしょうか?
簡単に取り入れられて、効果が分かりやすいものを中心にご紹介させて頂きました。
乾燥していると、肌が乾燥するだけじゃなく風邪も引きやすく免疫も低下しがちです。
乾燥対策は体調管理の一環としても大切なことなので、いいかも!と思えるものがあればぜひ、今日からでも取り入れてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:chiemin

著者の記事一覧

とにかく美容が大好きです。
コスメ、スキンケア、香り、インナービューティー、ライフスタイル、、女性の美について多方面から、読んでいてわくわくする、楽しい、わかりやすい記事を丁寧に書いていきたいと思っています。
美容薬学検定1級、日本化粧品検定1級、コスメコンシェルジュ、ダイエット検定1級を取得。







関連記事

ページ上部へ戻る