お茶やお花はもう古い!最近の婚トレ事情

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんは何か習い事をしていますか?
最近は女性でもスキルアップの為に様々な習い事をしているという話をよく聞きます。

女性はある程度の年齢で家庭に入るというのが当たり前のひと昔前は、花嫁修行として料理やお茶お花、礼儀作法などを習うなんて時代もありました。
でも今は、女性も男性に負けないほど社会で活躍する時代。
恋愛より仕事に力を入れる人も多いので、お嫁に行く平均年齢は徐々に高くなりつつあります。

そんな現代、出会いを求めて婚活なる言葉もあるように理想的な結婚に向けての活動をしている女性も多いようで、その中で花嫁修行のような習い事を取り入れている人もいるのだそう。
今はその花嫁修行のことを“婚トレ”と呼ぶそうなのです。
昔のようにお茶やお花のような習い事をしているのでしょうか??

でも、共働きが圧倒的に多い現代の結婚生活に、お茶やお花が役立つとはあまり思えません。
そんなことをふと思ったので、現代の花嫁修行事情を調べてみることにしました。

婚活中なら必見|人気の習い事

エアロビクスをする女性
まずは…
花嫁修行は関係なく、女子に人気な習い事って何でしょうか。
自分磨きやスキルアップのために、いろいろな習い事をしている女性は多いそうです。
人気なものとしては、

  1. 運動系
    筋トレがブームの今、ジムに通ったりエクササイズをしたりと常に身体を鍛える女性が急増しているのだとか。
    中でもキックボクシングや闇ジム、空中ヨガなんていうハードなものにハマる人も多いそうです。
    身体を鍛えて美しく健康であるというのはとても良いことだと思います。
       
  2. カメラ
    Instagramの影響からか、カメラを習う女性が多いそうです。
    スマホでの撮影では飽き足らず、デジカメや一眼レフなどの使い方や撮影の仕方を習ってSNSに活用したり、仕事などに応用してスキルアップを図るというケースもあるようです。
       
  3. 日本の文化を学ぶ
    女子力や品格アップの為、また異文化交流の為、そして日本の古き良きマナーを学ぶ為に、今でも人気があるのは花道や茶道。
    他にも書道や着付けなどを習う女性もたくさんいます。
    日本人として日本ならではの侘び寂びや、どこへ行っても恥をかかないよう立ち振る舞いからマナーまで、日本人なら学んでおいて損はない習い事ですよね。
       
  4. 料理
    最近はクックパッドなどの簡単レシピアプリの普及で、誰でも簡単に美味しい料理が作れちゃうという時代。
    それでも向き不向きはありますし、もっともっと極めたいという人もいます。
    しっかり手間暇かける料理から、働きながらでも簡単に美味しい料理ができる方法なんかを習得するという感じに変化してきているようです。

結婚したら必要なスキルとは


では、実際に結婚をして奥さんになった時に、どんなスキルが必要となってくるのでしょうか。
身につけておきたいスキルをまとめてみると…

・料理
・掃除、洗濯
・裁縫
・貯蓄
・保険、家計の管理

など。

とりあえず料理は置いておきましょう。
掃除や洗濯に関してはどこかで学べるものなのでしょうか。
そして貯蓄や保険、家計の管理に関してもなにか学ぶルートが存在するのか。
裁縫は学校で学ぶものではありますが、向き不向きのあるものですよね。

私も一応家事をしている1人ではあります。
私は仕事人間だったのでほとんど何も出来ないまま母親になりました。
料理も結婚してから独学で学びましたし、掃除や洗濯はなんとなくしつつ、日々自分のやりやすいように改良を重ねております。
本当に困ったのは保育園に息子を入れる時の裁縫でしょうか。
指定のサイズでバッグやコップ袋、シューズ袋などを泣き泣き作った覚えがあります。

もう一つはアイロンがけ。
アイロンも簡単そうに見えてなかなか難しいのです。

そして家計のこと。
お金や保険のことも機会がなければ勉強できないものです。
経験しながら学んでいけばいいとは思いますが、学べる場所があるのであれば学んでおいても絶対に損はないですよね。

家事を習う

キッチンの掃除をする女性
掃除や洗濯、アイロンがけを習う事って出来るのか。
調べてみると習うことも出来るようです。

家事のスクールやセミナーなんかも開かれています。
中にはパソコンやスマホから受講するものや、通信講座やスクーリングもあります。
少し覗いてみると、窓の拭き方やトイレ掃除の仕方などの掃除から、洗濯のこと、食卓のことまでを一通り教えてもらえるようです。
最後に試験を受けると家事の資格が取得出来るというものも。

家事なんて習うものじゃないなんて意見も見かけましたが、プロ並みに家事を極めるというのも素敵なことだと思います。

お金の管理


家計簿をつけるのが一番いいのかもしれませんが、日記と同じでなかなか続かないのが現状…。
家計の管理もそうですし、保険などについても知っておかなければいけないこと、知らないと損をすることもたくさんあります。

わたしは家計簿はつけてはいませんが、固定で支払っていくもののメモ書きをファイルに挟んであるのと、変動で支払う分は毎月メモをし直してまたファイルに挟んでおくということはしています。
家計の管理、収入や支出については自分のやりやすいようにしておけばよいと思います。

ですが、貯蓄や保険関係のことになるとまた話は別。
貯蓄の仕方や方法もたくさんあります。
保険に関しても、本当に数え切れないほどの種類があるので、よく話を聞いて、よく吟味して利用する必要があります。
そんな家庭のお金の管理ややりくりを上手に賢くできるというスキルは、いい奥さんとしてのポイントが高いかもしれませんね。

こういった分類を習いたい場合は、マネーセミナーや節約セミナーという名目の勉強会などに参加するという方法があります。
マネーセミナーと一言で言ってもかなり幅が広く、家計を少しでも楽にする為の節約術や貯蓄や資産運用、保険や投資に至るまで知りたいことを選んで学ぶという形になるようです。

また、パソコンやスマホでも受講出来るものももちろんあります。
その方が時間を気にせず、出来るときに勉強出来るのでいいかもしれませんね。

料理


料理は婚トレの基本ですが、最近の料理教室では先に挙げたことの他にどんなことが学べるのでしょうか。
調べてみて驚いたのは、料理をしない料理教室が人気だということ。

「インスタ映え」という言葉がブームの今、いかに綺麗に盛り付けていかに綺麗に写真を撮るか、という料理教室が流行っているのだとか。
料理が出来る前提の教室なわけです。

確かに、わたしの友人は作った料理をInstagramにアップするのが日課であったりしますが、見る側が美味しそう!オシャレ!と思うような撮り方や盛り付けって難しいもの。
実際に自分が作ったものではなく、お惣菜やコンビニ弁当の盛り付けのし直し方みたいなこともレクチャーされているようです。
さらにそれをどんな風に撮るといいのかという撮影講座までが含まれているようです。
なんだか…驚愕です。笑

肉じゃがが作れるお嫁さんになりたいなんて遠い昔の話なんですね。

男子が婚トレ!?


最近では、そういった婚トレの場に男性が参加するというケースも珍しくないようです。

わたしにも、ママ友ならぬパパ友が何人かいますが、彼らもシングルで子供を育てていたり、奥さんが大黒柱となって働いていたりと形は様々です。
その様子は主婦顔負けで、すごく器用に家事も育児もこなしています。
ママチャリで保育園や学校の送り迎えに買い物。
食事を作るのも掃除洗濯、裁縫も全て、パパがするようです。

今や男性が主で働くとは限らない世の中。
家事や育児に積極的に参加したいという男性も増えてきているようです。

婚トレのタイミング

スケジュール帳にハートで印をつける
とはいえ実際に婚トレとはどのタイミングでするものなの??
という疑問が生まれますね。

現在お付き合いしている彼との結婚を意識し始めたら、というのが一番ベストなタイミングなのかもしれませんが、これに関しては婚活と併用して行うのも大いにアリな気がします。

婚活で相手が見つかってからではちょっと遅くないですか??

理想のお相手を探す間に自分磨きもしっかり出来れば、憧れのウェディングドレスもすぐに手が届くかもしれません。

婚トレが掲げる3つの力


いろいろ見ていくと、婚トレによって養うべき3つの力というものが掲げられています。

1.決断力
2.家事力
3.コミュニケーション力

本来、昔からの花嫁修業というのは単に2の家事力を強化するために行うものでした。
しかし現代は、それに加えて決断力とコミュニケーション力というものも必要だといいます。

確かに、結婚はただ家事が出来れば良いというものではありません。
この人と一緒になって大丈夫なのか、どのように家計を守っていくのか、子供は何人作るのか、仕事はどうしていくのか、と、女性が自分自身で決断していくことは大変重要です。

さらに、そういった大切なことも旦那さんとなる人と話し合って支え合って協力し合わなければ結婚はうまくいきません。
それは女性も社会に出て、男性に負けないほど活躍するようになった事、結婚や出産をしても職場に復帰するケースが多くなったというのも大きく関係しています。

やはり働きながら家事や育児をするというのは並大抵のことではありません。
もちろん旦那さんの協力が必要ですし、円滑に生活していくにはそれなりの強い決断力と、高いコミュニケーション力が重要な鍵であるのは間違いないと思います。
離婚率が高い現在、結婚生活を稼働させるためだけの習い事から、結婚生活を長く続けていくためのスキルも身につけていく必要があるようです。

おわりに


昔からある花嫁修業は、驚くべき進化を遂げていました。
時代の流れの中で、結婚への考え方、結婚生活のあり方が大きく変わっています。
実際には高いスキルを習得するも、独身を謳歌するなんて方も今はたくさんお見えになります。

ただやはり、男性と同様に働く女性が多い現代はいかにパートナーと上手く共存していくかというのが大きな課題となってきます。

ですが、相手とのコミュニケーションは学ばなくとも思いやりを持つことで成り立つような気もします。
お互いに愛情を持って結ばれる訳ですから、その気持ちを忘れずに支え合って行ってほしいなと思います。
そんな素敵なパートナーを見つけるべく婚活に勤しむあなた!!
是非合わせて婚トレもしてみてはいかがでしょう??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:joy

著者の記事一覧

ライターのjoyです。
美容歴17年目になる現役美容師です。
メイクの講師資格も持っています。
医療化粧品の仕事にも携わりながら美とは何かを日々追及しています。
プライベートでは心臓疾患、発達障害を抱えている小学生の息子と日々格闘中のシングルマザーです。
皆さんと一緒に子供の気持ちについても考えていけたらなと思っています。
家事、子育て、仕事を掛け持ちしている多くの女性が日々輝けるようお手伝いをさせてください。







関連記事

ページ上部へ戻る