アラサー女子必見!肌のために取り入れるべき美容法5つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私ごとですが、最近27歳になりました。
30歳を目前にして、何か年齢に応じたケアを始めた方がいいのかなと思う反面、世間では溢れるようにあるエイジングケア製品の中で何から始めたらいいんだろう..と迷ってしまいます。

少々無理をしてもほとんど影響がでなかった若い頃とはちがい、少しでも負担をかけてしまえばすぐに影響がでる年齢になり、日々のケアの価値がより高まった今だからこそ出来る美容法をご紹介していきます。

アラサー女性がプラスするべき美容法とは?

1. 美白美容液をプラスする


30代に近づくと少し前まではなかったシミが急に出始めます。
シミが出来るとどうしても、年齢を感じてしまいますよね。
出来てしまってからスキンケアでシミをなかったことにするのは正直難しいですが、できる前に食い止める、できるのを遅くすることは可能です。

美白美容液はかなりの種類が販売されていますが、美白効果やシミに働きかける効果は、プチプラコスメだと実感する効果は得にくいかもしれません。
しっかり効果を期待するのであれば、ある程度のお値段は投資しましょう。

アラサ-女子のシミ対策におすすめ♪♪

資生堂 HAKU メラノフォーカスV

【価格】10,800 円(約2.5ヵ月分)
シミができる肌に着目し、メラニンの生成を防ぎます。
美白有効成分メトキシサリチル酸カリウム塩、トラネキサム酸配合。
レビューを見に行く

2. 乾燥対策

乾燥性敏感肌の私のスキンケア方法
乾燥は女性の老化にとって一番大敵です。
乾燥はしわやたるみに繋がり、紫外線の影響も受けやすくなります。
水分がたっぷりの肌はそれだけで若々しくみえますが、年齢を重ねると水分を溜め込む成分が減少するので、水分を補給してもすぐになくなってしまいます。
だからこそこまめな水分補給が大切なのです。
アラサー女子は特に保湿を常に心がけるようにしましょう。

乾燥対策・保湿力アップにおすすめ♪♪

ファーストセラム

【初回価格】980円
高純度コラーゲン「天使のララ」を配合した導入美容液です。
ゴワゴワして硬くなった肌をやわらかくしてくれるので、スキンケアが肌の奥まで浸透します。サラッとした使用感なので、オールシーズン使いやすいですよ。

乾燥対策・保湿力アップにおすすめ♪♪

スチーマー ナノケア

【価格】37,980円
化粧水、乳液をする際に、これをプラスするだけで肌への入り方がすごく変わります。
特に冬は空気が乾燥していて、手も肌も冷たく冷えているので化粧水が入りにくい状況にあるため、スチーマーで温めながら入れることで、しっかり肌に水分を入れることができます。

3. 見落としがちなケア

虫眼鏡をかざす女性

アイケア

目の周りの皮膚はとても薄く、顔の皮膚の4分の1程度と言われています。
とてもデリケートな場所でもあるので、乾燥しやすく、目尻の小じわやまぶたのたるみが目立ちやすくなります。
しっかりと、優しく保湿をしてあげることが大切です。
若いうちはあまり重要性がわからないかもしれませんが、若いうちからケアしておくことが大切です。
シミと同じでシワも出来てしまってからなかったことにするのは化粧品では難しいので、出来る前にケアすることが結果的に低コストで若々しさをキープすることができるのです。

気になる目元のケアにおすすめ♪♪

SK-II ステムパワーアイクリーム

【価格】8,985円
目の下、まぶた、目尻の3つのポイントに働きかけ、ふっくらしたまぶた、明るく生き生きした目の下、スッキリとした目尻へ導きます。
ここに文章を追加してください

くたびれ目元のケアにおすすめ♪♪

ESTEE LAUDER アドバンスナイトリペア アイ コンセントレイト

【価格】7,280円
1日10,000回以上の瞬きやスマホなどによる疲労感が炎症を引き起こし他の部位よりも老化を加速。
そこで20%近くの目元の肌の厚みを高めて補強しダメージ修復力も上げて複数の現象を一気に改善へ。

首ケア

首も見落としがちなポイントです。
気付いたらシワがある、、なんてことになりがちなパーツです。
とは言っても元々首にシワがある方もいるので、全てが老化ありきではありませんが、元々無かったものが急に出来ると一気に老けた気がしてビックリしますよね。
年齢を感じてしまうポイントでもあります。

ケアとしては特別なアイテムを用意する必要はありません。
普段のスキンケアの延長で、顔と同じケアを首までやることを心がけましょう。
それから枕をシワができない高さをキープできるようなものにしましょう。

首しわを防ぐのにおすすめ♪♪

寝ている間にキレイを作る枕

【価格】8,640円
エステティシャンの方が監修した枕。
背中まである変わった形状で、呼吸をしやすく、肩周りを冷やさず、首への負担を減らすことでシワができにくいように設計されています。

熟睡&シワ予防におすすめ♪♪

シンデレラピロー

【価格】8,640円
寝返り時に、顔にシワがつかないようとろけるような柔らかさでもちもちな触感な枕。
首にシワができないよう、中のパイプは出し入れ可能で高さを調節できるようになっています。

4.表情筋エクササイズ


顔のたるみ対策に一番効果的なものは、スキンケア以上に筋肉を鍛えることです。
スキンケアは表面上の皮膚(0.2mmほど)に働きかけますが、表情筋は皮膚の内側にある筋肉なので、そこ(土台)が衰えてしまうといくらスキンケアを頑張ったところでたるみを止めることはできません。
話したり笑ったりすることでも表情筋を使っていますが、普段の生活で使われている表情筋は、約20〜30%と言われています。
なので、表情筋エクササイズを取り入れることで普段使っていない表情筋をしっかり鍛えることができ、いつまでも若々しくいられます。

表情菌を鍛えるのにおすすめ♪♪

PAO

【価格】13,824円
小頬骨筋・大頬骨筋・頬筋・笑筋・口輪筋と、老化の出やすい口まわりの5つの筋肉に着目。
1回30秒を1日2回なので、続けられそうですよね。
即効性ではありませんが、続けることで必ず効果は現れます。
日々の積み重ねが数年後必ず差が出るので是非表情筋を鍛えましょう。

何か特別なものを買うのは..という方はネットで調べれば表情筋を鍛える方法が動画などでたくさん紹介されていますので、それを取り入れるのも◯

5.自分の肌を知る


肌は毎日一緒ではありません。
肌の調子がいい日、悪い日、吹き出物ができたり、乾燥していたり、皮脂が出ていたり、ごわつき、ざらつきがあったり、化粧ノリが悪い日もありますよね。
原因として考えられるのはホルモンバランス、食事、睡眠、環境、スキンケア、ストレスなどなど。
肌の調子は毎日違いますし、その要因も色々あります。
自分の肌が今どんな状況で、何が原因で、どんなケアが必要なのか、肌と毎日向き合わなければ分かりません。

逆に毎日肌と向き合うことで、自分に合うスキンケアや、対処法がわかってきます。
自分の肌を理解することは年齢を重ねれば重ねるほどとても大切なことです。

いつも美肌でいたいアナタにおすすめ♪♪

美ルル スキンチェッカー

【価格】2,980円
肌に当てて3秒で水分値、油分値を測ることができ、10回分の結果を自動保存。
その日の肌調子やスキンケアの効果を数値としてより正確に理解することができます。

まとめ

笑顔の女性
いかがだったでしょうか。
年齢に抗うことはできませんが、維持する努力をすることは綺麗に歳を重ねる為には必要なことです。
今の状態を1日でも長くキープさせる為にできることを今しておく、それが結果として必ず現れるので、あなたにあったケアを見つけましょう。
あなたの日々のケアに少しでも参考になれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:chiemin

著者の記事一覧

とにかく美容が大好きです。
コスメ、スキンケア、香り、インナービューティー、ライフスタイル、、女性の美について多方面から、読んでいてわくわくする、楽しい、わかりやすい記事を丁寧に書いていきたいと思っています。
美容薬学検定1級、日本化粧品検定1級、コスメコンシェルジュ、ダイエット検定1級を取得。







関連記事

ページ上部へ戻る