結婚式を挙げる意味って?やらなくてもいいの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

結婚式にあこがれを持つ人がいる一方で、結婚式にまったく興味がない人もいますよね。

でも、周りではなんだかんだ挙げている人が多かったり、親が挙げてほしい!なんて場合も。
もちろん結婚式は一人では挙げられないので、パートナーの意見も重要です。

もしパートナーがやりたくない場合の説得にも使えるかもしれません。

昔からある結婚式というイベントにはどんな意味があって、どんなメリットがあるのかご紹介しますね。

そもそも結婚式、披露宴を何百万円もかけて行う意味ってわかりませんよね。

実際に結婚式を行ったカップルであっても、周りもやってるから流れでやっただけだったり、ドレスが着たいだけだったり、行った理由は様々。

やらなかったカップルも、単純に準備がめんどくさそうだし、お金もかかるからやらなくても…という理由だったりするんですよね。

本来の結婚式の意味は?

人生においてけじめをつける

やっぱり新しい家庭を持つうえで、けじめは必要ですよね。

親への感謝を伝える


今まで育ててくれた親元から離れるわけですから、親への感謝の意味も大きいです。

祝福される幸せ


今まで自分がお世話になってきたほとんどの方を一堂に集める機会も、結婚式とお葬式だけ。
やっぱりみんなからお祝いされるって嬉しいことですよ。

ちなみに、結婚式・披露宴を行っているカップルは全体の約半分くらいなんですよ。
その次に多いのが何もしなかったカップルで、全体の1/4くらい。

何もしないカップルが増えているとは言われていますが、それでも半数のカップルが結婚式・披露宴を行っているんですね。

結婚式を挙げるメリット

結婚式にメリットはあるのかな?お金の無駄じゃない?なんて思っている人もいるかもしれませんね。

何百万というお金を別のことに使いたい気持ちももちろんですが、結婚式を挙げなくて後悔している人は約75%にものぼるそうですよ。

この数字を見るとやっぱりちょっと気になりますよね。
結婚式を挙げることのメリットを細かく紹介していきます。

結婚式を挙げたカップルの方が離婚しにくい

よく盛大に結婚式を挙げたカップルほど離婚してる!なんてお話をされている方もいるのですが、全体的に統計を取った結果は真逆なんですよ。

離婚してしまったカップルのうち、「結婚式を挙げていた」カップルはわずか14%程度なんです。

これに対し、残りの80%程度のカップルは「何もしなかった」という結果に。
結婚式を挙げることで、やっぱりその後の夫婦や親戚関係も変わってくるものなんですよね。

親戚づきあいがスムーズ

やっぱりまだまだ親戚の中には、年配の人が多いんですよね。

昔は結婚式を挙げるのが当たり前だったので、その世代の方も多いんです。

そうなると「結婚式を挙げない=何か後ろ暗いことでもあるのかな?」なんて想像してしまう人も…。

実際に結婚式を挙げたときに感じたことは、そんなに親しくない親戚の方や相手の親戚の方、みんなとっても嬉しそうなんですよね。

結婚式に参列するのって、ご年配の方にとっては嬉しいことのようです。

私のことをよく知らない方でも、プロフィールムービーや式の構成などで好みや趣向が理解してもらえるなんてことも。

だからこそ、次に会った時も初対面でもスムーズに会話が進むんです。

それに加えて席次表を作るときに相手の肩書を入れるので、パートナーとの関係もわかりやすいんですよね。

その場では感じないかもしれませんが、親戚づきあいをしているうちに結婚式のありがたみがわかる場面があるかも。

パートナーとの仲が深まる


結婚式の準備って本当にすごく大変。

プログラムを決めて、招待客を決めて、席次やドレス、数えきれないくらい決めることがあります。

その中ではもちろんケンカもたくさんしますし、意見が合わないこともいっぱい。
初めての共同作業ですから、それも当然ですよね。これも必要な経験です。

無事に良い結婚式があげられれば、今までにない達成感を得られますし、パートナーとも戦友のような絆が産まれるかも。

二人で協力して作り上げる結婚式って本当に本当に幸せなもの。
終わってからもことあるごとに話題に上りますし、本当にいい思い出になるんですよ。

親への感謝をしっかりと伝えられる


いつも一緒にいた親へあらためて感謝を伝える場って、ありませんよね。

しんみりした空気の中、手紙なんて読みたくない!なんて方もいるかもしれません。

でも、手紙なんか読まなくたって、結婚式って挙げるだけでも親孝行なんですよ。

手紙がなくても花束を渡したり、記念品を渡したり、感謝の気持ちを伝える方法はたくさんあるんです。

それに、親なら我が子の晴れ姿を見たいもの。
ドレス選び一つだって、親にとって幸せなことなんです。

私自身も結婚式を挙げてから、今まで距離があった母親と一気に距離が縮まりました。

おわりに


結婚式を挙げるのも挙げないのもそれぞれカップル次第。
これはもちろんその通りですよね。

やらなくても確かに問題はないかもしれませんね。
でも、労力とお金をかけてでもやるだけの意味はあると思います。

環境や金銭面が許すなら、挙げておいたほうが良いでしょう。

人生の中でもこれだけ大掛かりに周りの協力も得て、主役になれる場はありません。

ぜひ、一度親族とも相談して結婚式を挙げることを検討してみても良いかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:西村祈莉

著者の記事一覧

平成生まれ。
アパレルほか、転職経験多数。
体型を隠しつつ、プチプラや古着でトータルコーデするのが得意。
ジャンル問わず、すきなものをすきなように。
星座別の性格判断もできたりするので、占い関係の記事も。
どうぞよろしくお願いします♪







関連記事

ページ上部へ戻る