相席居酒屋って本当に出会いはある?1人で行ってもOK?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

少し前から話題になっている相席居酒屋。

都内だけじゃなくていろんな所に店舗が出来ていて、平日なのにお店の外にも人がちらほら。

そんな相席居酒屋ですが、実際に行ってみるとどんな感じなのか気になりますよね。

でも、いきなり行くのもハードルが高い…。

相席居酒屋に実際に行ってみた印象や本当に出会いにつながるのか、どんな人たちが来ているのか、ご紹介します。

相席居酒屋って?

ニュースや雑誌などでも取り上げられているけど、いまいちよくわからない相席居酒屋。

相席居酒屋ってお店を見たことはあっても、実際に行ったことはないしどうなの?
なんて人も多いですよね。

本当にタダなのかも気になるところ。
どういうシステムでどんな感じなのかって、行ってみないとよくわかんないですよね。

そもそも相席居酒屋は「初対面の男女が同じ席でお酒を飲んでお話をする」というのがコンセプト。

そこで盛り上がったり意気投合したりした場合には、お店を出て二次会に行ったり連絡先を交換して交際につながったりするわけですね。

入店の条件は?

相席居酒屋にもたくさんのチェーン店がありますが、大体の入店条件は同じです。
ここでは最大手の「相席屋」についてご紹介しますね。

同性二人以上が原則

相席居酒屋の店舗によっても違いますが、基本的には「同性2人以上」で行かなければいけません。

なので、女性の友人や同僚などと一緒に行かなくてはならないんです。

出会いの場に友人と行くのは合コンなども同じですから、一緒に行ける友人がいれば心強いですよね。

でも、あんまりそういう友人がいない場合にはある意味ここがネックになってしまうこともあるかも…。

でも、同じように相手の男性も2人1組で来ているということ。
向こうも友達や同僚と来ているので、初対面の4人でも盛り上がりやすいかもしれませんね。

注意が必要なのは、未成年は入れないということです。

2人組で行くのが原則ですが、1人が未成年だと2人とも入れないということになってしまうので注意してくださいね。

既婚者や彼氏持ちでもOK?

笑顔のカップル

基本的には、独身や彼氏がいない人が行くべき相席居酒屋。

でも、上で挙げた「同性2名以上」での入店が必須条件なので彼氏がいない子といる子の組み合わせが案外多いんです。

女性はタダでお酒が飲めちゃうので、もしかしたら2人とも彼氏持ちな場合もあるかもしれませんね。

それでも入店時に既婚者かどうかなどの確認は一切ないので、簡単に入店できちゃうんです。
友人の付き添いでも全然大丈夫ですよ。

でも逆に男性側にも同じことが言えるんですよね。

男性の中には既婚者や彼女持ちがいる場合があるので、そういう男性には要注意ですよ。
彼女持ちはともかく、既婚者は面倒なことになってしまいかねません。

フランクな出会いの場だからこそ、モラルは大切にしたいですよね。

料金は?

お金と電卓
まず、相席居酒屋は基本的に男性は有料。女性は無料。

これはどの系列店でも同じで、これこそ女性からしたら一番うれしい特典かもしれませんね。

だからこそ女性は「今お金ないけど、ちょっと飲みたいな」なんて時に気軽に利用できるんです。

ちょっとしたおつまみもあるから悪酔いする心配もあんまりないし、ドリンクの種類も豊富なのでこれが無料なんて嬉しいですよね。

ただ、男性と相席していない時間は飲み物1杯だけ0円というちょっと料金システムがわかりにくかったり、デザートなど一部は有料となっていたりします…。

でも相席してからお会計別に、という男性は中々いないのでまとめて払ってもらえることがほとんどですから、実際は女性無料で間違いないです(笑)

ちなみに男性側のメリットとしては、素人の女の子と話しながらお酒を飲める、言うならば「素人キャバクラ」みたいなイメージなんです。

男性も女性もお互いに利害が一致しているからたくさんの人が利用していて、お店もどんどん増えていたり、こんな流行っているんですね。

1人でも行ける相席居酒屋はないの?


相席居酒屋に興味はあっても「友達と出会いの場に行くのは抵抗がある…」「一緒に行けるような友達がいない…」「1人で出会いの場に行くのもちょっと怖い…」なんて人、案外多いんですよね。

そんな居酒屋やバーに1人で出かけるのもちょっと気が引けちゃう人におすすめなのがマッチングタブレットカフェ。

なんだか仰々しい名前ですが、簡単に言えば相席カフェ。

相席居酒屋ほど店舗数は多くありませんが、都内に2店舗あります。

こちらも基本的には相席居酒屋のように出会いを求めてやってくる人が多い一方で、相席していない場合は通常のカフェとして利用することもできるんです。

タブレットカフェとも言っているので、異性と相席していない間タブレットを使って時間を潰すことができるんですね。

こちらでは1人での入店もOK。

未成年は入店できず、入店の際に身分証明書の確認があります。

入店時に支払いをするシステムで、女性は時間無制限でドリンク飲み放題とケーキがついて1人入店の場合600円。

ただ2人で行く場合は400円なので、どうしても2人で行くよりは少し割高になっちゃいます。

でも相手の男性も1人なので、落ち着いた雰囲気で会話ができますね。

カフェなら日中に会えますしお酒が入らない分、より相手のことがわかるかもしれません。

人見知りでも安心


初対面の人と話したり、ましてや盛り上げるなんてできないし…。
なんて、初めていくときってすごく不安になりますよね。

そんなコミュ障な人でも安心してください。

お店でも盛り上がれるためにいろいろなサービスを用意してくれているんです。

例えば、ワニワニパニックや黒ひげ危機一髪などわかりやすく数人でも十分盛り上がれるゲームが用意してあったり。

それでもどうしてもうまくいかなくて変な空気なってしまった場合には「席替えカード」と呼ばれるものがあるんです。

これをこっそり店員さんに渡せば、席を変えてもらえる場合も。
最後の切り札と思っておけば、案外話せてしまうものなんですよ。

もちろん相手が変な人だったり、怖い思いをした場合にはすぐに店員さんに相談してくださいね。

どのくらい混んでるの?


話題になっているからこそ、混雑状況も気になりますよね。

相席屋ではアプリが配信されていて、ダウンロードしておくと事前に予約ができるんです。
予約しておけば待たずに入ることができますね。

また、行きたいと思ったタイミングで空席情報と男女比もわかるので利用しやすくなるかもしれません。

実際に行ってみた

土曜の夕方17時くらいに渋谷にある相席屋に行ってみました。
まだ早い時間だったためか、すんなり入店できましたね。

店内はあまり広くなく、結構雑な造りで雰囲気は都内によくある居酒屋というイメージ。

店内には女性がたくさん。
ほぼ満席ですが、女性しかいません(笑)

早い時間のため、男性が来ていないんですね。

入念にメイクをチェックしていたり、手持ち無沙汰にiPhoneを見ていたり友達との会話が盛り上がっていたりとそれぞれ自由に過ごしていました。

年齢層はやっぱり20代後半から30代がメイン。
出会いを求めて、という感じの方が半分。

タダでお酒を楽しみに来ている感じの方が半分という感じですね。

まずはドリンクを注文しておつまみも何品か頼みます。
料金についての説明はなく、ざっくりと書いてあるだけ。

男性と相席していない時間は女性でも料金がかかるみたいということしかわかりませんでした(笑)

19時を過ぎるとちらほら男性が入店してきます。
私達よりも先に来ていた女性の席から案内されます。

これは全部スタッフさんが決めるので、どんな人が来るのかは一切わかりません。
年代で分けているわけでもなさそう…。

個人的には会話のテンポやノリが似ているかとか、服装の系統で分けているようなイメージでした。

相席が始まった席を観察していると、中々スペックが高そうな男性も何人か来ていました。
でもやっぱり「これはちょっと…」なんて男性ももちろんたくさんいますよ。

街コンや婚活パーティに比べると手軽に入れるし居酒屋感覚だからか、顔が良かったり身長が高かったりとスペックの高い男性も遊びに来るのかも。

いよいよ私達の席にも男性が。
男性が入る前に、スタッフさんから「相席よろしいですか?」的な声かけがありますよ。

ビールで乾杯
席についたところでスタッフさんに乾杯を促されて、まずは乾杯。

相席するのは30代前半の男性2人。
渋谷で働いていて今日はすでに3次会というお酒が入った状態での対面でした。

飲み会にありがちな自己紹介とか仕事についてなど、軽い感じで会話が進みます。
相手の男性のうち1人がとっても話し上手。

そのおかげか初対面でもスムーズに会話が弾みました。
同じアーティストが好きという共通点もあったり。

時間も経ってくると「彼氏はいるの?」なんてちょっと込み入った話も。

そのときちょうど私達は付き合っている男性がいたので、隠すことなくそのまま答えました(笑)
相手の男性も現在同棲中で、今日はもう1人の男性の付き添いだったそうです。

このもう1人の男性はまさに彼女がいないようなタイプ。

私達がダメだったので、席替えするかな?と思いましたが結局最後まで席替えコールはありませんでした。

23時くらいに同じアーティストが好きという話から、二次会のカラオケに行くことに。

肝心のお会計は、テーブルについている赤と黒のマジックテープが伝票の代わりになっていてこれをはがしてレジに持っていくシステム。

先にレジに行っていた男性に「取って」と言われたので咄嗟に赤も黒も渡しちゃいます(笑)

お会計は男性が払ってくれたので、私達は食べ呑み放題にデザートも奢りで楽しむことができました。

この後二次会には行ったものの、終電までで切り上げて連絡先も交換せずにばたばたしたままお別れ。

飲み会で乾杯する男女

相席屋の感想としては、意気投合すればお酒も入っているし勢いで二次会に行けちゃうくらい仲良くなれますよ。

付き合いたいような男性は彼女持ちの可能性もありますが、十分友達は作れるでしょう。

そこから発展することもあるしダメでも他の出会いにつなげることもできます。

何よりタダで楽しむことができるので、ダメもとで行くだけでも◎。

ちなみに他のテーブルでは、騒ぎすぎなくらいゲームで盛り上がっている人、早々に二次会に行く人などでつまらなそうな席はあんまりありませんでしたよ。

出会いはあるの?

砂浜にハートを書く女性
出会い居酒屋で実際に結婚やお付き合いまで進んだ出会いはあるのか、一番気になりますよね。

公式サイトによると、相席居酒屋で出会ってカップルになった人数はなんと約3,600,000人。
約1,800,000組のカップルが誕生しているんですね。

そう考えると成功率はかなり高いのかもしれません。

お付き合いだけじゃなく結婚したカップルもいるので、かしこまった婚活パーティや婚活サイトよりも若い年代には相席居酒屋のほうが向いているのかも。

友人と2人なので打ち解けるのも早いし、遊びに行くのも誘いやすいかもしれませんね。

ちなみに先ほどご紹介した相席屋のアプリを利用すると、相手と相性マッチングサービスやチャットサービスも利用できるので、次につなげやすくなるかもしれませんよ。

おわりに

相席居酒屋は出会いがあると言えばあります。

でも、男女ともにあくまでも軽い印象…。
あんまり真剣なお付き合いには発展しづらいかもしれませんね。

その分あんまり気負わず参加できる婚活みたいにとらえている人が多いかもしれません。

あとは個人にもよりますが、いろんなゲームなどもあるのでその場限りでも十分に楽しめると思います。

もしもそんなに面白くない相手だったとしても、女性はタダ。

その時間だけやり過ごしてタダでお酒を飲んだり、おつまみを食べられたと思って次に期待しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:西村祈莉

著者の記事一覧

平成生まれ。
アパレルほか、転職経験多数。
体型を隠しつつ、プチプラや古着でトータルコーデするのが得意。
ジャンル問わず、すきなものをすきなように。
星座別の性格判断もできたりするので、占い関係の記事も。
どうぞよろしくお願いします♪







関連記事

ページ上部へ戻る