お尻の筋肉の凝りが体全体の歪みを作る!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なんとなく体に歪みを感じる・・・ という方は多いのではないでしょうか?
特に女性にとって骨盤周りやお尻はとても大切な場所ですが、お尻に凝りがあって骨盤が歪んでしまっているという方はとても多いのです。

体の中心である骨盤が歪んでしまうことにより全身に歪みが発生してきます。
逆にいうと骨盤周りの歪みを改善するだけで全身の歪みを改善していくこともできるといっても過言ではありません。

今、この記事を見ている方はお尻に凝りがあるなと感じているか、もしくは体に歪みを感じている方が見て頂いているかと思います。
骨盤の歪みは放っておけばおくほど改善しにくく固まっていってしまいますので、早い段階で改善していくように努力していきましょう。

体の中心にあるお尻

メジャーと水着
お尻は誰にでも体の中心にあるものです。
中心のバランスが崩れてしまっては体全体に歪みが出てしまうのは想像できますよね。
女性にとってお尻というところは性のシンボルでもありますので、いつまでも若々しいプリッとしたお尻をキープしていきたいものです。
若々しいプリッとしたお尻であるということは歪みが少ないからこそ綺麗な状態を保つことができるということになります。
下記を見て自分に当てはまる原因を見つけ出し、改善していき綺麗な歪みのないお尻を手に入れましょう。

お尻が凝ると起こるトラブル

骨盤が歪む


上記にも記載しましたようにお尻の凝りが発生することにより骨盤に歪みが出てきてしまいます。 女性は月に一回生理がありますが、その時にも骨盤は少し開いて終わると元に戻るようになっています。 このように男性に比べて骨盤周りがとても動きやすい状態になっているので、骨盤もとても歪みやすい状態になっているのです。
ですので、普段の生活の中で骨盤が歪まないように意識して生活する必要があります。

お尻が垂れる

お尻
骨盤が歪むことによって筋肉の働きが悪くなってしまいますので、もちろんお尻も下垂してしまう原因となります。
お尻が垂れているからといって闇雲にトレーニングをしてしまうことによりお尻の形が悪いまま鍛えられていってしまう可能性もありますので、まず歪みが気になる方は先にそちらを優先して改善していくようにしましょう。

便秘になる


骨盤の歪みから全身の歪みに繋がると内臓も歪んでしまい正常に働きにくくなってしまいます。
腸が歪んでしまった状態になると正常に便が出にくくなるのは想像がつくと思います。

下半身が冷える

紅茶を飲む女性
骨盤の歪みにより、前太もも上部にある鼠蹊部が詰まってしまい血流が悪く原因になります。
鼠蹊部は全身の中でもとても大きなリンパ節でここが詰まってしまうことにより全身の流れが悪くなります。
特に影響を受けてしまうのが下半身です。
血流が悪くなることによってもちろん冷えが起こりますし、冷えがある状態では下半身はとても太りやすい状態になります。

腰痛

腰をおさえる女性
日本人は比較的腰痛に悩まされている方がとても多いです。
腰痛だけで済めばいいですが、ぎっくり腰やヘルニアになっているという方もとても多く耳にします。
実際に痛い場所が腰だと原因は腰にあるように感じるかもしれませんが、実は腰痛の原因はお尻にある場合があります。
お尻が凝って骨盤が後傾し、腰の筋肉が張ってしまい腸腰筋という筋肉が引っ張られ腰痛になっている場合などもありますので、腰が痛いからといって腰だけに問題があるものではないのです。

その他にもお尻が凝ることによって起こるトラブルはたくさんあります。
お尻は体の中心でもある上に体の中でも比較的大きい筋肉がある場所でもあります。
ここの筋肉が凝ってしまうことは全身へのトラブルへ繋がっていくことになりますので、下記を見て改善していくようにしましょう。

日常生活でお尻が凝る原因

ヒールを毎日履く


ヒールを履くことによってなんとなくお尻が鍛えられていそうな感じはしますが、実は長時間ヒールを履くことによってお尻の筋肉はずっと力が入っている状態になりますのでお尻が凝る原因になります。
筋肉は伸び縮みしてこそしっかり使えてる状態になり血流も良くなるのです。
肩が凝ってしまう原因もパソコンなどに集中しすぎてずっと肩に力が入った状態になるので凝ってしまうのです。
仕事の時にヒールを履かないといけない状態なのであれば、運動靴を職場に置いておいたりして行き帰りは運動靴でしっかり歩くようにするなどしてお尻から筋肉をしっかり使うようにしましょう。

座りっぱなし・足を組む


人間は四つん這いの状態から二足歩行する生き物に進化してきました。
毎日なにげなく二足歩行で生活していますが、実は二足歩行というのは絶妙なバランスで体の状態を保っているのです。
二足歩行になるために一番重要な筋肉はお尻の筋肉、腸腰筋という場所になります。
四つん這いの時にはあまり使わなかった筋肉ですが、二足歩行になるとこの筋肉が常に必要になってくるのです。

しかし、座ったままの状態になるとこの筋肉は使用しません。
すると筋肉は硬くなってしまいます。
更にこの状態で足を組んだまま座っているとしたら歪んだまま固まるということになってしまいますので、体に歪みが出るのは目に見えますね。

運動不足


これも上記の内容と通づるのですが、運動不足ということは歩いていないということになります。
ほとんどのスポーツは立って歩いて走って行うことがほとんどだと思います。
大人になると1日に歩く距離は平均して6000歩ほどと言われていますが、目標は1万歩は歩きたいところです。

しかし、行き帰りが車でずっと会社の中にいて帰りも車。
そして帰ったらすぐに寝てしまう・・・ という生活を続けると1日に3000歩も歩かない方もいらっしゃいます。
この状態では慢性的に運動不足という状態になります。

お尻の凝りを改善する方法

少しでも歩く時間を増やす


上記にご紹介したように歩くことがお尻の筋肉をしっかり使っていく方法になります。
1日に目標として1万歩は歩きたいところですが、行き帰りとお昼休みの散歩程度では6000歩いくかどうかです。
万歩計をつけて1万歩測ってもいいとは思いますが、いつも自分が歩いている距離にプラス20分ほど多く歩くようにすればいいでしょう。
この時間だとだいたい1~2駅分の距離になるのではないでしょうか。
自分の駅の1~2駅前から少し歩くようにすると運動不足が少しでも解消できますね。

お尻をストレッチ


ストレッチは毎日の習慣にするようにしましょう。
運動不足でお尻の筋肉をあまり使わない方も逆に運動をしっかりしてお尻が張るという方も毎日した方がいいでしょう。

手順

  1. あぐらをかいてくるぶしを恥骨に揃えるように座ります
  2. そして足が前になっている方と逆の方に体を倒します
  3. すると足が前に出ている方のお尻がしっかり伸びてくるのを実感できると思います
  4. 逆も同じように足を組み替えて行います

この方法だとテレビを見ながらでもすぐに行えると思いませんか??
あえて時間を作ってストレッチをすることができたら一番いいですが、面倒くさくてその時間がなくなるくらいならなにかをしながらできるストレッチをしていくようにしましょう。

階段を登る


階段を上るということは最もお尻の筋肉を使用する方法です。
人間が二足歩行するために発達した腸腰筋もしっかり鍛えていくことができます。
若いのに腰痛が出ていたりお尻が痛いという方はこの腸腰筋がかなり衰えている証拠になりますので、しっかり使用していくことが重要です。
職場が5階にあるなら階段を使用したりして、もしそれ以上高いところであればしんどいと思いますので途中までエレベーターで上がってそこから階段を使用してもよいでしょう。
なによりも毎日緩く続けることが大切です。

大股で歩く


エステのお客様でも『毎日歩いているの』と言ってても実際に歩いているのはヒールを履きながらとか、携帯をいじりながらとか、膝下だけでちょこちょこ歩いているという方が多くいらっしゃいます。
これではお尻の筋肉を使用することはできません。
しっかり大臀筋から使用して動かすことが最も重要になってきます。
ウォーキングをするときは何も見ずに前をしっかり見てかかとから振り出して骨盤から動かし前に歩き出していくのが一番効率のいい歩き方です。
ウォーキングをしているときはしっかり歩くことに集中して体の筋肉を意識しながら歩くようにしましょう。

テニスボールを使用する

テニスボールとラケット
お尻の筋肉をしっかりほぐしていく方法の一つとしてテニスボールを使用するのはとても効果的です。
そしてなによりとても気持ちいいです。
凝りすぎている方はもしかしたら痛いという方もいるかもしれませんが、それは凝っている証拠なのでしっかりほぐす必要があります。
寝転んだ状態でお尻のしたにテニスボールを置き、その上から乗っかってお尻の筋肉をゴロゴロとマッサージしていきます。
この時に横向きに寝転んでお尻の少し上の部分を刺激することによって梨状筋などをしっかり刺激していくことが出来ますのでとても効果的に筋肉をほぐしていくことができます。

おすすめマッサージボールはこちら♪♪

マッサージボール ピーナッツ型

この形だとお尻の筋肉ももちろんですが、脊柱起立筋や首元に使用することもできます。
お尻のついでにしっかり全身の筋肉もほぐしていくようにしましょう。

 

おわりに


冒頭にもお話ししましたようにお尻は人間の体の中心にあるもので、女性にとってはとても大切なところになります。
お尻が冷えたり、お尻が垂れたり、お尻が歪んだり・・・ お尻に対する悩みはたくさんあります。
どれも放っておくことにより体全体のバランスを崩してしまう原因となります。
体のトラブルはどれもそうですが、放っておけばおくほどにどんどんしつこく改善しにくくなってきます。
そうなってしまう前に気付いた時点ですぐに改善していくようにしましょう。
日々の努力で一年後のあなたの体が変わってくるのを実感できることでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:kaaaaana

著者の記事一覧

4年間エステティシャンとして勤務し、その後鍼灸整骨院で東洋医学を学んで人間は自然界と調和して生きているということに気付ました。健康にそして綺麗になる為にはまず自然体に生きる事が大事だと感じます。現在はお寺の一室で心と身体を整える為のエステをしております。皆さんが自然体になって健康に綺麗になれるような記事を提供していきたいと思います。







関連記事

ページ上部へ戻る