天気が悪くなると頭痛が起きる?低気圧による頭痛の対処法の5つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめに

どうも天気が悪くなったり台風が近づいたりすると頭が痛くなる、しかも場合によってはダルくもなるという方、結構いますよね。

これらの症状は特に女性に多い傾向がありますし、こう言った頭痛は低気圧と関わりがあります。

特にこれからの冬の季節、気圧がぐんと下がって、頭痛を起こしやすくなり、体調も崩しにくくなります。

今回はこの低気圧と関わりのある頭痛について、そしてその対象法について紹介しますね。

 

どうして天気が悪くなると頭が痛くなるのか?

天気が悪くなると頭が痛くなると思いがちですが、実は単にそういう訳ではありません。

雨が降る日、気温がぐっと下がる日、台風が近づく日、というのはどれも低気圧が伴っています。この低気圧というのがポイントであって、「自然が変化する=低気圧になる」と伴って「体内にも変化をする」ということです。

 

2種類の頭痛の引き金?低血圧が与える体内への影響とは

 

1. 片頭痛


主な症状としては「ズキンズキン」または「ドクンドクン」と脈が打つような痛み感じます。

ひどい時には何をすることも出来ずに寝込んでしまったり、吐き気さえ伴うこともあります。

こう言う時は本当にしんどいですよね。。
こう言った頭痛は片頭痛(=偏頭痛)と言われます。

原因としては、目には見えませんが低気圧になると、酸素濃度も低くなります。

そうすると、頭の中の血管が拡張し、周りにある神経に影響を及ぼすことで頭痛が発症するのです。

それ以外にも、脳や頭蓋内の血管や神経が圧迫される為に頭痛を引き起こしてしまうと考えられます。

 

2. 緊張型頭痛

ズキズキと締め付けられるような痛みで、よく「ヘルメットを被ったような感じ」と表現されます。片頭痛とは異なり脈が打つような痛みはありません。

原因としては、低気圧の際には血圧も少し下がる傾向にあります。

そうすると、体の血液循環が悪いところに天候の変化による急激な温度変化が生じるため、それが頭痛を引き起こす原因と考えられています。

また、こちらの頭痛の場合は低気圧とは関係なく「肩こり」「ストレス」「体の冷え」などが原因で引き起こされることが多くあります。

人によっては上記のような体内変化を感じない人もいるし、感じる人もいるということです。

ここで感じてしまう方が頭痛も感じてしまう体質を持っています。

しかし体質なのでちゃんとに向き合っていくことで改善へと導いていけますよ。

 

低気圧による頭痛の対処法の5つ

 

1. リラックスすること

暗いところで安静にすることです。
ひどい場合は横になり仮眠を取るなどが効果的ですよ。

暗い部屋で落ち着いて物事を考えずに目を閉じて呼吸に集中する。(この時に腹式呼吸だと尚更良いです。)

しばらくそうしているだけで段々と痛みが和らいで落ち着いてきます。

頭痛を発症している時は視覚、聴覚などが敏感になり、刺激を与えると更に痛みが増すので、出来るだけ騒がしい人混みや明る過ぎる場所などを避けましょう。

頭痛時に運動をするとかなり痛みが増しますので無理をしないようにしましょう。

また同時に水分補給として白湯を飲むことも効果的ですので、ゆっくりしながら温かい白湯を飲んでみてくださいね。

 

2. カフェインを飲むこと

カフェインを摂取することで頭痛を和らげることができます。
代表的なもので言えば、コーヒーとお茶です。

両方ともカフェインを含んでおり手軽に摂取することが出来ます。

頭痛を感じた際には落ち着いた静かな場所で休憩をしながらコーヒーを飲んだり、お茶をする時間を設けてあげるのが効果的ですよ。

※ただし飲みすぎると逆に痛みが増してきますので「適度に」飲みましょう。

 

3. 軽い運動をすること

運動といってもゆったりとした歩行やストレッチ程度です。

同じ姿勢でいると血流が悪くなり頭痛が悪化しますので、少しづつ体を伸ばすストレッチをして深呼吸をしましょう。

そうすることで痛みが和らぎますので、無理をしないで、出来る範囲ゆっくりと動きましょう。

 

4. 漢方薬を飲むこと

西洋医学のお薬には抵抗がある方にはオススメです。

西洋医学のお薬のように即効性はないものの、人工の物が入っておらず自然界に存在するもので調合される漢方薬を日々少しづつ飲むことで体質が改善が改善されてきます。

今後の予防と対策にも繋がる上、身体にも優しく良いものなので興味がある方はお近くの漢方屋さんにお問い合わせると良いと思いますよ。

 

5. 薬を飲むこと

薬を飲む手

一番手っ取り「早く」頭の痛みを和らいでくれるのは頭痛薬を服用することでしょう。

一番良い方法としては行きつけのお医者さんに症状や対対象方法を相談した上でお薬を処方してもらうことです。

しかし忙しくて中々お医者さんに行くことができなかったりしますね。

そんな時はドラッグストアの市販医薬品でも多くの優れた頭痛薬が出回っており簡単に入手できます。

有名なところで例を挙げると、バファリン、ロキソニン、イブなどでしょう。

現在では各社が従来の物よりも更に早く効くように改良された物を出しています。(価格も従来の物よりも少し上がっていますが)

仕事の都合上などで「早くに」「今すぐに」頭痛を治めたい方にはこの方法がおすすめですよ。

特に、バファリンが私的には一番効果があると思います。

頭痛薬は、薬の効果が強くて、人によっては胃が荒れる人もいますが、バファリンはとりわけ胃痛になりにくいかなと思います。

自分にあった頭痛薬を探してみてください。

 

おわりに

以上、低気圧と関わりのある頭痛についてでしたが、いかがでしたか?

「天気が悪くなるから痛くなる」「低気圧が近くなるから痛くなる」と思い込み過ぎて暗い気持ちになると、逆により頭痛になりやすくなってしまうので、あまり考えすぎずに意識的に楽観的でいるといいでしょう。

もし痛くなったら上記のことを出来る範囲で実践してみてくださいね。

「頭痛持ち」の人は、そうでない人から見ると目に見えないものなのでしばし理解されないこともあって辛いですよね。

それでも「マイペース」に「楽観的」にいることが快適に日々を過ごす上で何より大事ですので、自分のペースでゆっくり自分に向き合っていきましょう。お大事に。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:千里

著者の記事一覧

はじめまして。
主に海外のサイトの翻訳をして記事を載せています。
美味しい物を食べながら健康的に過ごす、をモットーにして日々を過ごしています。
記事も食や美容、ダイエット関連の物を多く扱っていきます。
海外の流行を日本の女性にも多く知ってもらえれば嬉しいです。







関連記事

ページ上部へ戻る