冬は便秘になりやすい?便秘の原因と解消法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
冬は便秘になりやすい?便秘の原因と解消法

便秘に悩まされている女性は多いといわれています。
そんな中でも冬は特に便秘になる女性が多いようです。
トイレに行きたいと思って入ってみたものの、お腹が痛いだけで何だかすっきりしない・・・・・・便意はあるのに、全然出てくれない・・・・・・なんてことが起こりやすい冬。
いったいなぜ冬は便秘がちになってしまうのでしょうか?
今回は冬の便秘の原因と解消法を紹介したいと思います。

 

冬に便秘になってしまうのは○○だから!

普段便秘がちではなくても、冬は便秘になってしまう人は多いようです。
一体何が原因なのか?
まずは原因を突き止めましょう。

水分摂取量の減少

飲み物を飲む女性
寒くなってくると、汗をかくことも減り夏よりも喉の渇きを感じないため、
自然と水分を摂る回数は減ってしまいます。
水分不足に陥ると、冬でも脱水症状が出たりむくみや冷えに繋がります。
体内に水分が足りていないため、腸の運動を促す刺激が減り便秘となってしまうといわれています。
また水分が足りていないと便が硬くなり便意があるのに出ない、出づらいといった症状を引き起こし切れ痔の原因を作ってしまったり、腸壁を傷つけてしまうこともあります。

運動不足

ベッドで本を読む女性
ウォーキングやランニングをしようと思っても、寒いと外に出ることさえ億劫になってしまいますよね。
ジムに行くにも、とても寒い日だと「今日は寒いから明日にしようかな・・・・・・」なんて思ってしまうこともあるでしょう。
運動したいけれど寒くて出来ないといった日々が続くことで運動不足となり代謝が悪くなります。
運動不足になると腸内活動が鈍くなり便秘になる原因となるのです。

冷えによる血行不良

冷えたオフィスで寒がる女性
身体が冷えることにより血行不良を起こしやすくなります。
血行が悪くなる、つまり代謝が悪くなるため便秘を引き起こす一因となるのです。
特に冷え性の人は要注意。
手足はもちろんのこと、お腹が冷えることで胃や腸も冷え便秘に繋がります。

限界まで我慢してしまう

ソファで読書する女性
寒いとトイレに行くのが億劫になってしまうという人は多いはず。
トイレに行きたい気分だけれど、寒くて布団から出られない、まだ我慢できる範囲だから大丈夫・・・・・・といった気持ちになってしまうことが多くなると便が出にくくなる癖をつけてしまいます。
癖がつくことにより、トイレに行っても出ない・・・・・・といった状況を生み出してしまうのです。

 

冬の便秘解消法とは?

白湯を飲む

白湯と美容
目覚めの一杯や眠る前などに白湯を飲むことで内臓をあたため血行を良くすることができます。
腸をやさしく刺激することができるので、便秘を改善させる効果が期待できます。
夏場は常温のお水でもOKですが冷水はNG。
暑いからといって冷水を飲むと内臓を冷やしてしまい逆効果なので便秘解消には白湯を飲むことをおすすめします。

適度な運動

ストレッチをする女性
ストレッチやウォーキングなどの軽い運動も便秘を解消する方法の一つです。
身体から伝わる振動が内臓に刺激を与えるので、胃や腸の活性化につながります。
デスクワークなどであまり身体を動かす機会がない、冬は更に動かないという場合は室内でもできる簡単な運動を生活に取り入れて見ましょう。

お腹を温める

350
内臓が冷え切っていると、消化する力が弱まり便秘に繋がることがあります。
白湯を飲んで内側から温める方法も大切ですが、それでも改善されない場合は外側からもアプローチもしてみましょう。
お腹をあたためることで、精神的にも落ち着いてきたり寝不足の解消にもなるので冬は寒くて寝不足気味であったり、日照時間が少なく鬱々としてしまう・・・・・・という症状も改善される可能性があります。

おすすめグッズ

ユメロン黒川

オーラ蓄熱キルト(ラージサイズ)

参考価格:2,280円(税込)

お腹だけでなく、お尻や腰、首、足元など使いたい箇所に敷いて使用することが出来る蓄熱キルト。
他にもサイズがあるようなので、部位にあわせて購入することもおすすめです。
オフィスなど冷える場所に持っていってクッションや座布団代わりに椅子に敷いてみるのも良さそうですね♪

あずきのチカラ

あずきのチカラ おなか用

参考価格:1,100円(税込)

繰り返し何度も温めて使えるので、コスパが◎。
便秘解消時だけではなく、生理痛や寝不足の時などにも使用できるのでおすすめです。
貼るタイプではないので、お腹に乗せたまま眠ってしまってもOKなところが嬉しいですね。
あずきの優しい香りに癒されるといった口コミも多数ありました。

食物繊維を摂る

サラダを食べる女性
普段揚げ物や脂っこい食べ物が好き、また忘年会や新年会などで飲み会続きで栄養が偏っている人は意識的に食物繊維を摂るように心がけましょう。
冬の野菜は食物繊維が豊富なものも多く栄養価も高いので、便秘気味の時はスープや鍋、煮物など、暖かい料理に調理して内蔵を温めながら腸や胃の働きを良くしてみてください。

おすすめの冬野菜

かぼちゃ

かぼちゃ
かぼちゃは食物繊維が豊富でむくみを防ぐカリウムなども豊富に含まれて居ます。
その他にもビタミンCやβカロテン、カルシウムなどがシミや風邪を防ぎ体調を整えてくれます。
ただしカロリーが高めなので、食べすぎには気をつけましょう。

ほうれん草

ほうれん草
ほうれん草もかぼちゃ同様に食物繊維、カリウム、βカロテン、カルシウムなどが豊富な野菜です。
またビタミンB群が豊富で眼精疲労解消や免疫力の効果、貧血予防などの効果も期待できます。
クリームシチューや鍋、お味噌汁など調理方法も様々なので毎日の食事に取り入れやすいともいえます。

ブロッコリー

野菜 ブロッコリー
ブロッコリーは食物繊維が豊富なことはもちろんのこと、この時期に嬉しい肝機能を強化する成分も含まれています。
また、カリウムやビタミンCなども含まれているのでむくみや肌荒れを防ぐ効果もあります。
お酒を飲む機会の増える年末年始には是非とも食事に取り入れてほしい冬野菜です。

 

おわりに

体調を崩しやすい冬は、しっかり健康管理をして楽しく年末年始のイベントに臨みたいですよね。
寒くなって便秘気味、また便秘の原因にあてはまる項目があったという人は、是非解消法を試してみてくださいね。

冬はダイエット効果や便秘解消にもなる「ホットフルーツ」がおすすめ♪
人によって違う便秘の原因!解決方法は人それぞれ!人によって違う便秘の原因!解決方法は人それぞれ!
痛みにお腹をおさえる女性便秘の原因は?便秘解消に効く食べ物

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:Yuki

著者の記事一覧

祖母、母、私と三代続いて同じ服飾大学に進んだというファッション一家に生まれた、生粋のファッション大好き人間。
25歳を過ぎてから石鹸でゴシゴシ洗顔をしていても荒れることのなかった肌が荒れだし、美容にも興味を持ち始めました。
主に美容・ファッション関連の記事を書いていこうと思っています。
スピリチュアルなことも興味があるので、時々占いや不思議系記事をアップすることも・・・?
趣味は料理・読書・アートフラワー・茶道・アニメ鑑賞・美術館巡りと多岐に渡る好奇心旺盛なアラサーです。







関連記事

ページ上部へ戻る