見違える程美肌になれる!?シートマスクの上手な毎日使い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シートマスクって肌にたっぷり潤いを与えてくれてとっても気持ちいいですよね。
翌日は肌が元気になっていると感じませんか?
以前はスペシャルケアとして使われることの多かったシートマスクですが、最近ではデイリーケアとして使っている方も多くなってきています。
毎日シートマスクを使うのは肌にとっていいことなの?
上手にデイリー使いするコツは?
そんな疑問やおすすめの商品など、今回はシートマスクの毎日使いについてまとめてみました。

目次

毎日のシートマスクは肌にとって良いことなの?
毎日のシートマスクで美肌になるコツ
デイリー使いにおすすめのシートマスク7選
週末だけ!プチスペシャルケアにおすすめのシートマスク3選!
ここぞというとき!贅沢スペシャルケアにおすすめのシートマスク3選!
これだけは守って!シートマスクをする際の注意点
シートマスクの使用期限・保管場所は?

 

毎日のシートマスクは肌にとって良いことなの?

近年、大容量でプチプラの商品が増えたこともあり、毎日のスキンケアでシートマスクをする人が増えてきています。
ですがいくらコスパがいいから、気持ちいいからといって、毎日シートマスクをするのは本当に肌に良い影響を及ぼすのでしょうか…。

毎日のシートマスクは逆に悪影響!?


「毎日のシートマスクが肌に良いかどうか」について、はっきり言ってしまうと答えは曖昧です。スキンケアの専門家によって意見が違うのが現状です。
シートマスクには潤い成分はもちろんのこと、その他美容成分がたくさん入っています。
「シートマスクを毎日使い続けるのは、肌を甘やかすことになって肌の自活力、つまり自力でキレイになろうとする肌本来の力を弱めてしまう」というのは反対派の意見として多いです。
また、「プチプラなシートマスクは原価の安い美容成分を使っている、そんな商品を毎日使うよりも、もっと質のいい化粧水や美容液を使ったほうが断然肌にいい」という意見もあります。確かに言われてみれば一理あるという気もしますよね…。

毎日のシートマスクで美肌になるコツ


それでも毎日使い続ける人が多いのは、やっぱりそれなりの効果があるからだと思いませんか?
賛成派の意見として、「自宅で出来るスキンケアの中で、一番潤いをや栄養を効率よく与えてくれるのはシートマスク。毎日使って悪影響ということはあり得ない」「手軽な保湿ケアとしてシートマスクの右に出るものはない、乾燥が気になるなら毎日使うべき」などの意見があります。
つまりシートマスクは角質層を潤すため、肌の水分補給を目的とするなら毎日使うほうが効果的なんです。
事実、有名美容雑誌の特集で毎日のシートマスクを推奨していたり、モデルや美魔女などがおすすめしていることも多くあります。
以下のポイントに注意すれば、毎日のシートマスクで驚くほど美肌になれちゃいます!

①【デイリー用とスペシャルケア用で使い分ける】

シートマスクには高級なものからプチプラなものまでたくさんの種類があります。当然高級なシートマスクには希少価値の高い美容成分や、肌への栄養がたっぷりと入っています。
プチプラな商品にももちろん美容成分は入っていますが、どちらかというとシートマスクの構造を活かした「保湿の効果」が高いものが多いです。
なので毎日使うのはプチプラ商品やシンプルな美容成分で作られた商品を選び、肌の自活力を衰えさせないようにします。
そして週に1回、または月に1回などのスペシャルケアとして、高級なシートマスクで肌に思いっきり栄養を与えてあげましょう。

②【肌の状態に合わせて使い分ける】

シートマスクは商品によって、「美白」「乾燥」「ハリ」「アンチエイジング」など、それぞれに特化している場合が多く、配合成分がそれぞれ少しづつ違います。
例えば「今日は紫外線にたくさん当たった」という日は美白用を、「最近肌に元気がなくてたるんでる」と思う時はハリ用をと、肌の状態によってシートマスクを使い分けるのはおすすめです。状態により違った成分を与えることで、肌にとって良い刺激になります。

③【肌荒れしているときは使用しない】

ニキビや炎症など、肌荒れを起こしている時はシートマスクはおすすめできません。
シートマスクは健康な肌の状態を保つためのもので、肌荒れを直すためのものではありません。
そもそも防腐剤や香料などが入っている場合が多く、肌の弱い人には毎日使いは向いていない場合があります。
肌荒れしているときと、シートマスクで肌がピリピリ感じるときは使用を一旦やめましょう。
「薬用」の商品もありますが、場合によってはそれでも刺激が強いことがありますので注意しましょう。

 

デイリー使いにおすすめのシートマスク7選


デイリーケアにピッタリの大容量、お手頃価格のシートマスクをご紹介します。
口コミ評価が高く、人気の高い商品を厳選しました。是非参考にしてみてください♪

デイリー使いおすすめシートマスク①

ルルルンプレシャスRED 濃密保湿

内容量 32枚入り
定期価格 1440円
通常価格 1600円
大容量シートマスクの定番!ルルルンのリニューアル後の商品が大人気です。
新たに採用された3層構造の超極厚のシートで「ふっくら感」と「密着感」「カバー率」がアップ!
濃縮保湿REDは「コメヌカ油」、「ツバキ油」を配合し潤いを持続させます。「酒粕」や「発酵酵母細胞壁エキス」は気になる乾燥小じわなども防いでくれます。

デイリー使いおすすめシートマスク②

ロゼベ プラセンタフェイスマスク

内容量 30枚
通常価格 980円
国産豚のプラセンタを使い、希少価値の高いホワイトロースエキス、50種類の植物エキスを配合したシートマスクです。
エイジングケアとして注目されるプラセンタを、保湿効果も高い毎日のケアで取り入れてみてはいかがですか?

デイリー使いおすすめシートマスク③

KOSE クリアターンエッセンスマスク ビタミンC

内容量 30枚入り
通常価格 オープン価格
こちらのシリーズはシンプルな配合成分で、余計なものが入っていなくて良いと好評です。
肌の弱い人でも比較的使いやすいという意見も多く、リピーターも多いです。
ビタミンCタイプは、さっぱりとした使い心地。メラニンの生成をおさえ、シミ・ソバカスを防ぎます。

デイリー使いおすすめシートマスク④

クオリティファースト オールインワンシートマスク モイストEX

内容量 50枚入り / 7枚入り
通常価格 1900円 / 330円
ヒアルロン酸やベビーコラーゲンなどの保湿成分を中心に、35種類もの美容成分を贅沢に配合。肌への思いやりを考えた「防腐剤無添加」など8つのこだわりで、低刺激で敏感肌の方も使いやすい商品です。

デイリー使いおすすめシートマスク⑤

肌ラボ 極潤3Dパーフェクトマスク

内容量 30枚入り
通常価格 オープン価格
立体ネット構造の3Dヒアルロン酸を含む4つのヒアルロン酸を配合。
健康な素肌と同じ弱酸性で、刺激があまりなく肌の弱い人も使いやすいと好評です。
プチプラなのはいいけどサイズが横長で合わないという声もあり…。

デイリー使いおすすめシートマスク⑥

なめらか本舗 モイストシートマスク

内容量 32枚入り
通常価格 1200円
プチプラスキンケア商品の中でも人気の高い、「豆乳イソフラボン」シリーズのシートマスクです。豆乳発酵液、植物性コラーゲン、ヒアルロン酸、ビタミンC誘導体などの美容成分を配合。べたつかない使い心地が人気です。

デイリー使いおすすめシートマスク⑦

サボリーノ 目ざまシート

内容量 32枚入り
通常価格 1300円
洗顔+スキンケア+保湿下地が一枚で60秒で完了する、便利な朝専用のシートマスクです。
朝の洗顔、スキンケアの時間が短縮出来るのはとてもありがたいですよね。フルーティーな香りが目覚めにいい、むくみも取れてスッキリする、乾燥が減ったなどの高評価。

 

週末だけ!プチスペシャルケアにおすすめのシートマスク3選!


1週間頑張った肌にご褒美を…。週末だけはちょっとだけ贅沢なシートマスクで肌の疲れを癒してみてはいかがですか?

プチスペシャルケアシートマスク①

ミノン アミノモイスト ぷるぷるしっとり肌マスク

内容量 4枚入り
通常価格 1200円
保潤アミノ酸が9種配合され、肌のバリア機能や水分保持力を高めます。
アミノ酸、セラミドなどの効果で、外部刺激を受けにくい強い肌に仕上げてくれます。
肌がプルプルになり保湿力がかなり高い!と評判の商品です。

プチスペシャルケアシートマスク②

トランシーノ  薬用ホワイトニングフェイシャルマスク

内容量 4枚入り
通常価格 1800円
美白に特化した「トランシーノ」のシートマスクです。
美白成分トラネキサム酸を配合し、透明感を引き出すサポート成分や、ハリを与えるセラキュートなども配合。「美白したい」「紫外線に当たっちゃな…」と思うときに活用したい商品です。

プチスペシャルケアシートマスク③

オルフェス  ダイヤモンドモイスチャー アクアモイスチャー シートマスク

内容量 1枚
通常価格 190円
17種類のアミノ酸、ヒアルロン酸、セラミドなどを配合した保湿に優れたシートマスクです。。 さらに14種類の植物エキスが肌のバリア機能を高めます。
トロトロのエッセンスがぐんぐん肌に吸収されていき、贅沢な気持ちにさせてくれますよ♪

 

ここぞというとき!贅沢スペシャルケアにおすすめのシートマスク3選!


明日は大事な日!という時は、普段は使わない贅沢なシートマスクでケアしてみたはいかがでしょう。きっと翌日の肌、メイクのり、メイク持ち、あらゆる面で違いが出てきます!

贅沢ケアシートマスク①

SK-II フェイシャル トリートメント マスク

内容量 1枚 / 6枚
通常価格 1600円 / 10000円
肌本来の働きを整えるSK-IIピテラ(ガラクトミセス培養液)をたっぷり含ませた贅沢なシートマスクです。「まるで別人の肌になれる!」「今まで使ったマスクで一番良い!」など、かなりの高評価を得ています。ちょっと高級ですがエステに行く感覚と思えばお手頃価格ですよね。

贅沢ケアシートマスク②

トワニー エスティチュード ラグジェ AGTコンセントレートマスク3D

内容量 6枚
通常価格 10000円
立体構造の3D密着マスクで、顔にピッタリ張り付いてくれます。
1回では勿体ないくらいのひたひたのエッセンスが入っています。潤いやピンと張ったハリを即効で与えてくれると評判。顔から首までのサイズ感で、デコルテなどのケアも出来るのでお得感もあります。

贅沢ケアシートマスク③

HAKU メラノシールド マスク

内容量 1袋(1枚)
通常価格 1500円
徹底的な美白を追及したHAKUのシートマスクです。
上下にシートが分かれていてそれぞれ個人の顔の形、サイズに合わせて貼りやすくなっています。特にシミの出来やすい頬やこめかみをぴったりフィットする造りに。
シミ予防の効果がとても高いので、紫外線を浴びたら是非使いたい商品です。

 

これだけは守って!シートマスクをする際の注意点


せっかくのシートマスクも使い方が間違っていたら効果を得られないどころか、肌に悪影響を与えてしまう場合もあります。
毎日使うならなおさら、きちん正しい使い方で肌ケアをしていきましょう。

絶対にNG!シートマスクをつけて長時間放置しない!

ついついやってしまいがちなこの行動。
せっかくだから、勿体ないからと思って規定の時間よりも長くシートマスクをしてしまっていませんか?
これは肌に逆に乾燥をもたらす原因に!
乾いてきたシートマスクがせっかく吸収させた肌の水分を奪ってしまい、どんどん潤いを奪っていきます。こうなるともはやなんのためのシートマスクか分かりません。
シートマスクは効果がないと言っている人は実はコレをやってしまっている人が多いとも言われています。
商品によって定められた時間(大抵10分程度)がそれぞれあります。
きちんと時間を守って使用しましょう。

シートマスク便利アイテム

シリコン潤マスク フェイスマスク ピンク/白

価格 680円(Amazon参照)
シートマスクの上から付けるシリコンマスク。
これを付ければずれることがないので、シートマスクをしているときに家事なんかも出来ちゃいます。また、これを付けていればシートマスクの水分の蒸発が防げるから、いつもより長時間放置しても大丈夫!なんていう意見も…。それは正直おすすめはできませんが、つい放置してしまうという人はこちらを付けておいたほうがいいかもしれないですね。

目、鼻、口元、マスクから出る部分に保湿を…

シートマスクの構造上、どうしても穴の開いている目、鼻、口元などには隙間が出来てしまいます。おでこやこめかみなども隙間が出来てしまいがちです。
そういった箇所に何もつけず放置するのはあまり良くありません。
基本的にシートマスクをする場合は、化粧水などの事前の保湿は必要ありませんが、出てしまう部分だけは保湿しておきましょう。もちろんピンポイントの保湿が難しい場合、顔全体に化粧水をつけてからシートマスクをするのもアリですよ!

必ず油分で蓋をする!

シートマスクは保湿に優れていますが、水分を蒸発させないためには必ず使用後に蓋が必要です。普段のスキンケアのように、最後は必ず「乳液」や「クリーム」などの油分を含んだもので蓋をしましょう。
そのまま放置してしまったらせっかくの成分が勿体ないですよ!

 

シートマスクの使用期限・保管場所は?


いつぞやのシートマスクが出てきた…、せっかく良いシートマスクを購入したからきちんと保存したい…、そんな時のために覚えておきましょう。

シートマスクの使用期限

未開封のシートマスクの使用期限は「製造された日から3年」とされています。
3年より前に品質が変化してしまう商品に関しては、基本的には使用期限の記載があります。これいつのだっけ…と思ったら、必ず製造日を見て確認するようにしましょう。
開封後の場合は期間がグンと短くなります。
開封してから大体1~3カ月といったところです。
もちろん商品によって差があります。最近は30~50枚などの大容量の商品も多いですが、そういったものも最長3カ月以内には使い切るようにしましょう。
使用期限を過ぎてしまったものは、顔ではなく体の気になるところに使うのがおすすめですよ♪

シートマスクの保管場所

ほとんどの化粧品は基本的に「冷暗所」での保管が最適とされていて、シートマスクもそう定められていることが多いです。
直射日光の当たらない、気温の高くない場所に保管しましょう。
冷蔵庫に保管している人も多いと思います。
間違ってはいませんが、気温の変化で壊れてしまう成分などが入っている場合もあるので、注意書きなどをよく確認しましょう。

 

おわりに

私自身一時期、ほとんど毎日のようにシートマスクをしていた時期がありました。
肌の乾燥、くすみ、ハリなど、色々な観点から見ても肌は良好な状態が続き、個人的には毎日シートマスクは美肌作りのスキンケアとしてかなりおすすめです。
時間的、金銭的なことなどから、いつのまにかやめてしまいましたがいつ再開してもいいなと思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:Saori

著者の記事一覧

1984年生まれ、千葉県出身。
趣味は映画鑑賞、音楽鑑賞、読書というインドア派の射手座です。
あまり知らない土地を、ぶらぶらひたすら歩く事も好きです。
自分がキレイだと感じるものを見たり聞いたりすることが幸せです。
30代に突入し、以前よりも美容や健康に気を配るようになりました。
勉強しながら、みなさんの役に立つような情報を発信していきたいです!







関連記事

ページ上部へ戻る