「もしかしてイタい?」30代になったら見直したいメイクのアレコレ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

30代に突入すると、自分に似合うメイクやファッションが急に分からなくなる‥‥という現象を引き起こす女性が多くいます。
今までのメイクやファッションなどが急に似合わなく見えたり、年齢を考えるとこれでいいのかな…と考えてしまったりするんです。
今回は、もしかしたら周りにイタいと思われているかもしれない、30代になったら見直してみてほしいメイクをご紹介します。
このままでいいのか、迷われている方は是非参考にしてみてください。

目次

イタいと思われてしまうメイクのポイントとは?
【バサバサのつけまつげ・不自然なマツエク・ひじきマスカラ】
【発色しすぎのまんまるチーク】
【大粒のラメやパールの入ったアイシャドウ】
【たっぷり塗ったうるうるグロス】
【厚塗りor薄すぎるベースメイク】
【細すぎor太すぎの眉毛】
【不自然なカラコン】

 

イタいと思われてしまうメイクのポイントとは?


30代女性のメイクで周りにイタいと思われがちなのは、「時代遅れ」のメイクと「若作り」のメイクです。
以前はとにかく「目を強調する」「目を大きくみせる」メイクが流行っていました。人気モデルや歌手なども皆そのようなメイクで、大きな目こそが女性の憧れのような雰囲気が漂っていました。もっと遡ると「細眉」ブームがあったりと、メイクは時代によって流行が大きく変わっています。
そんなひと昔、ふた昔前の流行メイクを未だにしているのは、時代遅れで古臭い印象を与えます。「ちょっとイタい」と思われるひとつのポイントです。
次に気をつけたいのが「若作りメイク」です。
いくら流行のトレンドを取り入れたメイクをしていても、10代・20代と同じようなメイクは、もしかしたらもう似合わなくなっているかもしれません。
似合っていれば未だしも浮いていたらやっぱり「イタい」と思われているかも…。トレンドを抑えつつも大人の女性としての魅力を引き出すようなメイクを研究したほうが、より30代女性を魅力的にみせてくれるはずです。

具体的にどんなところに気を付ければいいのか、「イタい」と思われがちのメイクをご紹介していきます。
メイクを見直す際の参考にしていただければと思います。

 

【バサバサのつけまつげ・不自然なマツエク・ひじきマスカラ】


ひと昔前に流行った「目を強調するメイク」ではおなじみだったまつげを極端に盛るメイクです。
まつげを盛ると確かに目元が強調され、目自体を大きく見せるような効果がありますが、正直やりすぎは今のトレンドには合いません。

バサバサの濃いつけまつげや、つけまつげの重ね付けなどは不自然な上に、よっぽど上手に付けないと清潔感まで損ないます。
つけまつげの種類はたくさん出ているので、自然に見える商品を選ぶか、マツエクなどにチェンジしてもいいかもしれません。

流行しているマツエクですが、こちらもあまりに濃く長いデザインのものを選ぶとやっぱり不自然です。まつげの影が出来てしまうことで目に光が入らず目の魅力を半減させているかもしれません。マツエク自体は綺麗に大きな目をつくれておすすめですが、30代になったらなるべくナチュラルに見えるデザインのマツエクを選びましょう。

マスカラの重ね塗りにも注意が必要。自まつげで一見ナチュラルなように感じますが、重ね塗りによっていわゆる「ひじき」まつげになっていたら、清潔感も損なわれ流行遅れです。
玉になりにくく、キレイに塗れるマスカラを選びましょう。

30代おすすめまつげコスメ①

クリニーク  ラッシュ パワー マスカラ ロング ウェアリング フォーミュラ

内容量 6g
通常価格 3500円
日本人の目のために設計された小さめのブラシが、目尻や下まつげにも塗りやすいと大好評です。まつげ一本一本をセパレートし、長く繊細にナチュラルに仕上げます。
汗や皮脂に強くメイク崩れしにくいですが、お湯で簡単オフ出来ます。

30代おすすめまつげコスメ①

アンファー  スカルプDボーテ ピュアフリーアイラッシュセラム

通常価格 1730円
まつげのための育毛剤です。有効成分がまつげに浸透し、まつげを長く、多く、太く、強くしてくれます。お肌のスキンケアと同じように朝晩2回のケアでまつげを育てましょう。
自まつげで勝負したい人におすすめです。

 

【発色しすぎのまんまるチーク】


血色を良く見せるメイクは女性を可愛く色っぽく見せてくれて流行していますが、30代を過ぎたらやりすぎに注意です。
とくにピンクや赤系の発色のいいチークを頬の高い位置に丸く入れるのは、子供っぽい印象を与え不自然になりがちです。
入れる位置はこめかみから頬骨にかけて薄く入れます。色味は好みでいいですが上品なパール感の出せる商品は肌艶を良くみせてくれます。
ピンクや赤のチークでも商品によってはナチュラルで商品な仕上がりになるものもあります。また、大人っぽいベージュ系のチークなどに挑戦してみてるのもおすすめです。

30代おすすめチーク①

シャネル  ジュ コントゥラスト

内容量 5g
通常価格 5500円
きめ細かいパウダーの上品なチークです。
ナチュラルでありながら発色が良く、使いやすくて大人気の商品です。
カラーバリエーションも豊富なのであなたにぴったりの色が見つかるはずです。

30代おすすめチーク②

ルナソル カラーリングチーク

通常価格 2500円
質感の異なる3色がひとつになったチークです。
さらっとしていますがフィット感があり、頬に立体感を出してくれます。
薄付きなので濃さを調整するのが簡単で、使いやすいと好評です。

 

【大粒のラメやパールの入ったアイシャドウ】


アイシャドウのラメ感は塗れたような艶を作って目元を魅力的に見せてくれます。
ですがラメやパールが大きくて派手だと、30代以降はちょっと下品な印象を与えてしまうかもしれません。
それだけではなく、ラメが大きいと小じわにラメが入り込んだりして、かえって小じわが目立つ原因となります。
ラメやパールは粒子が細かくて上品な仕上がりになる商品を選びましょう。
色味はナチュラルに目に立体感を与え大きな目をつくれるブラウン系がおすすめです。

30代おすすめアイシャドウ①

エクセル スキニーリッチシャドウ

通常価格 1620円
こちらは幅広い世代に大好評のアイシャドウです。
6色のカラーバリエーションはブラウンを主体としていてどれも使いやすいです。
発色が良く、繊細なラメ感は上品な仕上がりになります。

30代おすすめアイシャドウ②

MIMC ミネラルクリーミーアイベース

通常価格 3800円
乾燥や疲れでくすみやすい目元に、保湿しながら上品なつやを与えてトーンアップしてくれます。目元のくすみをとってくれるのでアイシャドウの発色を良くし、色もちもアップします。目元の乾燥・小じわが気になる方におすすめです。

 

【たっぷり塗ったうるうるグロス】


たっぷりグロスを塗ったうるうるの唇は、ジューシーな可愛らしい印象を与えます。
つやつやうるうるの唇は女性は好きですが、30代を超えると幼い印象を与え浮いてしまう可能性もあります。
30代を過ぎたら、唇に色を加えて顔の血色を良く見せることは大切です。
ですがグロスのような艶感よりも、もう少し控えめで落ち着いた艶を出せる口紅などの方がおすすめです。
もちろんカサカサだったりシワの入った唇はNG。保湿効果もある商品を選びましょう。

30代おすすめルージュ①

コスメデコルテ  AQ MW ルージュ シュープリーム

通常価格 6000円
植物性スクワランなどの保湿成分を配合したリッチなルージュです。
カラーバリエーションは13色あり、大人っぽい上品なピンク系が多いです。
人によりますが、他の商品で唇が荒れてしまう人もこれなら大丈夫という口コミを多数拝見します。

30代おすすめルージュ②

マキアージュ ドラマティックルージュ

通常価格 3000円
艶を出しすぎない上品な光効果で唇にふんわりした立体感を出してくれます。日本人の肌色を良くしてくれるカラーが揃ってます。6種類の保湿成分を配合し、乾燥や縦ジワを予防します。また、6時間仕上がり持続の落ちにくさも好評です。

 

【厚塗りor薄すぎるベースメイク】


30代に突入すると、お肌にはカバーしたいシミやくすみが表れてきます。
今まで使っていたベースメイクでは物足りなくなったり、もう少し肌を労わってくれる商品に変えようなど、商品選びに迷うことも多いでしょう。自分の肌に合った商品を見つけることがとても大事になってきます。
肌の短所をカバーしようと思うがあまり、ベースメイクに厚塗り感を出してしまうのはNGです。素肌っぽいナチュラルなメイクが流行っている今、厚塗りメイクは流行遅れ且つ老けて見えてしまいます
かといって素肌っぽさをだしたいあまり、ベースメイクが薄くなりすぎてしまうのも考えもの。くすみやシミはきちんとカバーしたいところです。
また、30代の肌は20代に比べ、皮脂量が少なくなり乾燥しやすくなっています。
カバー力と保湿力があり、ナチュラルな仕上がりになる商品を探しましょう。

30代おすすめファンデーション①

エスティ ローダー  ダブル ウェア ステイ イン プレイス

通常料金 6000円
数あるリキッドファンデーションの中でも、幅広い世代から絶大な人気を誇るロングセラー商品。 毛穴、ニキビ跡、シミなどを隠すカバー力があるのにサラっと薄付きです。
10種類の豊富なカラー展開なので、きっと自分に合う色がみつかるはずです。

30代おすすめファンデーション②

マキアージュ ドラマティックパウダリー UV

通常価格 4000円
美容液とパウダーから出来たふわふわムース仕立てのパウダーファンデーションです。
粉っぽくないクリーミーな付け心地で、乾燥の気になる人からも好評です。
カバー力も高く、メイク崩れもしにくいので化粧直しが減ったという声も多いです。

 

【細すぎor太すぎの眉毛】


眉毛ひとつで顔の印象はかなり変わります。
細眉が流行った時代もありましたが、今はどちらかというとどちらかというとしっかりとした眉毛の方が主流です。かといって必要以上に太く濃い眉はやっぱり違和感があります。
細すぎるのも太すぎるのもNG。そして薄すぎたり、髪色と色が違いすぎるのも不自然です。
カーブの少ない平行眉は流行していますが、眉山がなく角度がなさすぎる眉毛も幼い印象を与えてしまいます。
大人の魅力を出すために、緩やかな眉山をつくり、眉尻を少し細くしましょう。その方が洗練されて知的な大人の印象を与えることが出来ます。
あまりに「書いている」感の強い眉も不自然なので、眉毛の形状や生え方によってはペンシルとパウダー両方使うなどし工夫しましょう。

30代おすすめアイブロウ①

エクセル  パウダー ペンシル アイブロウEX

通常価格 1450円
ペンシルと、ほんのりパール感の入ったパウダーがひとつになった便利なアイブロウ。
更にブラシも付いているのでぼかしまで1本で出来ます。かなり使いやすいと人気です。
8色のカラー展開があり、髪色や瞳の色に合う色がきっと見つかります。

30代おすすめアイブロウ②

ヴィセ リシェ カラーリング アイブロウパウダー

通常価格 1200円
色を混ぜて自分色に仕上げることが出来るアイブロウです。
3色のカラー展開がありますが、ちょっと個性的に上手く使えばぐっとおしゃれな印象を与えることが出来ます。一度使うとハマる人が多く、もう手放せないというリピーターも多い商品です。

 

【不自然なカラコン】


カラーコンタクトは瞳を印象的に見せて、デカ目効果などもあります。
似合っていれば問題ないですが、外国人の瞳のようなカラーは浮いて見えたり、黒目を大きくするタイプのコンタクトも大きすぎるとやっぱり不自然です。
若い頃はそれもありでも、30代以降は場合によってはイタいと思われることもあるかもしれません。
ですが一度使うとなかなか手放せなくなるものカラコンの特徴。
いきなりやめる必要はありませんが、ナチュラルに見えるものに少しずつチェンジしていくのはおすすめです。
色味は奇抜すぎないブラウン系で、大きさは14㎜、または14.2㎜くらいのものがおすすめです。

30代おすすめカラコン①

モアコンタクト フロートリーフ

通常価格 左右1枚づつ 2592円
サイズ 14.2㎜
ナチュラルな茶系で自然な透明感を与えてくれます。
色々なカラコンを試してきた大人女性にも人気があり、この商品に行きつく人も少なくないようです。1枚1カ月使用可能で、度を入れることも可能です。

30代おすすめカラコン②

ワンデーアキュビュー ディファイン

通常価格 30枚入り 2600円(片目)
サイズ 14.2㎜
CMでもおなじみの人気商品です。
一日使い捨てなので、衛生面、安全面が高く安心して使うことが出来ます。
カラーが6種類ありどれも比較的ナチュラルです。

 

おわりに

年齢によってメイクやファッションが変わっていくのは当たり前のことですが、意識していないとつい忘れがちになってしまいます。
私自身30歳を超えてから「まだこれでいいのかな…」と迷ってしまうことが多く、日々試行錯誤しています。
自分では似合うつもりでも周りからイタいと思われていたらどうしよう…なんて考えてしまうことも。
ですが最近の30代・40代・50代、本当に若いですよね。
若いファッションなどもまだまだ似合う人が大勢います。
年齢に自分を合わせることも大切ですが、日々若々しくいるための努力を怠らないことが何より大事かもしれません。
年齢を気にしすぎたり自信を失うのはよくありませんが、でもやっぱりイタいのも頂けない。自信を持って大人の女性としても魅力を引き出していけるようなりたいと思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:Saori

著者の記事一覧

1984年生まれ、千葉県出身。
趣味は映画鑑賞、音楽鑑賞、読書というインドア派の射手座です。
あまり知らない土地を、ぶらぶらひたすら歩く事も好きです。
自分がキレイだと感じるものを見たり聞いたりすることが幸せです。
30代に突入し、以前よりも美容や健康に気を配るようになりました。
勉強しながら、みなさんの役に立つような情報を発信していきたいです!







関連記事

ページ上部へ戻る