アイロンなしで髪を巻く♪ソックカールの上手なやり方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ソックスカールってご存知ですか?
熱を使わず、靴下に髪の毛を巻きつけてカールを作る方法です。

コテやアイロンをうまく使えない!という不器用さんのために、簡単かわいいソックスカールをご紹介します♪

使うものはコレだけ!
1.靴下
2.ハサミ
3.ゴム

 

ソックカールのやり方は?4ステップで詳しく解説

ソックカールのやり方はとっても簡単。
4つのステップに分けて、詳しく見ていきましょう。

1.いらない靴下をご用意ください。

まずはハサミで靴下の先端をカットします。
使い古したものは嫌という方は切ってもいいような靴下を100均などで購入しましょう。

↓↓↓

2.先の方からクルクル巻いてドーナツみたいにしてください

これをソックバーンと呼ぶのだそうです。
ソックバーンはなるべく大きい方が使いやすいので、メンズの靴下を使うという人が多いようです。

 

3.次に髪の毛を縛ります。

縛った状態で寝ますのでなるべく高い位置がいいかもしれませんね。
カビやにおいの原因となりますので、根元の方は完全に乾いた状態で縛ってくださいね。

この状態でドーナツにした靴下に髪の毛を通します。
↓↓↓

3.次に毛先をいくつかの束に分けて、ドーナツ型の靴下に巻きつけていきます。

この時に、今朝を少し霧吹きなどで湿らせるとより強く跡がつきます。
あまりベタベタにはならない程度に湿らせるのがコツです。
濡らし過ぎて水分が残ってしまうとせっかくついた跡がゆるんでしまいますので注意してください。

 

 

全ての毛先を巻きつけたら、靴下を根元に向かってグリグリと下ろしてください。

写真のように、毛先を巻き込んでお団子が出来たらOKです。
この状態で寝てください。
普段お団子を作る時にも普通に使えそうな感じですね。

4.完成


写真はおよそ30分巻きつけて放置した後解いたものになります。
かなりゆるめですが、寝ている時間巻いた状態であれば、かなり綺麗なウエーブが出来ます。

やってみた感想&注意点

いかがでしたか??
かなり簡単ではないでしょうか。

今回使用したマネキンは、この長さでも少し短くて巻きづらさを感じました。
靴下に毛先を巻きつける際に、引っ張ってしっかりきつく巻くと巻きやすいかなと思います。
引っ張る力が強いほど、跡になるウエーブもきつくなりますので、何度かチャレンジして好みの強さに調整してください。

ソックスカールのあれこれ

ソックスカールは不器用さんにも簡単に出来るということから、海外などでも今すごく話題になっています。
ソックバーンは靴下を使わなくても、お団子を作るためのグッズとして販売されています。

ソックカールは100均で販売中!

ソックカールは、100均で買えますよ♪

他にも割としっかりめのシュシュなら普通に代用できるはずです。(↑のようなタイプ)

↓↓↓

巻きつけるところが1番わかりにくいと思うのですが、毛先を輪の中に少し通して指で押さえ、毛を巻き込みながらソックバーンを外側にクルクルと回転させながら根元まで巻く。
お団子1つでも大丈夫ですが、より細かいカールがほしい場合はブロッキングをすると良いと思います。

2つや3つに髪の毛を分けてお団子を作ればより細かい仕上がりになります。

ソックスカール応用編

靴下を切らなくても、ドーナツ状にしなくても、そのままの靴下でも簡単にカールが作れちゃいます。

先程毛先の巻き込み方を説明した要領で、靴下にそのまま毛先を巻きつけていきます。

根元まで巻き込んだら、左右を縛るだけ。
お団子のソックスカールもミックスしたり… 巻き具合や巻きの強さ、それによる仕上がりをチェックしながら、自分好みのアレンジをしていくのも楽しいですね。

カールがついたらスタイリング剤で長持ち!


よりカールを美しく長持ちさせるためには、スタイリング剤の力が必要になります。
朝ソックスカールを解いたら、手ぐしでかみを綺麗にほぐし、ワックスやヘアクリームなどをつければより立体感のあるスタイルが出来ます。
1日キープしたい場合はスプレーなどを髪の内側から軽く吹きかけるといいですよ。

ソックスカールに向かない髪型


やはりコテやパーマと同じでクルクルと毛先を巻きつける回転数が多いほど綺麗なカールが作られます。
なので、髪の長さが足りないショートや肩くらいのミディアムだと、うねりが出来ただけ、クセがついただけ、という物足りない結果になりそうです。
やはり髪が長くて毛量が多い、巻くのがなかなか大変だという方に向いているといえます。

おわりに


コテやアイロンは使いこなせばスタイリングもかなり楽ですが、やはりなかなか上手に出来ないという方は多いです。
ソックスカールは、もっと簡単に楽チンに巻き髪が出来たらいいなの声にぴったりだと思います。

わたしが幼い頃、三つ編みをして寝るというのが流行りました。
同じ要領なので懐かしいなと思いつつ、それでも三つ編みウェーブより綺麗なカールが作れることと、カールの強さが調整出来るのは嬉しいポイントではないかなと思います。

お金も時間もかかりません!
是非今晩からトライしてみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:joy

著者の記事一覧

ライターのjoyです。
美容歴17年目になる現役美容師です。
メイクの講師資格も持っています。
医療化粧品の仕事にも携わりながら美とは何かを日々追及しています。
プライベートでは心臓疾患、発達障害を抱えている小学生の息子と日々格闘中のシングルマザーです。
皆さんと一緒に子供の気持ちについても考えていけたらなと思っています。
家事、子育て、仕事を掛け持ちしている多くの女性が日々輝けるようお手伝いをさせてください。







関連記事

ページ上部へ戻る