日本人の肌が美しい秘訣は日本の食事にある  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本人のお肌は外国人の方からとても高評価ということはご存知ですか??
外国人の方の色の白さが羨ましかったり、目鼻立ちがしっかりしていてとても綺麗に見えますよね。
でも実は肌のキメの細かさや繊細さでは断然日本人のお肌の方が整っていると言えます。
日本人のスキンケアの徹底や四季折々の気候なども美肌の条件の一つとも言えますが、日本の食事はお肌が綺麗になる要素がたくさんあるというところも美肌になるためにとても必要な条件となります。
普段何気なく食べていたり毎日の日常になっているから意外とわからないこともたくさんありますよね。
日本の食生活で当たり前に出てくるどんな食材が美肌にいいのかをご紹介していきたいと思います

体は食べ物から出来ている


体は毎日の食事から出来ているということは皆さんもちろんお分かりのことだと思います。
しかし、食べ物から体は出来ているとわかりながら毎日口にしているものを一度思い返してみてください。
朝は何を食べていますか?
お昼ご飯はお弁当ではなくコンビニで適当に毎日食べていませんか??
今日だけだからいっか!と思ってコンビニ弁当が少し続いているなと感じる方は一度1週間何を食べていたかメモに残してみてください。
多分自分が思っている以上に食事が乱れている可能性があります。
正直3日前に何を食べていたかなんてすぐには思い出せませんよね。
もしかしたらその時もコンビニ弁当を食べていたかもしれません。
でも今日になると、まいっかとまたコンビニ弁当を食べてしまうものなのです。
今の食生活や生活習慣が数年後の自分の体の土台になっているのです。
日々の食生活の中で自分の体の土台となる部分をしっかり作っていくようにしましょう。

日本の食事は『ユネスコ無形文化遺産』


日本の食事の基本は一汁三菜。 これは、栄養バランス的にも優れている、と言われています。
最近、一汁三菜を意識したご飯は摂れていますか?
忙しいと、ついおざなりになってしまうかもしれませんが、意識することはとても大切です。

一汁三菜ってどんな形式?

一般的に、ご飯、汁物、主菜1品、副菜2品が一汁三菜とされています。
この食事の形が2013年に『ユネスコ無形文化遺産』に登録されるなど世界中が和食に興味を持っています。
エステの仕事をしていてもアメリカや海外へ留学へ行った学生が10キロ増量して帰ってきてなかなか体重が戻らないという話は本当によく耳にします。
太らずに帰ってくる方がもしかしたら難しいのかもしれませんね。
外国人の方でも日本食が好きという方は少なくないでしょう。
一汁三菜はバランスよく食事ができるというのが特徴でもあり、日本は四季があるのでその季節の旬の野菜を取り入れることも日本料理の美しさでもあると言われています。
ただ、この形で食事をする日本人が減ってきているということも事実です。
核家族化が進んでしまい食事をみんなバラバラにとるからしっかりご飯を作らないという家族も多くいると思います。
やっぱり家で作った一汁三菜の食事をを家族で囲んで食べるのが1番の理想ですよね。
では日本人がなぜ美しい肌なのかを食材の面から見ていきたいと思います。

美しくなりたい人必見!|おすすめの「美容和食」5選

玄米
ひとくちに日本食、といってもその品目は非常に豊富。
どれを選んだらよいか、迷ってしまうこともあるでしょう。
ここでは、和食の中でも特におすすめな4つの食品について、詳しくご紹介します。

玄米

日本は言わずと知れたお米を食べる文化の国ですよね。
最近ではダイエットをするために炭水化物を抜いてしまったりする方も多いですが、玄米は正しく食べることによってダイエットにも効果的ですし、美肌効果ももちろんあります。
手軽に手に入る玄米を食べないなんてとてももったいないことです。
玄米は白米を精製する前の状態のものですが、少しゴワゴワしていて味もなんとなくあって普段の食事の中で使用しにくかったり、好き嫌いがあるために白米を食べる方が多いようです。
しかし、籾殻を取り除く前の玄米はビタミン・ミネラル・食物繊維がとても豊富で栄養素がとても高く完全食とも言われるくらいです。
なので、江戸時代の人々はビタミンなどの栄養不足だった方がほとんどいなかったとも言われています。
せっかくそれだけ優秀な食材があるのに、食べやすいからと改善してしまったのはもったいない話です。
最近では、玄米の価値をもう一度見直そうとして玄米の専門でやっている飲食店なども出てきていますので自分で炊き方がわからなかったり一度食べて見たい方はそういったところで食べてみても良いでしょう。
ただし、残留農薬なども多かったりとも言われていますので、できるだけ安いものは控えるようにして少し高めのものを選ぶと安心です。

食卓におすすめの玄米

宮城県産 金の息吹 (玄米) 3kg

「胚芽が大きい」と評判の国産玄米。
もちもちとした食感で、おにぎりからお茶漬けまで美味しく楽しめます。

 

大豆


女性だからこそ生み出される肌の美しさ、白さ、ふっくら感… 男性のお肌がどれだけ綺麗でも女性ならではのお肌の感じを出すことは不可能ですよね。
女性のお肌がふっくらしてて白くて綺麗なのには理由があります。
それは女性だから分泌される女性ホルモンに秘訣があるのです。
大豆には女性ホルモンと似た作用をするフラボノイドという成分が入っているからなのです。
しかし、女性ホルモンといっても2種類あって生理前に多く分泌されるようになるプロゲステロンと生理が終わってお肌の調子が良くなる時期に分泌されるエストロゲンというホルモンがあります。
このフラボノイドが似ているのはエストロゲンというホルモンになります。
生理前はプロゲステロンの働きが大きくなってくるので、皮脂分泌が多くなったり便秘がちになってしまったりどちらかというと体に悪影響があるホルモンです。
しかし、プロゲステロンは妊娠・出産にとても大切なホルモンになります。
エストロゲンは逆に体調が良くなってお肌がみずみずしくなり、便秘も解消され女性がとても美しくなるのには必要なホルモンになります。
大豆にこのエストロゲンと似た作用のある成分が入っているとなると、飲まずにはいられないですよね。

大豆に期待されている効果

*美肌
*便秘解消
*ダイエット
*生活習慣病の改善
*更年期障害の緩和

このように、女性にとって嬉しい効果がたくさんあります。
できれば、豆乳などで摂取するよりも大豆ごと食べる方が効果的です。

食卓で便利なおすすめ大豆

だいずデイズ

北海道で育ったオーガニック大豆を使用。
蒸してあるので、面倒な下ごしらえはしなくてOK。
サラダなどに混ぜて食べれます。

 

納豆


納豆は大豆を発酵させて作った発酵食品です。
上記に書いた女性ホルモンの効果ももちろんありますのが、発酵食品なので大豆よりも更に高い効果を得られることができます。 納豆には5大栄養素が全部入っているというのが驚きです。 人間が体の活動を行なっていくのに絶対に必要なタンパク質、糖質、脂質、ミネラル、ビタミンの5大栄養素と更に食物繊維も入っているのです。 栄養バランスが整っていないなと感じる方は是非1日に一回は取り入れたい食べ物ですよね。

馴染み深いおすすめ納豆

タカノフーズ おかめ納豆

創業60年以上の歴史を誇る、老舗メーカーの納豆。
「毎日欠かさず食べる」ほど、根強いファンもいる逸品です。

 

生芋こんにゃく

こんにゃく
生芋こんにゃくは普通のこんにゃくとはまた違います。
スーパーで見るとこんにゃくとは別で売られているものになります。
この生芋こんにゃくには人間のお肌の保湿成分のセラミドという成分と同じものが入っているので簡単にいうと保湿成分を直接体内から補うということになります。
一年中乾燥が気になっているという方も外からのケアももちろん大切なものにはなりますが、体内から保湿成分を補うということも一度試してみてください。

オーガニックなおすすめ生蒟蒻

創健社 有機 生芋こんにゃく

国産のオーガニック栽培イモを使用した生芋こんにゃく。
弾力のある食感で、煮物などにおすすめです。

 

甘酒

甘酒と白米
甘酒は昔から飲まれているとても栄養価の高い飲み物です。
飲む点滴とも言われるくらい栄養価が高く江戸時代には暑い夏を乗り切るのには甘酒を飲んで夏バテ予防をしていたと言われています。
甘酒はとても甘いのでダイエットには向かないんじゃないかと思われますが、実はビタミンB群など栄養素がとても高いため飲むことによって脂肪代謝を助けてくれる効果もあります。
ビタミンが豊富で抗酸化作用もあるためお肌にはとても良い飲み物なのです。
しかし、飲みやすくするために食塩や砂糖が入っているものもあるのでできるだけ入っているものは飲まないようにして米・麹のみのものを選ぶようにしましょう。

本格派にもおすすめ甘酒

福光屋 酒蔵仕込み 純米 糀甘酒

酒蔵と同じく、良質なお米と百年水を使って作った甘酒。
ふんわりとした甘みが特徴的です。

 

おわりに


上記の食材を見て何か毎日取り入れている食材はありましたか??
どの食材も日本で手に入れようと思うとスーパーですぐに手に入るものばかりですよね。
上記でお伝えしましたように体は毎日食べているもので出来ています。
昔は手軽に手に入る菓子パンがあったりコンビニお弁当があったわけではないのでやっぱり家できちんとご飯を食べたりしていたことでしょう。
そうなると日本の食材のご飯を一汁一菜で栄養あるものを食べていたと思います。
昔から日本にあるものをしっかり受け継いで今の時代の私たちがそれを食べることによって子供達もそれを食べ日本の綺麗なお肌を守り抜いていきたいものですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:kaaaaana

著者の記事一覧

4年間エステティシャンとして勤務し、その後鍼灸整骨院で東洋医学を学んで人間は自然界と調和して生きているということに気付ました。健康にそして綺麗になる為にはまず自然体に生きる事が大事だと感じます。現在はお寺の一室で心と身体を整える為のエステをしております。皆さんが自然体になって健康に綺麗になれるような記事を提供していきたいと思います。







関連記事

ページ上部へ戻る