肌荒れやストレスの原因は「毒素」かも!消化力を鍛えて、正しく毒出しする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毒素って何のこと?

誰もが一度が聞いたことがある「毒素」、具体的にどんなものかご存知ですか?
毒とついているくらいですから、体に悪い物という事は想像できますよね。

実は毒素とは、体の中の消化されていない物質、つまり「未消化物」の事を指します。

消化器官がうまく働いていない事で未消化物が溜まっていき、それが体の不調をもたらす「毒素」に変わってしまうんです。

今回は、そんな体の毒素が溜まるメカニズムと、毒素が溜まりにくい体にするための、正しい食事法を紹介していきますね。

 

毒素はどうやってできる?

ビールで乾杯

朝、昼、晩、私たちは少なくとも1日に3回は食事をしています。

食事が行われるたび、体の中では胃腸や肝臓などが働いて栄養素を作り出し、それが血液や筋肉、エネルギーとなり、私たちの体を活動できるようにしてくれています。

しかし、食べた物が体質に合っていなかったり、暴飲暴食などをして消化しきれないほどたくさん食べてしまったりすると、体がエネルギーに変えることができずに、未消化物として体の中にとどまってしまいます。

そしてそれらはすぐに排泄される事なく、酸化していってしまいます。
酸化とはつまり「サビ」の事です。

毒素は、体内に溜まった酸化したサビという事になります。

 

毒素はどんな所に溜まるの?肌や、関節、「心」にも!?

毒素が溜まるというと、何となく胃腸を想像しがちですよね。
しかし、毒素はその人の体質によって、色々な所に溜まる傾向があります。

一般的なのは「肌」です。溜まった毒素は吹き出物やニキビ、シミやしわになったりもします。

また、生まれつき頭痛持ちだったりすると、毒素は頭にも溜まります。関節痛が酷い人は、毒素が原因の場合があるほどです。

身体的ではなく、精神的にも関わりがあり、ストレスに弱い人は、毒素は心にも溜まってしまうのです。
このようにして、体の慢性的なトラブルと結びつきやすいのが毒素の特徴です。

 

毒出し●●に騙されないで!

毒出しスムージー、毒出し効果のあるお茶など、聞いたことがありますよね。
毒出しという事で、便秘ならヨーグルトを食べなさい、なんて事もよく耳にします。

しかし、これらの事は必ずしも毒出しに効果があるとは限りません。

確かに、新鮮な野菜やフルーツがたくさん入ったスムージーはダイエット効果や美肌効果などがありますし、体の調子を整えてくれますが、同時に体を冷やしてしまう物でもあります。

また、ヨーグルトも健康に良いですが、もともと日本人の体質は乳製品が合わないので、ヨーグルトがあなたの体質にベストな食品とは言い難いのです。

このように、胃腸を冷やしてしまったり、体に合わないものを食べると、「消化力」が弱まっていきます。
これは慢性的な食事生活から作られていくので、このような体に合わない食生活を続けていくと、消化する力は弱まっていく一方になります。

消化力が落ちると、当然未消化物の物が溜まっていきますので、それがサビとなり、体にたまる毒素となってしまうのです。

良かれと思ってやっていた事が、実は体に毒を溜めてしまう事だったかもしれません。

 

毒素を溜まりにくくする、「消化力」を高める食事法

健康食品

一般に良いとされる健康的な食事でも、毒素が溜まるなんてことになると、何を食べてよいか分からなくなりますよね。

まず毒素を出そうとする前に、「消化力」を高めるようにしましょう。
現代の忙しい女性は、自覚がないかもしれませんが、ほぼ必ずと言っていいほど、「消化する力」が弱まっています。

消化力を高める食事の方法にはこんなものがあります。

 

毒出しにおすすめな7つの食事法


・「冷たい物」より「温かい物」
・「肉や魚などの消化しにくい物」より「消化しやすい野菜」を多めに
・「ショウガ・クミン・カルダモン」などの、消化を促すスパイスを
・1日3回の「白湯」
・食後のデザートは、「砂糖・小麦粉」などの消化の悪いお菓子より「ドライフルーツ」
・「時間が来たから食べる」ではなく、「お腹がすいたから食べる」
・「朝は少量」、「昼はがっつり」、「夜は控えめに」を心がける

消化が弱まっている事の大きな原因に、「冷え」があります。
冷え性の方は、たいてい消化力が弱まっていますし、その逆もまたしかりです。

そんな時に暴飲暴食をしてしまったり、夜遅くに夕飯を食べてしまったり、デザートとして甘いお菓子をたくさん食べてしまうと、消化不良の悪循環に陥ってしまいます。

この他にも、「何となく体が疲れている」「朝起きてもすっきりしない」「便秘・下痢がちである」という人は、かなり胃腸の働きが弱まっています。

上記の事を実践して、消化力を高める食事をしましょう。

 

溜まった毒素を排出する1日の過ごし方

朝食を食べる女性

毒素は、毎日の不適切な食事で蓄積されてしまいます。ですが、逆を言えば、食生活にさえ気を使っていれば、毒素は簡単になくせるものです。

食事を正し、毒素を排出して、冷え、むくみ、肌荒れ、倦怠感などの体の不調を治していきましょう。
この食事の方法はダイエットにも最適ですので、体重を健康的に減らしたい方にもおすすめの方法ですよ。

 

起床後

・コップ一杯の白湯を飲む

 

朝食

・8時までに食べる
・食事の量は、1日のうちで最も軽めに
・旬の野菜を使った野菜スープやお味噌汁
・体を冷やすものは食べない

 

昼食

・11時から14時の間に食べる
・満足感を得られるようなボリュームのある食べ物を選ぶ
・食事の量は、1日のうちで最も多めに
・食べたいものを我慢せずに食べる
・野菜を取るのを忘れずに

 

夕食

・18時から20時の間に食べる
・昼食よりも少なく、朝食よりも多く食べる
・20時以降の夕食の場合は炭水化物や揚げ物、消化の悪い肉類は避ける(できればスープのみ)
・油分を控える

 

上記のような食生活を続けると、消化が良くなり、なおかつ代謝もどんどん良くなります。
消化と代謝が良くなることで、むくみや脂肪太りなどの原因が解消されるので、ダイエット効果への期待も◎。

まずは1週間、毒出し効果を狙ってやってみてはいかがでしょうか。

 

おわりに

食事は私たちの体を作る大切な栄養源です。

しかし、適切な時間に適切な物と量を食べなければ、それは体をサビさせてしまう「毒素」に変わってしまいます。

体に毒を溜めないように、正しい食生活を心がけてくださいね。

 

実は安い!3000円以下の本当に良いデパコス

プレゼントにも♡あの憧れブランドも2000円以下?!プチプラデパコス35選大特集♡

30歳になったら保湿第一!肌質別30代におすすめの化粧水30歳になったら保湿第一!肌質別30代におすすめの化粧水

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:千里

著者の記事一覧

はじめまして。
主に海外のサイトの翻訳をして記事を載せています。
美味しい物を食べながら健康的に過ごす、をモットーにして日々を過ごしています。
記事も食や美容、ダイエット関連の物を多く扱っていきます。
海外の流行を日本の女性にも多く知ってもらえれば嬉しいです。







関連記事

ページ上部へ戻る