フットケアで足裏から美人に♪「足のお手入れ」で乾燥・匂い知らずの美脚を手に入れよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

見落としがちな足裏のお手入れ、毎日やってる?

人の体で一番汚い所ってご存知ですか?
粘膜がある口の中?それともデリケートゾーン?

この2つも汚いなと思われがちですが、実は、足の裏が一番菌が潜んでいる場所なのです。

フェイスケアやヘアケアばかりで、肝心のフットケアを重要視していない女子が急増しています。

足裏の手入れを怠ることで、匂い・乾燥・むくみの原因になったり、さらには、脚全体だけではなく、体のトラブルや体調不良を引き起こしたりする原因にもなるんです。

今回は、正しいフットケアの方法や、足裏を清潔に保つ方法を紹介しますね。

 

お風呂での足裏の正しい洗い方

用意するもの

乾燥肌におすすめの固形石鹸
1、固形石鹸(できれば足裏専用の物など)
2、両足が入る風呂桶(シャワーのみの時)
3、爪ブラシ
4、やすり(ガサガサが気になる人向け)

足裏を洗う際、ボディソープでそのまま洗う人が多いと思いますが、実はボディソープは保湿成分が入っているので、ムレる冬場などは、特に足裏には適しません。

できるならば、固形石鹸を使用するようにしましょう。

足裏専用の固形石鹸やシャンプーなどもありますので、匂いが気になる人や、水虫や魚の目などの足のトラブルに悩まされている人は、専用の石鹸を使うと良いでしょう。

そこまでの余裕がない!という人は、市販の固形石鹸で十分です。

 

洗い方

1、風呂桶にお湯を張り、足に水分を吸わせる(湯船につかる場合は不要)
2、お湯で足が柔らかくふやけてきたら取り出し、固形石鹸を泡立てて丁寧に洗う
3、爪の間は爪ブラシを使用し、力を入れすぎないようにして洗う
4、お風呂から上がったら足を完全に乾かして、仕上げにかかとをやすりで優しくやする

少し手間に感じるかもしれませんが、これが、お風呂での一連のフットケアになります。
足の指の間まで丁寧にやることで、1日の疲れもほぐれ、匂いにくい足にすることができます。

角質ケアは、毎日やるのはNGです。週に2~3回を目安にしましょう。
角質が気にならないという人は、とくにやる必要はありません。

お風呂から上がった後は、ボディクリームを使用してマッサージをしていきましょう。

 

足トラブルやむくみもさようなら♪5分でできる足裏リンパマッサージ

さらに血流をよくするため、お風呂からあがったら、さっと簡単にマッサージをしながらボディクリームやボディオイルで保護していきます。

普段お風呂上りにフェイスケアやボディケアをすると思いますが、それのついでだと思えば、そんなに手間もかかりません。

足の裏は一番汗をかくところですので、クリームやオイルのつけすぎはNGです。
少量を手に取って、マッサージしやすい量で塗り込みながらやりましょう。

 

足裏のマッサージの方法

1、まず、リンパの流れをよくするために、ももの付け根・膝の裏のリンパを流す
2、次にくるぶしの周り・かかとをもみ上げ、足首を回す
3、温まってきたら、足の裏の土踏まずを親指で指圧しながら、痛くない程度に流す
4、最後に、足の指の間に手を入れて、足と握手するようにしてマッサージする

これは簡単にできるマッサージ方法になります。
5分ほどやるだけで、冷えて冷たくなった足元はポカポカと暖かくなり、リンパも流れるので、足全体のむくみもすっきりします。

ポイントは、かかと・くるぶし周りをしっかり揉みほぐしてあげること。
その周辺は、こりや疲れを感じにくいですが、意外に疲れやリンパが溜まっている部分になります。

足裏のマッサージに加えて、ももやふくらはぎのマッサージを同時にすると、脚痩せ効果も見込めますよ♪

 

足の匂い対策は使い古した歯ブラシがピッタリ!

足は、1日でコップ一杯分の汗をかきます。
こんなに汗をかいているんですから、匂い対策をしっかりしていないと、足裏が臭くなるのも当然です。

しかし皮膚には常在菌というものがいて、それらの細菌が汗に反応して匂いを発生させてしまいます。

特に足裏の匂いが気になっている人にお勧めしたいのが、「使い古した歯ブラシ」と「歯磨き粉」を使用して足の指を磨くこと!

足裏に歯磨き粉!?と驚かれるかもしれませんが、歯磨き粉には抗菌作用がありますので、高い雑菌効果が見込まれます。
口に入れても平気な歯磨き粉ですから、足に使用しても害はほとんどありません。

ポイントなのは、指と指の間、指の付け根、爪と指の境目、爪の裏側や爪の生え際などの細かい部分をくまなくブラッシングすることです。

匂いが気になる人は、1か月毎日続けてみてください。そうすると、だんだん足が匂わなくなりますよ。

 

これだけは覚えておいて!簡単にできる靴の匂い対策

毎日履く靴のお手入れもしていますか?せっかく足のお手入れをしているのに、靴の匂い対策をしていなければ、効果は薄れてしまいます。
そうはいっても、毎日忙しい中、靴の事まで対策をしていられないと思います。

そんな忙しい方に一つ覚えていてほしいのは、「同じ靴を2日続けて履かない」という事です。

これだけで、本当に足の匂いはびっくりするほどおさまっちゃうんです。
なかには毎日同じ靴で出勤したり出かけたりする方もいるかもしれませんが、それだけは避けてほしいものです。

1日履いた靴は、できればすぐにシューズボックスにしまわずに、風通しの良いベランダに置いておくことも忘れずに。

余裕のある人は、抗菌作用のあるウェットティッシュで靴の内部を拭き、ドライヤーをして脱臭剤を入れておきましょう。

 

おわりに


足のケアや靴のケアは、スキンケアやヘアケアに比べて手が回らない所です。

しかし、汗を大量にかく夏場や、ムレや匂いがこもりがちな冬場は、特に意識してケアをしてほしいと思います。
今日から1週間だけでも、丁寧に足の爪の間まで洗って、マッサージをしてみてください。

1週間後には、今よりもっと匂いにくくてサラサラな足になれますよ♪

足美人目指して頑張っていきましょうね!

 

30歳になったら保湿第一!肌質別30代におすすめの化粧水30歳になったら保湿第一!肌質別30代におすすめの化粧水

長い睫毛にマスカラを塗る青い目の女性ボリュームorロングあなたはどっち派?おすすめプチプラマスカラレビュー&ランキング!

600化粧水の変え時は20代後半!お肌の未来は20代後半で決まる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:千里

著者の記事一覧

はじめまして。
主に海外のサイトの翻訳をして記事を載せています。
美味しい物を食べながら健康的に過ごす、をモットーにして日々を過ごしています。
記事も食や美容、ダイエット関連の物を多く扱っていきます。
海外の流行を日本の女性にも多く知ってもらえれば嬉しいです。







関連記事

ページ上部へ戻る