少し歩くだけで足が疲れる…、それって開張足かも!?開張足の原因と改善方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

歩くと足裏が痛い・すぐ疲れるのは?

少し歩いただけなのに、足の裏が張って来るような感覚や、足全体が疲れて重くなる事ありますか?
高いヒールを履く人や、足に合わない靴を履いている人に良く起こりがちです。

しかし、履きなれたスニーカーを履いている時でも、ほんの少し出歩いただけなのに、すぐに足が疲れてしまうなんてことが起こります。

当てはまった人は、「開張足(かいちょうそく)」の疑いがある人です。
足の裏にタコや魚の目が沢山できていませんか?

タコなどが出来ていなくとも、上記のどれかに当てはまったら、開張足予備軍かもしれません。

開張足の原因や改善方法を紹介していきますので、是非チェックしてみてくださいね。

 

開張足ってどんな足のこと?

足をつま先側から見ると、普通は5本の指が緩やかなアーチ状を作っています。

これが普通の状態の足ですが、この足の筋肉やじん帯が緩んでくると、だんだんアーチが平らになってしまい、足がペタンコになってしまいます。

その足の事を、開張足と呼びます。

あまり自分の足をつま先側からじっくり見ることは無いので、自分が開張足だとは中々気づけないものです。

鏡で見て判断がしづらい人は、「履きなれていたはずの靴の横幅がだんだんきつくなってきた」というのが、足のアーチがなくなっているサインです。

 

開張足の見分けがつかない!どんな症状があると開張足なの?

女性の足

他にも、歩いている時に「ペタペタ歩きになっているな」と感じたり、中指の付け根あたりにマメやタコがたくさんできていること、ひどい場合には魚の目ができて歩くと痛みを感じてしまうと、立派なサインになります。

また、土踏まずがなく、偏平足の人も、開張足になりやすいです。
家族や恋人、友達の足と比べてみて、自分の足がどんな形なのかを知ると良いでしょう。

 

開張足の原因は高いヒールだけじゃない!

開張足の原因は、圧倒的に「ヒールの高い靴を履いているから」という事が原因です。

短時間ならまだよいのですが、毎日長時間通勤・通学などでハイヒールを履いていると、たとえマッサージなどを丁寧にしていても、足を平らにしてしまう原因になります。

ヒールの高い靴を履いてしまうと、体重のバランスを取るために、重心が前の方に傾いてしまいます。
そうすると、足の前方のアーチに余計な重みと負担がのしかかり、足が横につぶれ、広がってしまうのです。

また、ヒールのないパンプスやバレエシューズのような、靴底の前方が薄い靴も要注意です。

このような靴は地面の衝撃を受けやすく、足を踏み出した時に地面からの反発が大きく来てしまいます。
また、もう一つ上げられる原因としては、肥満があります。

自分の体重が重みとなり、足に負担をかけ続けてしまっているのです。
体重オーバーだな、と思っている人は、まずはダイエットから始めた方が良いでしょう。

 

腰痛が酷い…それって開張足が原因かも

腰をおさえる女性

足のアーチが歪んでいたり平らだったりすると、タコやマメ、魚の目などの様々な足のトラブルを引き起こします。

「それくらいだったら我慢出来るから、可愛い靴を履き続けたい」と思う人もいるかもしれませんね。

しかし、弊害はそれだけではなく、開張足を放置していると、地面からの衝撃を吸収することができませんので、足首やひざ、腰を痛める原因にもなってしまうのです。

また、足裏だけでなく指にもマメができたり、巻き爪、外反母趾、ハンマートゥなども引き起こしてしまいます。
その結果、自分に合うはずの靴を履いていても足が痛くなってしまうなんてことが起こってしまうのです。

 

開張足の予防・治療・治し方は?

靴を直す女性
開張足にならない一番のポイントは、普段から自分の足に合う靴を履いているという事です。

ヒールの高い靴や、可愛い靴を履きたい時は、「特別な日」や、「短時間だけで良い日」などにしましょう。
また、そのような靴を履くときは、インソールを入れることも予防になります。

足が広がったからと言って、横幅が大きいサイズの靴には変えないでください。これは一番避けてほしい事です。

なぜなら、幅広の靴を履くことで、さらに足の幅が広がってしまうからです。

できるだけ、かかとがしっかり安定するような、スニーカーなどの紐が付いた靴を選ぶようにして、紐で足の甲を抑えられるようにしましょう。

また、足裏の筋肉のコリをほぐすことも、正しい足裏を手に入れるために必要です。
足裏が平らですと、筋肉が凝り固まってしまっています。

マッサージやツボ押しなどもお勧めですが、足指をつかったじゃんけんや、タオル掴み、つま先立ち、かかとの上げ下げ運動などをする事によって、足を支える筋肉が強化されていきます。

家にいるときは靴下を履かず、素足のままでいるのも良いでしょう。

テレビやスマホを見ている時の「片手間」で、足の運動をすると、飽きずに続けられますよ。

 

おわりに

現代の日本女性は、見た目を重視した靴を履いたり、運動不足などの理由から、足本来の機能が徐々に低下しているそうです。

足の筋力が衰えてしまうと、歩いた時にすぐに疲れたり、体を支える事も難しくなって、アンバランスな体系になってしまう理由にもなります。

綺麗な足裏の曲線を描くことを意識して、トラブルのない快適な足を手に入れましょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:千里

著者の記事一覧

はじめまして。
主に海外のサイトの翻訳をして記事を載せています。
美味しい物を食べながら健康的に過ごす、をモットーにして日々を過ごしています。
記事も食や美容、ダイエット関連の物を多く扱っていきます。
海外の流行を日本の女性にも多く知ってもらえれば嬉しいです。







関連記事

ページ上部へ戻る