アーユルヴェーダ式体質診断、「ピッタ」「ヴェータ」「カパ」どのタイプ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめに

エステなどで体験できる「アーユルヴェーダ」、頭にオイルを垂らしてリラックスできてとても気持ち良いですよね。

実はアーユルヴェーダとは、インド・スリランカの伝統医学の事を指し、エステなどのリラックス効果の他にも、食事療法やヨガなどにも取り入れられています。

どこかミステリアスで神秘的なアーユルヴェーダの世界ですが、なんと現在の医療と結びつけられてさらに発展を遂げているのだそうです。

伝統医学療法のアーユルヴェーダの体質診断で、あなたの体質やあなたに合う食事療法を見つけてくださいね。

 

アーユルヴェーダ式体質診断とは

アーユルヴェーダ式体質診断は、「ドーシャ式体質診断」とも言われます。

アーユルヴェーダでは、私たちすべての人間は、「ドーシャ」と呼ばれる3つのエネルギーを持っているとされます。
その3つとは、「ヴァータ」、「ピッタ」、「カパ(カファ)」です。

それぞれの3つは互いに違う性質を持っていて、人によってそれぞれ3つの強さや大きさのバランスが異なっており、その性質のどれが強いかによって、その人のタイプが決まってきます。

3つの性質は以下の通り。

ヴァータ(風)の性質は、風のような軽やかさを持ち、色々なアイディアを持っているタイプだが、冷えに弱く、移り気で落ち着きがない体質
ピッタ(炎)の性質は、炎のような力強さと精神的な強さ・決断力を伴っているが、怒りやすく、炎症を起こしやすい体質
カパ(水)の性質は、水のような安定した落ち着きを持ち、何事も思慮深いが、内向的でむくみやすい体質

例えば、ヴァータが強い人は、心も体も色々な所に動いていきやすく、その分すぐに不安定になりがちです。
ピッタが強い人は、心も体もすぐにカッと熱くなりやすく、すぐに夢中になりがちな人です。

カパが強い人は、自分を過小評価しやすく、心と体がどんより重くなりがちです。
このような体質を知り、それを乱さないように生活することで、健康的で自信が持てるようになっていきます。

 

アーユルヴェーダ式体質(プラクリティ)チェック

いくつかの項目に答えて、あなたがどのタイプなのかをチェックし、紙などにメモをしてみましょう。

ここで肝心なのが、今のあなたの状態ではなく、小学生の頃の自分がどんな性格だったかを思い出してやってみる事です。
そうすることで、あなたの本当の自分が見えてきます。

 

Q1. 何かに熱中・興奮しやすいですか?

A 大変しやすい
B まあまあ
C ほとんどしない

 

Q2 物おじしますか?

A とてもする
B 多少する
C あまりしない

 

Q3 記憶力は?

A 忘れっぽい
B ふつう
C 覚えたらあまり忘れない

 

Q4 物覚えは良いですか?

A 早いけど表面的
B 普通だが応用が利く
C 遅いが理解が深い

 

Q5 食欲は?

A 不規則
B 強い
C 弱い

 

Q6 一度にたくさん食べますか?

A 不規則
B 食べられる
C 食べられない

 

Q7 どの味が好きですか?

A 甘い、酸っぱい、しょっぱい
B 苦い、甘い、渋い
C 苦い、辛い、渋い

 

Q8 ホッとしたい時に食べたいものは?

A 暖かい食事と飲み物
B 冷たい飲み物と熱くない食事
C 乾燥している物

 

Q9 外出したくない日は?

A 乾燥した日
B 暑い日
C 曇天の日

 

Q10 便通は?

A 不規則
B 1日2階以上
C 規則的

 

Q11 汗はどれくらいかく?

A ほとんどない
B 汗かき、腋臭
C 少し

 

Q12 当てはまる性格は?

A 注意力がなく、くよくよ悩む・心ここにあらず
B イライラしやすく怒りっぽい・周りの事に余裕がない
C 落ち着きがある・何事もゆっくりだが確実にやる

 

Q13 何かを達成するときは?

A 乱雑、壊す
B 正確、堅苦しい
C 遅れる

 

Q14 あなたの話し方は?

A 早口で色々な話題になる、途切れる、おしゃべり
B 明解、鋭い、きつい
C ゆっくり、暖かい

 

Q15 歩き方は?

A 活発、早い
B 等速
C ゆっくり、安定感がある

さて、答えられましたか?
上記の質問の、A、B、Cのそれぞれの数を合計してみてください。

それぞれ、Aがヴァータ、Bがピッタ、Cがカパの性質です。

 

あなたはどのタイプ?体質診断の答え

先ほどの体質診断の診断結果は、以下の通りです。

① ヴァータがピッタとカパの2倍 → ヴァータ体質
② ピッタがヴァータとカパの2倍 → ピッタ体質
③ カパがヴァータとピッタの2倍 → カパ体質
④ ヴァータとピッタが同じくらい多い → ヴァータ・ピッタ体質
⑤ ヴァータとカパが同じくらい多い → ヴァータ・カパ体質
⑥ ピッタとカパが同じくらい多い → ピッタ・カパ体質
⑦ 3つがほとんど同数 → ヴァータ・ピッタ・カパ体質

 

ヴァータ体質

ヴァータの性質が一番強い人です。
風のように一カ所に安定することを嫌い、冒険心と自由の心を持っています。

好奇心も旺盛で、色々な事に積極的に取り組みます。
しかし、安定的な継続がなく、スタミナ切れが速いですので、定期的に休息を取ることが必要です。

しっとり甘い物や、あたたかい物を好む傾向にあります。

 

ピッタ体質

ピッタの質が一番強い人です。
分析力や知性が高く、切れ味がよかったり、応用が利きます。

問題解決の能力に長けていますが、同時に正義感も強く、何事にも目的をもって達成していける人です。

時に冷たい人だという印象を与える事もありますので、注意が必要です。
甘い物や苦い物、冷たい物を好む傾向にあります。

 

カパ体質

カパの性質が最も強い人です。
安定した性格で、物事に動じることがありません。平和的な心を持ち合わせており、愛情豊で人々に癒しを与えます。

物事を根気強く取り組み、確実にゆっくりと達成していけるタイプです。

時に周囲に合わせたスピードで物事に向き合うことが求められるでしょう。
辛い物・苦い物、乾いたものを好みます。

 

ヴァータ・ピッタ体質

ヴァータの軽快さ、ピッタの情熱さを合わせ持つタイプです。

多くの情報を正確に扱う事が得意です。行動力と実践力がありますが、ストレスにも弱く、不安と怒りが順番にやってくる傾向があります。

ヨガやヒーリングなどリラックスする時間を設け、自分の心と体を落ち付かせると良いでしょう。
甘い物を特に好むタイプです。

 

ヴァータ・カパ体質

ヴァータの軽快さ、カパの安定さを持ちます。
移り気ですが、カパの安定感があるので、落ち着いた印象を与えます。

そのような意外性が、周りの人を惹きつけさせます。

色々な情報に惑わされ、決断が遅くなりがちです。きわどい選択を求められた時の情報処理能力が必要になるでしょう。

 

ピッタ・カパ体質

情熱的なピッタと、それを保持しておくカパの性質を持ちます。

機転が利き、聡明なピッタですが、カパのおかげで人当たりが良く、人間関係も良好に気づけていけます。

ただ、一度決めたら投げ出さずに意見を変えない強い意思を持っているので、少々怒りっぽくなることもあります。
苦い物や渋い物、冷たい物を好みます。

 

ヴァータ・ピッタ・カパ体質

3つのドーシャが同じくらいの割合の、非常に珍しいタイプです。日本人でも数万人に1人いるかいないかの割合です。

軽やかであり、情熱を秘めていて、愛情深い。
柔軟な発想もできますし、知性もあるので、さまざまなタイプの人を惹きつける人です。

とてもバランスが取れていますが、エネルギーが乱れやすいので、自分が「良いな」と思える休息法で定期的に心を休める必要があります。
どんな味の物も好みます。

 

おわりに

あなたのタイプはどれでしたか?

アーユルヴェーダでは、風のように軽やかなヴァータ、炎のように情熱的なピッタ、水のように穏やかなカパ、それぞれが合わさって、私たちの性質を作り上げています。

自分の性質を知って、自分に合う食べ物や生活を心がけてみてください。
心の向くままのライフスタイルが、あなたらしさを作ってくれますよ。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:千里

著者の記事一覧

はじめまして。
主に海外のサイトの翻訳をして記事を載せています。
美味しい物を食べながら健康的に過ごす、をモットーにして日々を過ごしています。
記事も食や美容、ダイエット関連の物を多く扱っていきます。
海外の流行を日本の女性にも多く知ってもらえれば嬉しいです。







関連記事

ページ上部へ戻る