ビタミンCで白髪がなくなる??有効な摂取の方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ここ最近は、若いうちから白髪に悩んでいるという方が結構いらっしゃいます。
20代の男女でもびっくりするほどの白髪が生えてしまっているケースも少なくありません。

白髪が生えてくるという原因は様々なのですが、加齢などによる化学的にはメラノサイトの機能低下とメラニン色素の不足が主な原因とされています。

元々毛というのは無色透明なのだそうです。
この透明の毛の中には通常メラノサイトで作られたメラニン色素という黒い色素がぎっしり詰まっているので黒い毛に見えるという仕組みになっています。
ですが、何らかの原因によってメラニン色素が作られなくなると毛の中には色素がないために白い毛が生えてきているように見えてしまうのです。

なぜ色素がなくなるの?


では具体的に、どんなことが原因でメラノサイトが機能しなくなるのでしょうか。
主によく言われているのは、

  • 食生活の乱れ
  • 睡眠不足
  • 血行不良
  • ストレス
  • ホルモンバランスの乱れ
    など。

若い方に白髪が多いのは、生活習慣の乱れとストレスによるものではないかと考えられます。

貧血体質は白髪になりやすい?


他にも、普段から貧血気味の方は白髪になりやすいのだそうです。
これは、メラニン色素を作るために必要なチロシンという成分が血液中に含まれるため、血液が不足しがちな場合、充分にメラノサイトへ運ばれないという問題が生じるのです。

貧血の改善策としては、ビタミンB12と葉酸の摂取がいいとされています。
実際にビタミンB12と葉酸を摂取すると貧血の改善と同時に白髪も改善する傾向が見られたという研究結果が出ているそうです。

もうひとつの原因として、過酸化水素の蓄積というものがあります。
過酸化水素と言っても、あまりピンとこないかもしれませんが、漂白剤などに使われる成分といえば分かりやすいかもしれません。
また、過酸化水素はヘアカラーリングの際に毛の色を脱色する溶剤としても使用しています。
脱色剤の成分が蓄積すればそりゃあ色は抜けてしまいますよね。

とはいえ、過酸化水素という成分は常にわたしたちの身体の中で作られている成分なので、外部から入り込む有害なものではありません。
日々呼吸から取り入れる酸素も、一部は過酸化水素へと変化します。

そして、髪の毛を作る毛包という部分にも、日々少しずつ過酸化水素の発生があります。
通常これらは蓄積されることなく、分解され消失するものなのですが、加齢により過酸化水素を分解する酵素が減少すると、分解されないままの過酸化水素が蓄積されてしまうということになります。
この結果、過酸化水素がメラニン色素にいたずらをし、白髪が増えてしまうということになるのです。

白髪の改善に必要なことは?


これらのことから、白髪を予防、改善する為に必要な事が分かりました。

・メラノサイトの機能回復
・チロシンの補給
・過酸化水素を蓄積させない

この3つを重点的に意識する事によって白髪を作らせない、または黒髪を取り戻す可能性は高くなるでしょう。
その為には冒頭に挙げさせていただいたことを日々気を付けていくことが最も大切になってきます。

食生活の改善

バランスの良い食事、メラノサイトをに必要な栄養素を中心に摂取する。

睡眠をしっかりとる

髪の毛が生成される時間帯、ゴールデンタイムに熟睡出来るような睡眠を心がける。

血行改善

適度な運動、ストレッチ、頭皮のマッサージ、入浴など血の巡りが良くなるよう常に心がける。

ストレスは溜めない

1日の終わりや休日はリラックス出来る状態を作ったりストレスが発散できる時間を持つ努力をしましょう。

ホルモンバランスを整える

上記に書いた3つのことはもちろん大きく影響してきます。
生活の乱れはホルモンのバランスを最も崩す原因となりますのでまずは生活習慣の改善を図り、食事面で女性ホルモンに近い大豆類などの摂取にも気を使いましょう。

白髪の改善にはビタミンがいい?

レモン
さて、今回白髪を取り上げてみたのは、ある情報を聞いたからなのですが、白髪の改善にはビタミンがいいそうなのです。

ビタミンB12

ビタミンといえば、先ほど貧血の改善にビタミンB12が必要だと書きました。
ビタミンB12は貧血の改善はもちろん、メラノサイトを活発にしてくれる栄養素としても有名なのです。

ビタミンB12は1日に0.002mg、妊婦さんや授乳中の方は0.004mgが必要だと言われています。
水溶性なので身体に溜めておくことが出来ません。
かといって必要量以上摂取しても尿と一緒に排出されてしまいます。
なので、毎日必要量をきちんと摂取することが望ましい栄養素です。

ビタミンB12はサプリメントでも購入出来ますし、貝類には多く含まれているそうです。
また、魚類は焼いて食べるとよりビタミンB12の摂取が良くなる他、すじこやアンコウの肝、牛や豚の肝臓からも多く摂取できます。

ビタミンC

フルーツジュース
ビタミンは他にも、ビタミンCが白髪に効果的だと言われています。
ビタミンCは優秀なので抗酸化作用があることで知られていますが、この抗酸化作用は先程お話した過酸化水素を解毒する効果もあるそうなのです。
ビタミンCは強力な還元能力があるので、過酸化水素のほかに、活性酵素であるスーパーオキシド、ヒドロキシラジカルなども除去する働きをします。

また、白髪に良いとされている亜鉛や鉄などの合成にはビタミンCが欠かせません。
亜鉛は特に吸収率が悪い為、単体ではあまりその効果を期待することが出来ません。
ですが、ビタミンCと一緒に摂取することによって吸収率が急激に上がります。
鉄分も過酸化水素を除去するために必要な酵素を作り出すために必要であるため、白髪を発生させないためにもビタミンCが不可欠となるのです。

350
他にもビタミンCは紫外線から髪を守る役割もします。
紫外線は白髪を発生させる原因となりますので、そういう面でもビタミンCは白髪予防には欠かせない栄養素と言えるでしょう。

ビタミンCも水溶性のため、毎日コツコツと摂取することが大切です。
1日に200mgまでが効率よく吸収できるそうです。
それ以上摂取しても、逆に吸収率が下がってしまうので、毎日少しずつコツコツと摂取することをおすすめします。

ビタミンCを効率よく摂取するためには、いかに食べやすいかという点が重要だと思います。
よく、レモンはビタミンCが豊富と言いますが、含有量は1こあたり約18mgですので、1日およそ12こを食べなければいけません。
よっぽど好きならともかく、毎日レモン12こは拷問に近いですね。笑

ビタミンCの含有量が1番高いのはアセロラなのだそうです。
アセロラ1つ約8gの含有量が約102mg。
かなり高いですね。
2つくらいなら余裕で食べられそうです。

他にも手に入れやすいところで赤ピーマン、黄色ピーマン。
どちらも1つで含有量203mgと理想的な数字です。
ピーマンはパプリカではなく、緑ピーマンが熟したもの。
カラーピーマンという名前でも売られていますよ。

葉酸

野菜ジュース
葉酸は実はビタミンだということはご存知でしたか?
聞きなれないですが、葉酸はビタミンB9という別名があるそうなのです。

葉酸も貧血を予防するものとして必要であるということを書きました。
特に葉酸は髪の毛を黒くするというメラニンの生成には欠かせない栄養素です。

葉酸も水溶性なので、摂取はまめにしていかなければいけません。
葉酸は緑黄色野菜に多く含まれていますが、葉酸は熱に弱い為、生で食べられる緑黄色野菜から摂取しましょう。
また、豚、鶏、子牛のレバーからも摂取できます。

ですが葉酸は、サプリメントでもたくさんの種類が購入出来ますので、サプリメントから摂取するのが一番効率的かもしれません。

葉酸サプリ

ベルタ 葉酸サプリ

6,980円
※定期購入の場合43%OFFの3980円で購入できます。
400mg×120粒(およそ1ヶ月分)
葉酸摂取可能量:400μg
無添加でビタミンやミネラル、鉄分などがバランス良く摂取できるほか、ヒアルロン酸やプラセンタなど6種の美容成分を配合しているので、キレイでいるためのサポートもしてくれます。

妊活中・妊娠中の女性に大人気のおすすめ葉酸サプリのランキング妊活中・妊娠中の女性に大人気のおすすめ葉酸サプリのランキング

おやつタイムに鉄分摂取を


身体は過酸化水素を無害なものにする働きを持っています。
それはカタラーゼという酵素の仕事です。
なるべく余すことなく過酸化水素を無害化するためには、このカタラーゼが必要となります。

カタラーゼは鉄分を中心に形成される酵素なので、鉄分がないとカタラーゼは作られません。
女性は日頃から鉄不足のケースが多くあります。
意識的に鉄分を摂取するようにしましょう。

鉄分といえば、レバーというイメージも強いですね。
レバーは確かに鉄分が豊富ですが、苦手な人も多いのが現状です。
そんな人は、プルーンやココア、くるみやカシューナッツなんかからも摂取出来ます。
おやつタイムに上手に取り入れてカタラーゼを増やしましょう。

黒ごまは万能!


黒ごまを毎日大さじ1杯食べると白髪予防になるそうなのです。
黒ごまにはアンチエイジングに効くとされているビタミンEやビタミンB1、ビタミンB2、たんぱく質、銅、カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、食物繊維、マンガン 、セサミンなどが豊富に含まれており、白髪に良いとされる食品の中では黒ゴマが1番だと言われています。

タバコは白髪を増やす!?


喫煙は白髪の進行を加速させます。
なぜなら、タバコは体内のビタミンを破壊するからです。
その上血流を悪くしてしまうため、髪の毛に栄養は行き渡らなくなってしまいます。

白髪だけでなく、喫煙は肌や身体の老化を早めてしまうため、美しくありたいのであれば、喫煙から卒業するのが良さそうですね。

煙草を吸う女性その1本が老化を進行させる…タバコと肌の老化の関係

おわりに


いかがでしたか?
髪の毛を黒く保つ為には様々なビタミンが必要だということが分かりましたね。
ですが、ビタミンは基本水溶性である為、体の中にキープできません。
毎日コツコツと摂取し続ける事が大切になってきます。

ビタミンCの項目にも書きましたが、無理なく摂取出来るものを選んで効率よく取り入れましょう。
食べ物から摂取するのが難しい場合、ビタミンはサプリメントも豊富ですのでサプリメントを活用したり、スムージーやジュースなどなるべく天然のものから摂取するなどの工夫をするといいかもしれませんね。

白髪だけでなく、ビタミンは他にもたくさん美と健康の為に活躍してくれる栄養素ですから日頃から積極的に摂るようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:joy

著者の記事一覧

ライターのjoyです。
美容歴17年目になる現役美容師です。
メイクの講師資格も持っています。
医療化粧品の仕事にも携わりながら美とは何かを日々追及しています。
プライベートでは心臓疾患、発達障害を抱えている小学生の息子と日々格闘中のシングルマザーです。
皆さんと一緒に子供の気持ちについても考えていけたらなと思っています。
家事、子育て、仕事を掛け持ちしている多くの女性が日々輝けるようお手伝いをさせてください。







関連記事

ページ上部へ戻る