可愛げのある女なら世渡りも楽勝♪「可愛げ」の作り方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

職場の口うるさいお局様、意地悪なお姑さん、面倒なママ友。
つまらない人間関係にイライラしたり悩んでしまったら、思い切って世渡り上手な「可愛げのある女」になってしまいましょう。
「無理無理、私性格暗いし、人嫌いだし・・・」なんてタイプのあなたこそ、まさに可愛げのある女の卵!
可愛げって結構簡単に作れるんですよ♡

そろそろ限界、しんどい人間関係

仲の悪い二人
もともと人付き合いが得意で社交的な性格の人でも、なぜか30代になった途端、何かと目の敵にされるようになってしまったり、今まで関わったことのないドロドロした人間関係に巻き込まれたりと、突然ハードモードな人生に突入してしまう人も少なくはないでしょう。
それでもなんとか、休日思いっきりリフレッシュしたり趣味に打ち込むなどして、日頃の鬱憤を発散させられれば良いのですが、それが追いつかなくなるとみるみる心に黒いモヤモヤが充満して最終的に引きこもってしまうこともあります。

女子の人間関係は複雑&難解?


女性ならではの独特な人間関係でつまづいてしまう人は今とても多いのですが、それって普通に考えておかしくないですか?
だって生まれてから今まで、多少なりともつらいことはあったにせよ「今の自分」で平和に楽しく生きてこれたわけですから。

職場のお局様もそんなに絡んで来なかったし、後輩からは慕われて仲良くできてた。
お姑さんも優しかった。
友達は気の合う友達とだけ付き合って来れた。

どうして30代になった途端、みんな私に対して厳しいの?

毎日思い悩んでしまうほど、風当たりのつらい日々を過ごす中、ふと目に入るのは自分と同い年の同僚。
彼女はなぜかお局様とも後輩ともうまく行っていて、プライベートではお姑さんとお買い物に行ったりママ友と家族ぐるみのお付き合いができていて・・・。

いわゆる「世渡り上手な女性」って一体どういう女性のことなんでしょう?

「世渡り上手」それは可愛げがある女性

まず最初に説明しておきたいのが、「可愛い」とは幼さを感じられてほほえましいもの。
そして「可愛げ」とは相手に可愛いと思わせる「部分」という意味があります。

30代という年齢になったら、容姿や性格がどうであれもう立派な大人です。
他人に助けてもらわなければ生きることのできない幼い存在ではありませんので、今まで褒められてきた幼い意味での「可愛い」という長所が適用されなくなります。

とくに大人の女性たちに嫌悪感や不信感を抱かせない第一条件は、見た目が「年相応」であることです。
いくら童顔でも、どんなに声が可愛らしくても、髪型や服を落ち着いた上品なものにしておけば「私は大人です。女の子ではありません」ときちんとした女性であることをアピールでき、周りの女性たちも自分たちと同等の「大人」として見てくれます。

つまり「世渡り上手な女性」とは、最低限の常識と他人への思いやりを持ったちゃんとした大人だけど、ちょっぴり抜けてるお茶目な人、ということです。

可愛げのある人になりたい!


どんな人とも仲良くなれて、誰からも信頼され、いつもにこにこ幸せそう・・・。
なれるものなら世渡り上手な可愛げのある女性になりたいですよね。

「でも私誰からも冷たくされるし、なんか雑に扱われること多いし、むしろ世間なんかと関わりたくないよ」なんてしょんぼりしている方へ(現にこの記事を書いている私もその一人でした)

世間なんてただの人間が作り上げた社会です。
繊細で心優しいあなたこそあなたが見たいと思っている美しい景色や、美しい人の心とのふれあいを引きこもって経験しないでいるなんて勿体無い。
「感じとること」が得意な方にこそ、世間なんてものは余裕しゃくしゃくで渡り歩いて欲しいのです♪

可愛げの作り方

寝転びながら指を口にあてる女性
それではさっそく「可愛げ」を作ってみましょう。
用意するものはこちら!

用意するもの

  • 30代女性が着ていそうなシンプルカジュアルな洋服 
  • 清潔感のあるヘアスタイル
  • 上品かつナチュラルなメイク 
  • 妄想禁止、目の前の現実に集中する
  1. まずは見た目を年相応に整えます。
    帽子を持つ女性
    年齢の割にキュートすぎるピアスや大学生風のヘアスタイルはもちろん、ゴージャスなアクセサリーや、マダムっぽい服もNGです。
    これから自分が会う人たちと同じような価格帯の服を選び、アクセサリーをつけるならちょっとした作業をしても邪魔にならないシンプルで品のあるものを。
       
    また、自分の表情がきちんと相手に見えるように、ヘアスタイルはすっきりまとめましょう。
    長すぎる前髪はピンで止めたり編み込みしたり、もしパッツン前髪ならワックスを少し揉み込んで横に軽く流しましょう。
    アイドルにありがちなこめかみを隠す小顔ヘアや、うなじに後れ毛を残すモテ髪スタイルはやめておきましょうね。
       
  2. 爽やかにあいさつをする。
    いつも冷たくされている人に、爽やかにあいさつをするなんて上級者すぎる気もしますが、すでにあなたは見だしなみをきちんと整えていますので、きっと楽勝なはずです。
    今のあなたは「素敵な大人の女性」です。
    もし緊張してしまったら、すかざず鏡で素敵なあなたを眺め、(今日の私は素敵な大人♪)とにっこり笑ってみましょう。
       
    あいさつをするときは、まずその場にいる人たち全員に「今日はよろしくお願いします」という気持ちで、「おはようございまーす」と声を遠くに飛ばすように出します。
    いつもはあいさつを返してくれない人も、全員に向けたあいさつなら、その人のいつもの癖で「おはようございま〜す」となんとなく返してくれます。
    そして自分の席に着くまでに、もし目が合った人がいれば「おはようございます」と爽やかにあいさつしましょう。
       
  3. 作業中は姿勢良く

    無駄に厳しいお局様やお姑さんは、やる気のない女性が大嫌いです。
    それは自分が若い頃、今のあなたのように厳しくされてきたからです。
    なので、あなたが仕事ができようとできまいと、とにかく仕事を一生懸命やっていることだけは分かってもらう必要があります。
       
    そのために最も効果的なのが作業は常に姿勢良く、ほおづえや猫背、内股は禁止です。
    ちょっとお手洗いに行く時なども、「よっこいしょ」ではなくスッと立ち上がりましょう。
    そのぶん休憩中は一人で思う存分のんびりしてくださいね。
       
  4. 小言を言われそうなときは笑顔で「はい!なんでしょう」と聞く姿勢をアピールする

    お局様やお姑さんは、自分の小言がただの嫌味だということをちゃんと分かっています。
    なので、もし呼び止められた場合、まずあなたが「はい、なんでしょう(大切な話なんですよね、ちゃんと聞きます!)」ときちんと聞く姿勢を即座に取りましょう。
       
    (大事なお話なんですよね?何かきちんと用事があるから呼び止めたんですよね?)と、きちんとしたあなたの態度に、お局様やお姑さん、またセクハラ上司も軽口は言えなくなります
       
    「いや、あ!そう、さっきのここ、間違えてたわよ」なんて小言が回避できたら「すみませんでした!今すぐ直します!!」とこれまた周りにいる2〜3人には聞こえるようにハキハキと答えましょう。
    あなたの態度がきちんとしていて、周りの人が(いい子だな)と好感を抱くことを目の当たりにすると、お局様やお姑さんというのは自分の立場が悪くなることを知っています。
       
  5. 自分のミスは素直に認める
    最後に、お局様、お姑さん、ママ友など全ての付き合いに超重要となる「自分のミス」をどう処理するかについて。
    まず、どんなものでも人に迷惑をかけてしまったミスは、自分で気づいた時点で自分のミスであることを認めましょう。
    そしてすぐに「〇〇さん申し訳ありません!」「〇〇さんごめんない、私ミスしてしまって」と、自分のやらかしたことを責任もって処理する旨を伝えましょう。
       
    もし迷惑をかけた相手にとって、そんな大したことでなくても謝りましょう。
    相手は(あら、こんなちょっとしたことできちんと謝りに来るなんて。私も慣れない頃はそうだったわ、この子可愛いわね)なんていうふうに、1〜5までをきちんと実行してきたあなたは立派な「可愛げ」のある女性なのです♡

可愛げがない後輩は自分を成長させてくれる


可愛げのない後輩っていますよね。
先輩である自分には目も合わせないくせに、お局様や上司にはやたら愛想よくする子。
こちらとしては当然「自分は先輩だと思われてないんだ・・・」と凹んでしまいます。
可愛げがないと気に入らないですよね。

ですが、だから言ってあなたが先輩風を吹かせたり、その後輩の小さなミスばかりを指摘して、褒めるべきところがたくさんあるのにちっとも褒めてあげなかったら。
それってあなた自身が散々苦しめられたお局様と同じことをしていることになりますよね。

あいさつすらしない。社長にはニコニコ、同僚とはキャッキャうふふ。
で、肝心の仕事はそこそこできる。
まぁなんというか、問題ないと言えばない。

ただ、可愛げのない後輩の成績が伸び悩めば私が怒られ。
仕事でミスをやらかせば私も一緒に頭を下げ。
そのくせ後輩自身から何の相談もなし。

ちょっと前置きが長くなりましたが、可愛げのない後輩って本当大変ですよね。

ですが、そんな困った後輩ちゃんにしかできないことが一つだけあります。
それはあなた自身を大きく成長させてくれる!ということです。

可愛げのない後輩との接し方

  1. 気にくわないから怒る
    これをやってしまったらお局様やお姑さんと同じです。
    ますます嫌われて言うことを聞かなくなってしまいます。
       
  2. あいさつをしてこないからしない。
    これではただの意地の張り合い、もしくはあなたの一人相撲と言う場合も。
    まずはあなたからあいさつをしましょう。
    もしそれであいさつを返さない子だったら、普通に注意しましょう。
       
  3. できたことをちゃんと褒める。
    これは嬉しいですよね。
    頑張っている自分の姿を見ていてくれた!と信頼関係を築くきっかけになります。
       
  4. 大きなミスをしたら後輩とあなたとで一緒に解決する。

    緊急を要するものや後輩にはカバーできないミスの場合、「私がやるから貸して!」と自分も焦ってしまい、後輩のミスだというのに自分一人で解決しがちですがそれでは後輩が伸び損なってしまいます。
    後輩がまだできないからこそ、あなたの仕事を一番近くで見せて学んでもらいましょう。
    後輩を一人前にするためにあなたがいるわけですからね。
       
  5. それでも態度が悪ければ・・・。

    シカトするタイプの後輩というのは、単純な話その子が失敗した時に信頼関係を築くことができます。
    けれど妙に攻撃的で、反省もなし、つっかかってくるタイプの後輩は上司に報告をしましょう。
    すでにお局様やお姑さん、ママ友、可愛げのない後輩と超エリートクラスの反面教師たちと渡り合ってきたあなたは「常識ある信頼できる大人」です。
    上司もあなたの報告を適当に流したりはしないでしょう。
    もし後輩から逆恨みをされたとしても、周りの人はちゃんとそれを見ています。
       
    自分に自信のない時って、何かをまかされるたびに(どうして私ばっかりこき使われて・・・)と思ってしまいますが、誰だってもとから不真面目で信用できない人に何かを任せたりなんてしません。
    「この子は言えばちゃんとできる」「この人ならいい人材を育ててくれるだろう」「この人なら安心して任せられる」どうか自分に自身を持ってくださいね♪

もっとコミュ力を上げたいアナタに

ホメるが勝ち!

【価格】486円 【著者】酒井順子
苦手なアノ人を褒めるだけで、人生は好転?!
嘘みたいだけど非常に役立つ、処世術のコツが詰まった一冊です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:まつもとなみ

著者の記事一覧

1984年生まれ。
神奈川県の田舎町にてリラクゼーション&エステ「Holistic Spa LUCIA」を経営。
楽しむことを一番に、ゆったりマイペースにやってます。
また「食」への深い興味から薬膳コーディネーターを取得。
日々学び、感じたことを生かして女性のキレイを応援し続けたいと思っています。







関連記事

ページ上部へ戻る