SNSでモヤモヤ・イライラする投稿としない投稿・・・・・・この差は一体何?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSでモヤモヤ・イライラする投稿としない投稿・・・・・・この差は一体何?

SNSを見ていると素直に「素敵!」と思える投稿と、「自慢?何だか感じが悪いな・・・・・・」と思う投稿があったりしますよね。
ですが同じような内容なのに、イライラする場合と全くイライラしないことってありませんか?
なぜ何も思わない内容とイライラしたりモヤっとしてしまう投稿があるのか?
この記事では、この原因を突き止めていこうと思います。

 

モヤっとする内容には○○が垣間見えるから!

350

同じような投稿であっても、モヤっとしない人とする人の違いは一体なんなのでしょうか?
その正体はずばり、「自己顕示欲」です。
例えば、「今日は友達とランチを食べました」といった内容だったとします。

日記や記録用としてSNSを利用しているAさんの場合

ランチの画像
※画像はイメージです。

今日は友達の○○ちゃんとランチ!
ずっと食べたかった○○(お店の名前)のランチが食べられました!!
美味し過ぎて思い出しただけでもよだれが出そう。
また食べられると良いな!

自己顕示欲のあるBさんの場合

ランチを食べる女性
※画像はイメージです。

今日は○○ホテルでランチ!
限定ランチを窓際の席で美味しくいただきました~!
ここのメニューはどれも美味しいけれど、やっぱり限定メニューは格別!
今度は誰と来ようかな・・・・・・?

AさんとBさんの違いとは?

Aさんの場合、友達のことやずっと行きたかったお店のランチが食べられたことなどをありのままに写真と一緒に載せています。
また、「そのランチが美味しかったからまた食べたい」といった素直な気持ちを書いているため、読んでいてもイライラしたりモヤっとするような気持ちにはなりません。
一方Bさんの場合、写真が料理メインではなく自分がメイン、また写真も誰と来たのかわからない、次来る相手は誰なのか?と思わせるような「匂わせ」がふんだんに使われています。
そして「無駄な情報」が多数あるのもモヤモヤ・イライラポイント。
「限定」・「窓際」・「ここのメニューはどれも美味しい」など、自分がこのホテルのお得意様のようなイメージを見た人に植え付けます。
そのため読んでいる方は、本当にお得意さまなのか、たまたま限定ランチを食べに来た一般人なのかがわからずモヤモヤするのです。
自己顕示欲が強い人は、こういった「自分は特別」といったような演出をするのが大好きなのですが、それが中途半端にしか演出できていないため、見た人がモヤモヤしたりイライラするのです。
こういった匂わせ投稿をする過半数が「ただの一般人で特別扱いをされていない」、または「自慢してもし足りない満たされない人」であり、本当のセレブであっても心が満たされない人である可能性があるので、「不幸なんだな」と思ってスルーするスキルを身につけることが大切です。

 

イライラする原因は自分?

先ほどモヤモヤ・イライラの原因の一つを挙げましたが、原因が自分にある場合もあります。
例えば、ずっと行きたかった場所や食べたかったもの、欲しかったものなどをフォロワーが投稿している写真などを見たら、「良いな」と少なからず羨ましく思う気持ちが生まれます。
それは普通の感情ですが、それがあまり好きな人ではなかった場合、「何で私じゃなくてこの人なの?」といった反抗心や対抗心が生まれてしまいます。
そういった気持ちがプラスされてしまうため、イライラしたり不快な気持ちになってしまうのです。

 

モヤモヤ・イライラしない方法

コーヒーカップを持ちながらスマホを見る女性

相手の投稿をミュートにする

ツイッターであれば、フォロー解除をしなくてもミュートをすれば相手の投稿を見えなくすることができます。
相手のページの設定ボタンを押すと、下から二番目あたりに「○○さんをミュートにする」という項目が出てくるので、これを押せばミュート完了!
ただ、ミュートにするとその人の呟きやリツイートなどは一切出てこなくなるので学校や会社などリアルに関わっている友達だと気付かれる可能性もあります。

相手が知らない別アカウントを作る

あまりにも知り合いと繋がりすぎているアカウントだと、ミュートやブロックをすることで周りの人との関係が悪くなってしまうかも・・・・・・と不安になったりしますよね。
そんな時はもう一つ別のアカウントを作ってみるのがオススメです。
知り合いに教えない、オンライン上の友達しかいないといったアカウントを作ることで現実の面倒な人間関係から解放されて自分だけの居場所を作ることができます。
芸能人なども別アカウントを作っている人は多いようです。
ただ、別アカウントだからといって愚痴や悪口を投稿しまくっていると特定されて最終的に知人にバレて大変なことになった!なんて話もよくあるようなので気をつけましょう。

SNSを見る頻度を減らす

イライラする原因として、SNSを見る頻度が高いことが考えられます。
毎日何回もインスタやツイッターを開いてしまうという人は、1日開くのは朝と夜だけ、それが出来たら朝だけ、2日に1回だけ、アプリを消してPCからしかログインしないようにする・・・・・・というように見る頻度を減らしてみましょう。
そうすることで、モヤモヤイライラする人の投稿を見る回数も減る&ログインしていないから相手にもマイナスの感情を持っていることがバレにくいといったメリットがあります。

相手をブロックする

ネット上の友達や知り合いで、私生活にそれほど影響のない相手の場合はブロックしてしまうことも大切です。
「でも、時々良い情報もあるしな・・・・・・」と思ってずるずるフォローを外せないのであれば、相手が投稿する内容でイライラする気持ちといいねと思う気持ち、どちらが大きいか考えてみましょう。
イライラモヤモヤが強い場合は、その人はあなたの人生に悪影響を及ぼす相手です!
即刻ブロックして精神衛生を清く保つことをオススメします。

SNSを止める

もう見るの嫌!見ると気持ちが沈んで鬱になる・・・・・・という場合、思い切ってSNSを止めてしまうことも一つの手です。
実際、「SNS疲れ」、「SNSで鬱になった」という人も多く、SNSが向いていないのに無理して続けることで、自分の時間を上手く使えずにストレスを感じてしまうということもあるのです。
SNSはいち早くトレンドを知ることが出来るし、色んな情報を手に入れることができるのでメリットは無限大ともいえます。
ただ反対に、たくさんの情報を知ることが出来るということは「知らなくても良い情報」も手に入れてしまう可能性が高いともいえます。
自分にとってメリットよりもデメリットの方が多い場合、無理して続ける必要はありません。
「友達がみんなやってるから、止めたら仲間はずれになりそう」、「やっていないとトレンドに乗り遅れそう・・・・・・」という気持ちがあるかもしれませんが、そこで終わってしまう人間関係や流行であれば所詮はそこまでの人や物事であったということです。
本当に必要なことや物は気にしなくても目に入ってきたり出会うことができるので、SNSをしていて心が疲れてしまうのであれば一度全てのSNSを止めてリフレッシュしてみることもおすすめです。

 

隣の芝生は青く見えるもの


先ほども書きましたが、モヤモヤやイライラする理由の中には少なからず羨ましいと思う気持ちや嫉妬心、対抗心といったものがあります。
「こんな人に嫉妬なんてしない!」と思っていたとしても、少し冷静になって考えてみると、「認めたくないけれど、確かに嫉妬している部分があるかもしれない・・・・・・」と思う部分が少なからずあるはずです。
「良いな」と思う気持ちと、「何でこんな人が?」という気持ちが入り混じるためにモヤモヤイライラしてしまうことは多いでしょう。
ただ、その人の投稿、本当に嫉妬すべき内容なのでしょうか?
ネット上の内容が、必ずしも全て真実であるという保証はどこにもありません。
実際、他人の高級車の前に寄りかかって決めポーズをし、あたかも自分の車のようにSNSに投稿することがどこかの国で流行ったことがあるそうです。
また友達が一人もいないのに、通りがかった全くの赤の他人に一緒に写真を撮ってもらい、「親友と○○に来ました!」といった内容の投稿をする人もいるのだとか。
本当にリア充で羨ましいと思える人であったとしても、実は家庭内でトラブルがあったり恋人と上手く行っていなかったり誰にも言えない悩みを抱えている人はたくさんいます。
本当に幸せな人はSNSに幸せアピール投稿はしないといいます。
SNSを見て落ち込んだりイライラモヤモヤしてしまう時は、「投稿する大半の人は自分は幸せなんだと周りの人から認められたい、心が満たされない人」だと思い気持ちを切り替えましょう。

 

おわりに

SNSはとても便利なツールですが、あまりにものめり込みすぎるとストレスの素になったり悩みの種になることもあります。
ストレスや悩みに繋がらないように、あくまで自分の人生を楽しくする一つのツールとして利用できるように工夫してみてくださいね。

疲れる…でも群れたい…Facebookうつ・SNS疲れのあなたへ疲れる…でも群れたい…Facebookうつ・SNS疲れのあなたへ
SNSで嫌われ女子になってない?注意すべきSNSでの投稿とは
引き起こすのはストレスだけじゃない?SNS中毒で発症する病気とは引き起こすのはストレスだけじゃない?SNS中毒で発症する病気とは

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:Yuki

著者の記事一覧

祖母、母、私と三代続いて同じ服飾大学に進んだというファッション一家に生まれた、生粋のファッション大好き人間。
25歳を過ぎてから石鹸でゴシゴシ洗顔をしていても荒れることのなかった肌が荒れだし、美容にも興味を持ち始めました。
主に美容・ファッション関連の記事を書いていこうと思っています。
スピリチュアルなことも興味があるので、時々占いや不思議系記事をアップすることも・・・?
趣味は料理・読書・アートフラワー・茶道・アニメ鑑賞・美術館巡りと多岐に渡る好奇心旺盛なアラサーです。







関連記事

ページ上部へ戻る