全身がもっちり潤う♡乾燥肌、敏感肌の冬のバスタイムにおすすめの保湿入浴剤5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

乾燥しやすい冬の季節、バスタイムにはどんな入浴剤を使っていますか?
ポカポカ体が温まる発汗作用のあるものや、炭酸系で体の疲れを癒してくれるもの、アロマの作用でぐっすり眠ることができる物など、様々ですよね。

ですが、冬に断然おすすめしたいのが、「保湿」効果のある入浴剤です。
特に、敏感肌さんや乾燥肌さんの人にとっては、入浴剤がお肌の質を左右します。

今回は、ガサガサ乾燥肌を防ぐための、お肌に優しくうるおいをたっぷり与えてくれる入浴剤を紹介しますね。

逆に体を乾燥させる?NGな入浴剤


入浴剤は体を全身をつけるものなので、良い物と悪い物を見極めて選ぶことが重要です。
乾燥肌や敏感肌の人にとって避けてほしいのが、炭酸ガスが入っている物や、温泉系の物、さらにつよい発汗作用などがあるものです。
これらは、肌を保湿させるタイプというよりは、発汗を促してダイエット効果を狙ったり、肩こり・腰痛や、冷え性を改善するものです。
ですから、肌が弱い人にとっては、これらの刺激が肌に強い場合があります。
唐辛子やショウガなどのスパイスが入っているタイプなどは特に、敏感肌の人にとっては痒みを引き起こす可能性も。
これらの入浴剤はお風呂上りでも発汗効果が持続するので、就寝時に体が痒くて眠れなかったり、体を掻いてしまって乾燥を引き起こしたり肌を傷つけるなどの原因にもなります。

また、「温泉のもと」系の入浴剤には、硫黄が入っているタイプがあります。
最近は見かけなくなりましたが、硫黄は乾燥を助長させてしまいますので、温泉系の入浴剤を購入する際は注意してくださいね。

乾燥肌・敏感肌さんはスキンケア重視、保湿メインの入浴剤を


保湿メインの入浴剤には、保湿成分入っていたり、酵素や他の美容成分などが多めに入っているものがあります。
例えば、化粧水やクリームなどにもよく使われる、「セラミド」「ヒアルロン酸」「スクワラン」「コラーゲン」「アルガンオイル」などです。
これらの成分がメインに入っていると、入浴中にしっかりと肌を保湿してくれ、成分を密着させて逃がさないので、お風呂上りの乾燥も防いでくれます。

また、自然界のミネラルがたっぷり入っている入浴剤も、水道水に含まれる塩素を除去してくれるので、乾燥肌さんにはとてもお勧めできます。

保湿メインの入浴剤でも、着色料や合成界面活性剤などが入っていると肌荒れの原因になりますので、できればこれらの成分が入っていないお肌に優しい物を選ぶようにしましょう。

抜群の保湿力!肌に優しいおすすめの入浴剤

保湿メインの入浴剤の代表格といったらミノン♪♪

ミノン 薬用入浴剤

乾燥肌だけでなく、しっしんや肌荒れなどにも効果があります。
11種類のアミノ酸がはいっているので、お肌にしっとりとした潤いをもたらします。
無着色でノンアルコールなのも嬉しいポイント。 赤ちゃんにも使えるので、幅広い肌質の人に合う入浴剤と言えるでしょう。

アトピーや敏感肌の人にとって嬉しい入浴剤♪♪

アトピタ 薬用入浴剤

こちらも薬用で、乾燥肌の赤ちゃんのために開発されたものです。
肌荒れ防止のためのヨモギエキス配合、高い保湿力を持つラノリン脂肪酸コレステリル配合。 無香料・無添加、天然色素使用の徹底してお肌に優しい入浴剤です。

なめらか・しっとりさを保ってくれる優れもの♪♪

エモリカ 薬用入浴剤 ハーブの香り

肌荒れ、しっしんなどの肌に効果的な3つの保湿成分である、セラミド、ユーカリエキス、オーツ麦エキスが配合されていて、肌のガサガサをケアしてくれます。
アトピー用などではありませんが、1000円以内で買えてコスパも良いので、肌が荒れやすい人にもおすすめです。

上質な香りで至福のバスタイム♪♪

アユーラ メディテーションバスα

とにかく香りが良いと評判で保湿力も抜群なのがアユーラです。
ローズウッド、ラベンダー、カモミールなどのハーブ類を配合しています。

アロマの他にも、保湿成分と製薬成分が配合されていて、保湿と香りの効果が楽しめる2層タイプの入浴剤になっています。
上の保湿メインの入浴剤に比べると、やや保湿力は劣るようですが、良い香りに包まれたい方にはピッタリです。

しっとりハリのある肌へ♪♪

サボン ボディスクラブ パチュリラベンダーバニラ

イスラエル発祥のボディケア・スキンケア用品のサボンのバスソルトは、死海のミネラルがたっぷり入っていて、肌をなめらかに保ちます。
種類によって使われているエッセンシャルオイルが違うため、自分の好みに合った香りを選ぶのも◎

 

おわりに


いかがでしたか?
冬のバスタイムは特に全身が乾燥してしまいますから、保湿力メインで入浴剤を選んでみてくださいね。
成分表示に「薬用」と書かれている物の方が、お肌が弱い人にとってはおすすめです。
乾燥に負けないしっとりしたつるすべの肌を目指してくださいね♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:千里

著者の記事一覧

はじめまして。
主に海外のサイトの翻訳をして記事を載せています。
美味しい物を食べながら健康的に過ごす、をモットーにして日々を過ごしています。
記事も食や美容、ダイエット関連の物を多く扱っていきます。
海外の流行を日本の女性にも多く知ってもらえれば嬉しいです。







関連記事

ページ上部へ戻る