チョコレートが美容にNGな時代はもう終わり!カカオが秘めた女性に嬉しい6つの効果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近色々なチョコレートが世に出回るようになりチョコレートのプチブームになっていますね。
甘くて深みのある美味しいチョコレートですが、そのブームの裏にはチョコレートの原料となるカカオにあります。
嬉しいことに、カカオには私たちの体に与える素晴らしい効果がギュギュギュっと沢山詰まっているんですよ!
美味しい+健康=今のチョコレートブームと言えますし、昔からずっと人々の間で食べられてきた理由にもなります。
チョコレート以外にも、冬に飲むと美味しいココアもカカオが原料です。

さて、今回はこのチョコレートとココアの原料であるカカオについて、カカオが女性に与える嬉しい6つの効果についてご紹介したいと思います。

カカオの歴史はマヤ文明から? 神秘的なカカオの歴史


人類とカカオの歴史はとてもとても長く紀元前1900年にも遡るとされています。
中米地域の古代文明において、かの有名なマヤ文明であったりアステカ文明の頃から人々に食べ親しまれてきました。
当時カカオを知らなかった人類が初めてカカオを見つけて食べた時は神様と近づく為の食べ物であると考える程に人体にその効能を感じていました。
100%純粋なカカオを食べた者たちは森の中で自然の声がよく聞こえるように、よく見えるように、感じられるようになったと伝えられています。

そもそも果物や実を持つ木は大抵枝にその実を宿しますが、カカオは違い、木の幹からいきなりニョッキリとカカオの実が出ています。
その一風変わった容姿にも、古代の人々は神秘を感じていたそうです。
その神秘さから、有名な数々の遺跡にもカカオを持ち儀式を行う人々の絵が描いてあったりします。

また現在でも、「カカオセレモニー」と呼ばれる、「純粋なカカオをお湯に溶かして飲んで瞑想をする」というスピリチャルな儀式の一種が存在しています。
それだけ凄いとされるカカオには一体どんな効果があるのでしょうか?

カカオが私たちに与える嬉しい6つの効果

チョコレートを食べる美女
カカオには人体の健康に対して大変優れた「カカオポリフェノール」というものが沢山詰まっています。
また近年、カカオプロテインというカカオが持つ特有のたんぱく質があります。
これらのものを摂取した場合に以下の6つの嬉しい効能を高めてくれる働きをしてくれます。

それでは実際に具体的な効能を見ていきましょう。

1. 美容効果


カカオポリフェノールを日々摂取することで美容効果が期待できます。

私たちが呼吸をすると人体に酸素が取り入れられるのはご存知ですよね。
酸素は体に良いというイメージですが、その酸素のうちのわずかな数パーセントが酸化してしまい「活性酸素」となります。
この活性酸素が過度に増えると人体に悪い影響を与えるものとなってしまっています。

普段は人体に備わっている「リン脂質」というものが人体を活性酸素から有害を防いでくれるのですが、過度のストレスや運動、喫煙、アルコールを摂り身体に大きな負担がかかると、活性酸素が過剰に発生してしまいます。
そして一定以上の酸化が進むと、肌や身体のダメージに変わり、肌荒れへと繋がります。
また、ひどい場合だとガンや動脈硬化といった怖い病気を引き起こす原因にさえなります。

こういった活性酸素の暴君からリン脂質と共に人体を守ってくれるのがカカオポリフェノールです。
普段、人間社会で生活していたらどうしたってストレスは溜まってしまうものですよね。
効率良くカカオを摂ることで、ストレス防止と肌荒れ対策に繋がりますよ。

2. 便通の改善


カカオプロテインを摂取することでお通じが良くなることが期待できます。
消化されにくいカカオプロテイン(タンパク質)は、摂取後、小腸では消化吸収されないため、そのまま大腸まで届きます。
大腸まで消化されずに届いたカカオプロテインは便のもととなって、便のかさを増やし便通を促す働きをします。

また一方で、腸内細菌のえさにもなり、整腸作用を及ぼすことも期待されます。

3. 脳の活性化


カカオポリフェノールを摂取することで記憶力が上がることが期待できます。
脳の代表的な栄養分であるたんぱく質の一種のBDNF(Brain Derived Neurotrophic Factor) というものが記憶力を高めたり、維持、再生を助ける役をしています。
このBDNFという脳の栄養分を増やしてあげることが記憶力の向上に繋がるのですが、その方法として代表的なのは体内の酸化を減らすことです。
これは適度な運動と抗酸化物質の摂取によって実現が可能ですよ。

この抗酸化物質に当たるのが上記の「1. 美容効果」にも書いてあるようにカカオポリフェノールです。
活性酸素から人体を守ることは美容だけでなく、記憶力の向上にも繋がっているのです。

4. アレルギーを抑制

デキる女は手元から!2014春夏オシャレな腕時計!
カカオポリフェノールを摂取することでアレルギーを抑制することがあがることが期待できます。
外界から体内に侵入してくる危険な病原体であるウイルスや細菌に対して、生き物の身体はもともと体内への侵入を阻止する為の免疫システムを備えています。
しかし、その免疫システムが過剰に働いてしまうと、体に害がないハウスダスト(埃やダニの死骸など)や花粉に対しても反応してしまい、結果アレルギー症状として鼻水や目が痒いなどの症状が現れてしまいます。
カカオポリフェノールはそういった過剰反応をしないように抑制してくれる働きがある為に、アレルギー症状を和らげてくれることが期待できるのです。

5. 血圧を下げる


カカオポリフェノールを摂取することで血圧を下げられることが期待できます。
血圧が上昇する原理としては、大抵は血管壁に何らかの炎症が生じ、その炎症物によって血管が狭くなり、結果赤血球が通れる道が細くなってしまうことにあります。
カカオポリフェノールは炎症を軽減する働きをするので細くなっていた血管が広くなる効果が期待できるのです。

6. 動脈硬化

350
カカオポリフェノールを摂取することで動脈硬化を防げることが期待できます。
私たちの体の血管が固くなってしまうと、怖い病気である「脳卒中」や「虚血性心疾患」を引き起こしてしまう原因となります。

カカオポリフェノールは体内の血液をサラサラにしてくれるだけでなく、血管自体を柔らかく、しなやかにもしてくれる働きをしてくれます。
よって、ドロドロであった血液は改善され血管が詰まることを防いでくれることが期待できます。

おわりに

チョコレートを食べる女性
以上、カカオの神秘的な歴史からカカオの嬉しい効果6つを紹介させていただきました。
人類と長く深い付き合いをしてきた食べ物だけあって嬉しい効能ばかりですね。
これを期にカカオ製品を日々の生活に取り入れたくなった方も多いのではないのでしょうか?

ポイントはただ甘くて美味しいチョコレートやチョコレートケーキを食べるということではなく、ダークチョコレートのようなカカオの純度が濃いもの=嬉しい効果が多くあるものを選ぶようにして摂取していくといいでしょう。

日々の生活に取り入れ、継続的に少しづつカカオをとって身も心も綺麗になりましょう。
それでは良いカカオライフを!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:千里

著者の記事一覧

はじめまして。
主に海外のサイトの翻訳をして記事を載せています。
美味しい物を食べながら健康的に過ごす、をモットーにして日々を過ごしています。
記事も食や美容、ダイエット関連の物を多く扱っていきます。
海外の流行を日本の女性にも多く知ってもらえれば嬉しいです。







関連記事

ページ上部へ戻る