1本だけならOK?禁煙が失敗する原因と成功のコツ☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1本だけならOK?禁煙が失敗する原因と成功のコツ☆

今回は1日1箱以上煙草を吸っていて、何度も禁煙に挫折していた私がスッパリ煙草を辞めた体験談を兼ねて、

・なぜ禁煙に失敗するのか
・今度こそ成功させるにどうするべきか

この2つをお伝えしたいと思います。

ただ単に『また失敗しちゃった』ではなく『何故失敗してしまったのか』という原因を探り、その原因を解消することで完全禁煙を目指します!

禁煙を考えている人の多くが気になっている加熱式タバコや電子タバコについても触れています。
是非参考にしてみてください。

※個人的な体験談を元に書いています。
医学的・一般的な禁煙方法とは大きく異なる部分があります。

タバコ吸ってる人ってカッコ悪い

噂話をする女友達
一昔前、タバコを吸っている人は大人っぽい・カッコいいという印象がありました。
30代以上の人は、少しくらいこんな印象を持っているのではないでしょうか?
とくに男性の喫煙のきっかけは大半が『カッコいいから!』ではないかなと思っています。
女性も同じで、永遠の憧れルパン三世の不二子ちゃんや、バンドブームを引き起こした漫画NANAのナナなど、カッコいい女に憧れてうっかりタバコを手にした人はたくさんいるはずです。
中には吸いたくもないのに、飲み会で先輩や上司に勧められて喫煙者に…という人も居ると思いますが。

さて、そんな喫煙者カッコいいの時代は終わり、近頃世の中は禁煙ブームです。
街中はどこも禁煙で、喫煙所を探すのに一苦労。
やっと見つけた喫煙所でですら、副流煙が流れてくる・においが不快と叩かれまくり。
10代20代の子からは「煙草吸っている人はカッコ悪いwww」とまで言われています。
今の時代、【タバコ=不良やオッサン ➡ 不良やオッサン=昭和 ➡ 昭和=古臭いダサい】というイメージのようです。

今やタバコをくわえていてカッコいいと許されるのは二次元のみ。
どんなにイケメンでも喫煙者と言うだけで引かれるんです。

黙ってるけど実は周囲も大迷惑!あなたにデメリットしかないタバコ

鼻をつまむ女性
喫煙所でですら、くさい!副流煙!迷惑!と叩かれまくりの煙草。
もともと喫煙者側の私からすれば、何もそこまで叩かなくても(^^;)と思ってしまうのですが、周囲に迷惑をかけているのは事実です。

副流煙の健康被害はもちろん迷惑ですが、何より迷惑なのはニオイです。
副流煙の問題は、あなたが非喫煙者から離れた場所で喫煙すれば良い話です。
しかし、ニオイはタバコを吸い終わった後もずーっとあなたにまとわりつきます。

香りって好き嫌いがありますし、自身の香りは鼻が慣れてしまうので気付かないんです。
例えばこんな経験ありませんか?
電車で香水がキツイ女性が近くに乗ってきて気分が悪くなってしまったとか。
ペットの居るお宅にお邪魔したら、独特の獣臭が不快だったとか。
真夏の太ったオジサンは汗臭くて近寄りたくないとか。

タバコ臭も同じです。
タバコを吸わない人からしたら、タバコを吸っている人の体臭(衣類や頭髪のにおい)や口臭は頭が痛くなるくらいクサイです。
でもみんな黙って我慢してます。
だって「あなた臭いですよ。近寄らないでくれます?」なんて言えません。
心の中でクサイと思われてると思うと悲しいですよね。

スキンケアトラブル
このように自身の健康だけでなく、周囲にも迷惑になっているタバコ。
さらに女性の場合重大なのが、タバコを吸っていると老けるということ。
肌がパサパサになるから見た目が老けて見えるんです。
肌に悪いからという理由で禁煙を考える女性は多いはずです。

値上がりも続けていますからお財布的にも負担です。
1箱420円の煙草を1日1箱吸っていたとしたら、420円×30日=1ヵ月で1万2600円の出費ですから。
高級な美容液が買えちゃいます。

カッコ悪いし、臭いし、体に悪いし、老けるし、お金も無くなるし。
あぁ…タバコ辞めたくなってきますよね…。

『1本くらいOK』禁煙に失敗しない為のゆるゆるマイルール

ダメ!
「明日から禁煙する!」
何度も宣言し、禁煙に挫折している人は多いと思います。
そう簡単に禁煙できたら苦労はしません。
私も何度も禁煙に失敗しました。
1日持たず挫折したこともありますし、3ヵ月程持った時もあります。
ちなみに3ヵ月は禁煙失敗の中で最高記録です。

何で禁煙できないのかなー…と悩んだ末、こんな結論に辿り着きました。
ストイックすぎるからではないかと。

多くの人は、今日から禁煙しようと決めたら、その日以降は1本も吸ったらいけないと考えるはずです。
私もそうでした。
でも、1日1箱余裕でスパスパしていたのに、明日から永遠に一生1本も吸ったらダメだよなんて。
無理に決まってるよな、と思いました。
そして以下のルールを設けました。

禁煙に失敗しない為のマイルール
①タバコを常備しない
②どうしても吸いたくなったら1本くらいならOK
※ただし、開始3日間は完全に禁煙

「禁煙できてないじゃん!」「これって禁煙じゃなくて節煙でしょ。」「その1本が失敗につながるんだよ!」と思いますよね。
とくに、1本くらいなら平気という考えは一般的な禁煙法ではタブーです。
でも、私の禁煙体験からすれば、このゆる~い感じが後に禁煙に繋がります!

一番ツライ?禁煙開始から3日間は完全禁煙


マイルールで『どうしても吸いたくなったら1本くらいOK』と書きましたが、禁煙開始から3日間だけは完全禁煙を頑張りましょう。
私の感想ですが、初日が一番しんどいです。
声をあげて叫びたくなるくらいしんどいです。
実際私は「タバコ吸いたいー!うああああー!吸いたいー!」と叫びました。

でも、2日目は初日より少し楽になります。
3日目になれば「あれ?意外と禁煙いけるかも?」と思うくらいに落ち着きます!

一般的にニコチンが体から抜けるには48~72時間と言われています。
さらに、ニコチンが抜けるのと同じくらいに、麻痺していたニオイや味の感覚も戻ってくるそうです。
つまり、3日だけ我慢すれば禁煙の最大の難関を突破したようなものです!

花畑の女性

禁煙が辛いのは、依存性の高いニコチンが切れかかった時に、体がニコチンを求める為です。
なので、この3日間に挫折することは当たり前と言っても何もおかしい事はありません。

ですから、まず1日だけ禁煙をしてみようくらいの気持ちで始めてください。
今日だけ吸わないぞ!と。
今後ずっとこの苦しみを我慢しなければならないのか…と果てしなく考えるから辛くなります。
今日だけ我慢です。
1日我慢出来たら大したもんです!
今日我慢出来たんだから、明日もいけるかもしれません!
明日もクリアしたらもうあと1日で3日間の禁煙が達成です!

私は3日我慢したら1本吸おうと思っていました。
無事3日目をクリアしたその夜、一本吸いました。
吸いたくて吸いたくて溜まらなかった1本です。
さぞ美味しく感じられるかと思いきや、すっごく不味かったです。
たった3日吸わなかっただけで、1本吸い切れなかった程、不味かったんです。

タバコから離れている時間が長くなればなるほどタバコが不味くなります。
そして、何れは吸わなくても平気になっていくんです。

完璧主義者ほど注意!成功の秘訣は挫折経験を積まないこと!

頭を抱えて落ち込む女性7
よく「明日から禁煙する」という人は禁煙できないと聞きませんか?
本気で禁煙する人はその場で残りの煙草をゴミ箱へ捨てられる人だと。
そして、1本だけという甘さが禁煙失敗につながるとも。

確かにそれが一般的な考え方です。
でも、何度も禁煙に失敗している人は、そのストイックな考え方を捨ててみるのもひとつの手だと私は思うのです。
何も今すぐ完全禁煙することはありません。
今持っている箱が空になってから始めたって良いじゃないですか。
吸いたくなったら1本くらい吸ってもいいじゃないですか。

要するに、これ以上挫折経験を踏まない事が重要なんです。
禁煙に何度も失敗している人は、禁煙の苦しさを知っています。
そして心のどこかで(またあの苦しみを味わうのは嫌だ…今回も失敗するかもしれない…)という自信の無さを抱えています。


例えば…挫折と言えば禁煙とダイエットは似ている部分があります。
今日から炭水化物は絶対食べない!ケーキもチョコも一切禁止!と意気込んだものの、数日で我慢の限界が来てドカ食い。
「あーあ…失敗しちゃった…」と落ち込み、自分を責めます。
そしてダイエットはスタート地点に逆戻り。
でもでも!ダイエットを成功させる人は、ここでスタート地点には戻らないんです!
今日は食べちゃったけど明日はまた頑張って制限しよう!と今のダイエットを継続して考えます。

完璧主義者な面を持っている人ほど、たった1度の挫折で全てが無駄になったように感じてしまうんです。
完璧主義者は少しの失敗が許せず、改めてスタートし直ししようとするため、いつまで経ってもスタート地点をウロウロ抜け出せません。
そして、挫折を経験すると完璧主義者は自分を責め、自信を失っていきます。
「あぁ…私ってホント意思が弱いなぁ…」と。
どんどん自分に自信がなくなり、自身が無くなるので根性も勢いを失います。
そして再スタートをするも、またしてもちょっとしたことで挫折し、「こんなことまたで失敗してしまった…」と自信を失います。

膝を抱える女性

挫折を繰り返してしまうと、いずれ頭の中は「どうせ禁煙なんて無理に決まってる…」という弱音で無意識に支配されます。
「もういい!私はどうせダメなんだ!」と自棄になって何本も吸ってしまう場合もあるでしょう。

こんな悪循環に陥らない為にも、開始のルールは自分に甘くした方が後々良い成果をあげます。
その甘い課題がクリアできたら、翌日にほんの少し甘さを控えめにした新たな課題を設ければいいんです。

吸っちゃダメ!と制限をかけると辛さが増す!

禁煙決意
禁煙するときついやってしまいがちなこと。
それは自分に厳しい制限を突きつける事です。

もう絶対に吸っちゃダメ!

こんな風に制限をかけると苦しくなります。
人間って、~しちゃダメ!と厳しい制限をされればされるほど反発したくなっちゃうんです。

ここで上手に禁煙を続けるコツは、「吸うか吸わないか」は自分の意思で選ばせてあげる事です。
マイルールにもありましたが、私は1本くらい吸ってもいいじゃんと考えています。

どうしても我慢できないなら吸ったら?
でもまだ我慢できそうなら我慢してもいいし!

さぁ、どうしようか?

こんな風に自分に好きな答えを選択させてあげます。
すると、吸っちゃダメ!と自分にきつい制限をかけている時より気が楽になり我慢しやすくなります。
『うーん…吸いたいけど、もう少し頑張って吸わないでおこう!』と。

『タバコを吸ってはいけない』という制限に従うのではなく、『私はタバコを吸わない』と自分の意思で吸わないことを選ぶのです!

成功のポイントは、『もう吸っちゃダメ!』ではなく『もう吸わないぞ!』です!

失敗を責めない!褒められれば自信アップ↑

喜び目がハートになる女性
もしどうしても我慢できずに吸ってしまったとしても、自分を責める必要はありません。
「あぁ…自分はなんて意志が弱いんだ…」と落ち込みたくなると思いますが、禁煙はとっても難しいものです。
でなければ禁煙失敗している人がこんなにゴロゴロいるはずがありません。
禁煙外来に通って薬や医師の力を借りても失敗を繰り返してしまう人が居るくらいです。
タバコは依存性が高いものですから、失敗が当たり前くらいに考えておきましょう。
失敗してもまた頑張ればOKです。

また、成功体験は言葉に出してみましょう!
小さな成功でOKです。
「今日1日1本も吸わなかったぞ!」「やったー!禁煙1週間達成ー!」
独り言でも構いませんが、家族や友達など誰かに伝えられるとより効果的です。
身近に伝えられる相手が居なければ、LINEやTwitterなどでつぶやいてみるのも良いです。
言葉に出したり文字にすることで、成功を実感し自分に自信がついてくるのです!


さらに誰かに褒めてもらうことも効果的です!
「禁煙頑張ってるね!」「すごいね!」とあなたの禁煙を応援してくれる人が居ると良いですね。
人は褒められると「ドーパミン」という脳内物質が分泌されるんです。
ドーパミンは快楽を生み出すホルモンで、精神を安定させたりやる気をアップさせる作用があります!
禁煙する際は是非、周囲に宣言してください。
「今日から私!禁煙します!」と。
そして、成功を報告し、沢山褒めてもらってください。
それが禁煙成功のポイントです!

もし吸ってしまった時は、残りの煙草は捨てる事!

禁煙をする女性
どうしても吸いたくなった時は吸ってもOKと言いましたが、1つ守るべきことがあります。
もしその1本を自分で買ったとしたら、残りの煙草は捨ててしまう事です。
絶対に家に持ち帰ってはいけません!

つい、勿体ないなとか、今度また我慢が出来なくなった時に吸おうと考えてしまいますが、持ち帰ってしまうと手持無沙汰な時につい手が伸びてしまうからです。

その日は失敗してしまった日かもしれませんが、禁煙は続けたいはずですよね?
ならその残りはいらないですよね。
タバコを持ち帰る、保存しておくと言うことは、今後吸う意思があるということです。
我慢が出来なかったということと、前もって吸うかもしれないと準備しておくことは、同じ禁煙失敗でも全く意味が違ってきます。

1本吸っても構いません。
でも残りは捨ててください。

お金がもったいない…と感じるかもしれません。
でも、あなたは今禁煙何日目ですか?
今まで1日●箱吸っていた分のお金が、禁煙日数分貯まってるはずです。
今まで出ていた分のお金が貯まっているわけですから、1箱捨てたってそんな損にはなりません。

私は夫が喫煙者なので、我慢できない時は夫の煙草を1本貰っていました。
でも、3日間の完全禁煙をクリアした人なら、タバコは不味いはずです。
不味いのになぜ吸いたくなるのでしょう?
この原因をしっかり理解することが、禁煙を成功させるために大切なポイントとなります。

ニコチンは抜けたはずなのに何故吸いたくなるのか?

考える女性
禁煙は3のつく時に挫折者が多いと聞きます。
3日目、3週間目、3ヶ月目、3年目です。

しかし、ニコチンは禁煙始めの3日間で抜けているはずです。
なのになぜ、また吸いたくなるのでしょうか?
3日目の挫折ならまだわかります。
でも3ヶ月や3年間も禁煙していたのに挫折するなんて不思議じゃありませんか?
絶対に不味いはずです。
不味いのに1本、2本と吸ってしまうのは何故なんでしょう?

実はこれ、タバコが習慣化(条件付け)していることが原因です。

習慣化による喫煙欲求

アルコールとタバコ
まず習慣化という条件付けについてお話しします。

犬の食事の時間にベルを鳴らしてエサを与え続けていると、ベルの音を聞くだけで犬はよだれを出るようになったという有名な行動心理学の実験があります(パブロフの犬)。
この刺激に対する無意識の反応を古典的条件づけと言います。
もっとわかりやすく言うと、梅干しを見た時に、まだ口にしていないのに唾液が出たり口が酸っぱくなったりする反応のことです。
もし、タバコを不味いと感じているのにふと吸いたくなってしまう人は、これと同じことがタバコでも起こっていると考えられます。

例えば、居酒屋でお酒を飲みながら煙草を吸っていた人は、居酒屋とお酒がタバコに関連付けされています。
すると、居酒屋に行ってお酒を飲みながら無意識に手がタバコを求めポケットを探ってしまったりするのです。
先ほどの犬の実験に置き換えると、『ベルの音=居酒屋とお酒』『唾液の分泌=喫煙欲求』です。

食後の一服に吸っていた人は、食後にタバコが吸えないとソワソワと落ち着かなくなります。
運転しながら煙草を吸っていた人は、車に乗り走り出すと口寂しくなってきます。
このように、何かしら場所や時間、行動がタバコに結び付けられて1セットになっていると、もう体はタバコを求めてはいないのに、その状況が訪れる度にタバコが頭を掠めてしまうのです。

嫌悪刺激を覚えておこう

鼻を隠す女性
行動心理学の条件付けには、もうひとつ「オペラント条件付け」というものがあります。
古典的条件付けとの違いは、簡単に言うと意識的か無意識化と言う部分が違います。

わかりやすく例をあげると、
①宿題を忘れた子に罰として居残り掃除をさせたところ、宿題を忘れないようになった。
②テストで100点をとった子供に、褒美として美味しいケーキを買ってあげたところ、次も一生懸命テスト勉強に励むようになった。

このような、罰やご褒美を用いることで、意識的にメリットのある行動を起こさせることを言います。
これが禁煙にも利用できます。
毎日鏡でお肌をチェックすると、日に日にお肌に調子が良くなっていることに気づくかもしれません。
お肌が良くなるということが『ご褒美』に当たります。
するとあなたは、もっと美肌になりたい!と禁煙への意欲が高まるでしょう。

とくに意識したい条件付けは、1本吸いたくなってしまって、吸ってしまった時の気持ちです。
数週間、数カ月とタバコを吸っていなかったあなたは、きっとそのタバコが不味いと感じるはずです。
その「不味いな」という感想をしっかり心と体に刻んでおきましょう。
タバコを吸ったら「煙たいし臭いし不味かった」ということが罰という嫌悪刺激となり、タバコを吸ってもメリットが無いと条件付けされていくはずです。

どんな時にタバコが欲しくなる?喫煙の引き金を把握すること

ノート 書く 女性
上記で説明したように、毎日の生活の中でタバコと1セットになってしまっている習慣が無いか、自分自身で把握しておくことは禁煙成功の大きなポイントになります。
これから禁煙を始めたいと考えている人は、まず自分がどんな時にタバコを吸っているかを自己調査してみてください。
行動、時間、場所、誰と何を何をしている時に吸っていたか・・・これらの喫煙状況をチェックします。
この調査により、喫煙したくなる時の傾向がわかれば、より禁煙失敗しないよう対策しやすくなります。

ちなみに、私の煙草が欲しくなる状況は以下の通りでした。
・ソファー+スマホ
・車に乗っている時
・小腹がすいた時
中でもソファー+スマホは禁煙1年目の今でも、つい1本欲しくなってしまいます。
仕事や家事がひと段落したとき、外出先から帰宅した時、「あー疲れたー!」とソファーにダイブしスマホを眺める。
この時どうしてもタバコが欲しくなります。
ソファーとスマホのセットは、私の中で喫煙したい欲求の引き金となっているのです。

引き金となる行動を起こさないよう習慣改善する

350
自分がどんな時タバコが欲しくなってしまうかがわかったら、その行動や場所を極力避けて生活してみてください。

私の場合、ソファーに寝そべりスマホを見ているとタバコが欲しくなります。
なので、なるべくソファーではなくイスに座って休憩をとるようにしています。
ソファーに居る時も、ついゴロンとしたくなってしまうのですが、ゴロンをするとタバコをふかしたくなってしまうので、行儀よくクッションを抱っこして凌ぎます。
このように、なるべくタバコが欲しくならないよう意識して習慣を変えていきましょう。

ここでポイントは、自分にプラスになるように変えること・考える事です。
私の場合、ソファーでゴロンはできなくなってしまったけれど、ゴロンしてしまうとつい何時間もだらけてしまうし、姿勢も悪くなるしだらしなかったので良い習慣改善だと思っています。
このように、自分にプラスになるように考え、習慣を改善してください。

居酒屋でお酒を飲みながら煙草を吸っていた人は、居酒屋通いを辞める、または禁煙席を選択してください。
居酒屋に行かなければ飲み代が浮きますし、禁煙席に座れば副流煙にまみれる事も無く、服や鞄ににおいがつきません。

歯ブラシと歯磨き粉
食後の一服に吸っていた人は、食後にすぐ歯を磨くのはどうでしょう?
口内を清潔に保てますし、口の中がスッキリすることで喫煙欲求が薄れます。

運転しながら煙草を吸っていた人は、車に乗るのをやめる・・・という訳にはいかないと思いますが・・・(苦笑)
タバコの代わりにガムを噛んだりするのはいかがでしょう?
ガムは集中力アップや眠気覚ましに効果的です。
さらに、ガムダイエットなんてダイエット法があるくらいに小顔効果が期待できますよ。

長年の習慣を変えると言うのはとても大変な事です。
仕事の都合上、そんな簡単に変えられないよ!というものもあると思います。
出来る範囲で構いません。

どうしても吸いたくなってしまう時の為に、タバコに代わる何かを常に携帯するのもおすすめです。
とくにガムは先ほど述べたような集中力アップや小顔効果が期待できるので良い代替品になると思います。

タバコの代わりになる強い味方『電子タバコ』

電子タバコを吸う女性
とは言え、やっぱり咥えて煙を吸いたくてたまらない…!という人におすすめなのが電子タバコです。
禁煙をしたいと思っている人なら、誰しもが気になっていると思います。
今や世界的に禁煙ブームですから、電子タバコは海外でも人気があり、見た目もオシャレなものが多いです。

電子タバコとは、リキッドと言う香料の入った液体を加熱して、味のする水蒸気を吸うことができる器具です。
ニコチンやタールは一切入っていませんので、健康を害することなく、口寂しさを解消することができます。
もちろん嫌なニオイはしません!むしろ良い匂い!
私も禁煙開始当初に大分お世話になりました。

女性にぴったり!お洒落でメンテナンス不要の電子タバコ

電子タバコにも色々あって、私もいくつか試したのですが、一番おすすめしたいのはこれです。

電子タバコ

VITAFUL(ビタフル)

使い捨てタイプ 1,058円
充電式スターターキット 1,598円
ニコチン/タール0
メンテナンス不要
安心の製造は日本
約500回吸引可能

ビタフルはお洒落に気を使いたい女性におすすめの電子タバコとして、スリムなデザインがオシャレで人気です。
インスタでも見かけますね。

電子タバコ VITAFUL(ビタフル)

本体カラーもカラフルで、フレーバー(味)もスッキリ系からスイート系まで豊富にそろっています。
期間限定のフレーバー(味)が出ることもあり、選ぶのも楽しいです。
咥えた感じもタバコに近いので、禁煙初期の辛い時期にはとても心強いと思います。

また、ビタフルのいいところはメンテナンスが不要な事です。
使い捨てタイプと充電式タイプがあり、充電式は毎日の充電と味が無くなったらカートリッジの交換が必要ではありますが、どちらも掃除などのメンテナンスは不要です。

電子タバコ VITAFUL(ビタフル)

電子タバコ VITAFUL(ビタフル)

電子タバコ VITAFUL(ビタフル)

毎日の充電も面倒だという人は使い捨ての方が良いですが、長い目で見るとコスパに差が出てきます。
ビタフルは高いコスパも人気のポイントなので、私は充電式をおすすめします。

電子タバコ VITAFUL(ビタフル)

フレーバーの交換はそう頻繁にする必要ありませんし、スマホと一緒に充電すればそう手間でもありません。
USBチャージャーは小型なので持ち運びも楽です。
職場でパソコンを使う人は仕事しながら充電もできます。

電子タバコで禁煙失敗する人とは・・・

失敗を後悔する女性
「禁煙の為に電子タバコを買ったけど、結局普通の煙草に戻ってしまった」と電子タバコで禁煙失敗する人は結構居ます。
私も過去に1度、禁煙しようと思って海外で人気の電子タバコを買いましたが、結局普通の煙草が辞められず禁煙失敗、せっかく買った電子タバコも無駄にしました。
その電子タバコは7、8千円くらいしました・・・。
馬鹿みたいですね。

1度電子タバコで禁煙失敗している私が思うに・・・電子タバコをタバコと同じ感覚で吸おうと考えている人は禁煙失敗します。
電子タバコはあくまで、禁煙を頑張りたいけど、どうにも口寂しい感じを軽減したい!と考えている人におすすめのアイテムです。

タバコは辞めたくないけど、肌にも体にも悪いし、デメリットの無いタバコが欲しいな~。と考えて居る人が電子タバコを使っても、結局普通の煙草に戻ってしまうと思います。

肌にも体にも悪くないタバコなんて、今の世の中に存在しません。
電子タバコは味のする水蒸気です。
普通の煙草を吸っている人が10人居たら、10人全員が「電子タバコはタバコの代わりにはならない」と答えると思います。
煙を吸った感じはタバコとは比較にならないほど軽いです。

私の考えでは、電子タバコは【味がすること・口に咥えること・煙が出ること】などにより、手持無沙汰や口寂しさを上手く誤魔化してくれるものです。タバコを辞めるつもりはないけど、タバコのデメリットは受けたくないという良いとこどりのような考えで電子タバコの購入を考えている人は、間違いなく無駄になると思います。

電子タバコはあくまで、禁煙を頑張りたい人のお助けアイテムです!

本気禁煙の前に加熱式タバコへ移行する


私は禁煙前、普通の煙草から加熱式タバコへ移行しました。
私の経験では、普通の煙草からいきなり禁煙するより、加熱式タバコに移行してからの方が禁煙しやすいと思います。

加熱式タバコとは、IQOS(アイコス)やglo(グロー)、Ploom TECH(プルーム・テック)といった喫煙具で、簡単に言うと燃やさないタバコです。
タバコからいきなり電子タバコにして禁煙失敗する人は多いですが、加熱式タバコは電子タバコとは違い、ニコチンが含まれているのでれっきとしたタバコです。
なので、せっかく買ったのに失敗してしまった…ということにはなりにくいはずです。

発売当初は品切れが続き、手に入れるのが大変困難であったり、装着する専用のタバコ(ヒートスティック)を置いているコンビニが少ないなど、何となく面倒な印象がありました。
気になってはいたけど入手が大変そうで諦めた、という人も多いのではないでしょうか?
しかし2018年5月現在、大分供給が追いついてきており、3機種とも苦労することなく手に入れることができるはずです。
※アイコス2015年発売、グローとプルーム・テックは2016年発売。

私はアイコスとグローを使っていましたが、プルーム・テックは使ったことが無いので、ここではアイコスとグローのみお話をさせていただきます。

加熱式タバコのメリット

加熱式タバコの3大メリット
・煙が出ない
・ニオイがつかない
・普通の煙草より体に優しい

・燃やしていないので、吸殻はゴミ箱へ捨てられる

アイコスやグローは、器具本体にヒートスティックやネオスティックと言われる専用のタバコを挿して電源を入れて加熱することで煙を吸うことができます。
普通の紙巻きタバコと違い、燃やさないので副流煙があがりません。
さらに、有害物質(タール)が90%と大幅カットされています。
※ニコチンは含まれています。

煙が上がらない為、一時期は全席完全禁煙の店でもアイコスはOKという店もちらほら出てきていました。
体に優しいのはもちろん嬉しいですが、煙が出ないことやニオイが髪や服につかない事は、他人に迷惑にならないという面でかなり嬉しいメリットです。

加熱式タバコのデメリット

加熱式タバコのデメリット
・初期費用が掛かる

・壊れる

・掃除が必要

・充電が必要

・独特の味と香り

・味の種類が少ない

物にはメリットがあればデメリットもあるもので・・・。
加熱式タバコの最大のデメリットはコスト面だと思います。
まず本体を買わなければならず、初回購入価格や公式で配布されているクーポンを使ったとして、アイコスは8000円程、グローは5000円程かかります。
ちなみに定価だとアイコス10980円、グローは8000円です。

本体に挿すタバコ部分は、アイコスのヒートスティックが20本入り460円なので、グローのネオスティックが20本入り420円です。
スティックは普通の煙草と同じくらいですね。

2つめに、壊れるところ。
機械なので仕方がないですが、突然調子が悪くなったり、寒さに弱いところもあります。
大体1年くらい使うと、エラーが多発して加熱できないなどの不調を感じる人が増えてくるようです。
修理に保証はききますが、郵送する手間があり、本体が使えない間の喫煙に困ったりします。

3つめは、本体の中がスス汚れるので掃除が必要な事です。
とくにアイコスは専用のブラシと綿棒を使って掃除をしなければならず、小まめに掃除をしないと吸っても煙があまり出なくなります。

4つめ、充電が必要な事。
まぁこれは、寝る前にスマホと一緒に充電すればOKなので、デメリットという程ではないですが。
うっかり充電し忘れたりすると、電池切れになり使えなくなります。

加熱式タバコに慣れると普通の煙草は吸えなくなる


意外と多いデメリットに、加熱式タバコへの興味が失せてしまった人も居るかもしれません。
でも、禁煙したい人には絶対おすすめだと思います。
何故なら、1度加熱式タバコになれてしまうと、普通の煙草は煙たくて臭くて吸えなくなります。

アイコスが故障してしまった時、仕方なく普通のタバコを久々に吸った時、肺に煙がズーンと入っていく感覚に私は咽ました。
タバコってこんなに重かったっけ!?
こんな煙たいのよくスパスパ吸ってたなぁ(汗)と自分でビックリでした。
普通の紙巻タバコに比べると体に優しいのは確かです。

そして、普通の煙草を吸った後、髪の毛や指先にタバコの臭いがつくのも大変不快に感じました。
タバコってこんなに臭かったのかと。

不思議と物足りなくは、ない!


普通の煙草には~ミリって表記がありますよね。
加熱式タバコには~ミリという表記はありません。
なので、結構重いタバコを吸っていた人は、『物足りなくて結局普通の煙草を吸いたくなるのでは?』と考えると思います。
私もそう考えました。
しかし、不思議と物足りなさは感じませんでした。

私は青ラークの5ミリ➡ロング1ミリ➡アイコスと移行しました。
ちなみに青ラークを吸っていた理由は、においが少ないという理由から。
今思えば青ラークも普通に臭いですが…(苦笑)

アイコスを初めて吸った時の正直な感想は「まっず!くっさ!(汗)」でした。
アイコスは加熱すると独特なにおいが出るので、軽くて物足りないということよりも香りの方が気になりました。
このニオイは巷で、焼き芋臭と言われていて、気にならないという人と、とても苦手だという人と、感じ方に個人差があります。
※この焼き芋臭がなぜ手や髪や口に残らないのか不思議です。

因みに以前の私の家は夫婦で喫煙者でして、夫は私よりもかなりヘビースモーカーです。
好んでいたタバコはジタン(10ミリ)やJPS(11ミリ)。
そんな重いタバコをスッパスッパ吸っていた愛煙家の夫は、私よりもスムーズにアイコスへ移行しました。
軽くて物足りないといった不満も無く、ニオイが臭いという事も無かったようです。
夫がアイコス吸い始めに漏らしていた愚痴と言えば、連続して2本吸えないということくらいです。

こんな感じで、タールがほとんどなくなっても、軽くて物足りないという事は無かったです。
物足りなさよりニオイと味が合うかの方が問題かと思います。
でも、安心してください。
1週間程で口も鼻も慣れてしまいます。

アイコスとグローならどっちがおすすめか

私はアイコスを1年くらい使った後、グローも使うようになりました。
2つ持ち歩き併用して吸っていましたが、個人的にタバコ!という感じが強いのはアイコスです。

アイコスのメリットとデメリット

【メリット】
・ヒートスティックの太さが普通の紙巻きタバコと同じサイズなので、くわえた感じがよりタバコっぽい。
・吸った感じはグローより重めでタバコっぽい。

【デメリット】
・本体が壊れやすい。
・掃除がグローより手間。
・1本吸ったら5分間はチャージが必要なので、連続して吸いたい時に不便。

グローのメリットとデメリット

【メリット】

・アイコスにような1回吸うごとのチャージが不要。連続して吸える。

・アイコスより汚れにくく掃除がラク。

【デメリット】
・ネオスティックが細いので、普通サイズのタバコを吸っていた場合は違和感を感じる。

アイコスとグローを比較するとこんな感じです。
私としては、総合的にグローの方が使いやすいですが、一番重要な『タバコを吸った感』がグローにはあまり感じられませんでした。
煙が重いとか軽いとかではなく、スティックがとても細いので、咥えた時の感覚が物足りませんでした。
と言っても、知らず知らずのうちに慣れたのですが。

元々スリムなタバコを吸っていた人なら、使い勝手の良いグローの方をおすすめします。
でも、太いタバコを吸っていた人や、重いタバコを吸っていた人はアイコスの方が良いかと思います。

おわりに 禁煙してみて


私の禁煙のきっかけはピルを再開したことでした。
喫煙しながらピルを飲むと血栓症などのリスクを高める為、1日に15本以上タバコを吸う人はピルを処方してもらえません。
当時私は1日1箱以上吸っていたので、これは禁煙しなければ1日15本なんて絶対に守れない・・・と思ったのがきっかけでした。

もともとタバコによる肌の衰えや息切れしやすさを感じていた私は、何度となく禁煙に挑戦していました。
が、3ヶ月以内に失敗していました。
しかし、今回は血栓症のリスクがかかっています。
どうして失敗してしまうのかを真剣に考え、やっと3ヵ月以内挫折の壁を超えることができました。

禁煙してしばらく、体に起こった嬉しい変化はやはり肌です。
毛穴が小さくなり、非喫煙者だった頃のつるっとした感じが戻ってきました。
そしてくすみが緩和されたのも感じます。

健康面では慢性的な喉の違和感が消えました。
私は毎日のようにのどにイガイガ感があったのですが、あれはやはりタバコのせいだったようです。

私はタバコを辞めましたが、相変わらず夫は愛煙家です。
夫が隣に来るとめちゃくちゃタバコ臭でくさいです(苦笑)
アイコスなら確かに残り香はそこまで気になりませんが、それでも吸っている最中は独特の香りを感じます。
喫煙所に入ったりすれば、普通に副流煙を浴びてきますからすぐわかります。
自分も同じように吸っていたのに、今では「私もこんなに臭かったのか」と複雑な気分に。

もう何か月も吸っていなかったのに、ふとどうしても私も吸いたいと感じることがあります。
その時の気分次第で1本夫のをもらう事もあります。
おいおい禁煙になってないじゃん!とツッコまれるかもしれませんが、私の中では禁煙継続中です。
でも、今ではその1本も不味いです。
1本貰うたびに、「あぁ、やっぱりマズイや」と思い、1本吸いきれず夫にあげてしまいます。
もう体はタバコを拒否しているんですよね。
このとき、やっぱり不味かったとしっかり記憶しておくことがポイントです。
ゆるゆるマイルールのおかげで、たまに1本吸いたくて吸ってしまう事はありますが、数口で満足して2本、3本と吸ってしまう事はありません。
一般的には1本の油断が禁煙を失敗させると言われていますが、私の場合は1本が禁煙を継続させてくれています。
1本吸ってしまうたびに、タバコはマズイ。吸っても良いことが無かったと学習していくからです。

そして私は吸ってしまった1日の終わりに夫にこう宣言します。
「今日は1本吸っちゃったけどかなり久々だったよ!1本で辞めたよ!すっごく不味かったから禁煙上手くいってるよね!エライよね!?☆」と(笑)
夫は呆れながら「それは禁煙じゃなくて節煙っていうんだよ」と言ってきますが、めげずに「でも元々20本以上吸ってたんだから!偉いでしょ!」と絶対に自分を責めません。
もちろん何も吸わなかった日も「今日も1本も吸いたくならなかったよ。エライヨね!」と宣言しています。

自分を責めるとストレスになります。
今では、1年に5本くらいなら、吸いたくて失敗しちゃった日が来ても仕方ないと思ってます。

ただ、今回の禁煙法は私個人の考えであり、あくまで現在健康に大きな不安が無い場合です。
例えば妊娠中であるとか、医師にタバコを禁止されるような病気である場合は別です。
そのような特別な場合で自力での禁煙が難しい場合は、禁煙外来を受診してください。

現在世界的に禁煙ブームです。
私も禁煙中ですし、私の妹、妹の旦那さん(私の義理の弟)、私の父も禁煙中です。
海外ではタバコのパッケージがかなりエグイ事になっています。
気になる人は【海外・タバコ・パッケージ】で検索をしてみてください。
きっとタバコを吸いたい気持ちが失せてくると思います。

タバコを辞めると、良いことが沢山あります。
もし少しでも辞めたいと思っているなら、禁煙に挑戦してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:Aya

著者の記事一覧

こんにちは、趣味は掃除と通販、嫌いなものは人ごみというインドアなアラサ―主婦です。
27歳を迎えた頃から急激にお肌の老化を感じ、ズボラながらに美容を意識するようになりました。
Lierでは化粧品のレビューやおすすめしたいカワイイものなどの紹介をしていきます。
大学で学んだ心理学と、女の職場で働いた経験を活かして、人間関係やストレスについての記事も書いていきます。







関連記事

ページ上部へ戻る