ぷるっぷるの唇に!塗るヒアルロン酸・ラシャスリップスって?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ぷるっぷるの唇に!塗るヒアルロン酸・ラシャスリップスって?

目次

うるつや唇は女性の憧れ
塗るヒアルロン酸注射と噂のコスメって?
ラシャスリップスの特徴
ラシャスリップスを塗ってみた!
・アプリケーターの形状と塗り心地
・本当にふっくらするの?
・色つきのものの発色は?
ラシャスリップスはどこで買えるのか
欲しいけど予算が…類似品はあるの?
・リップアディクト
・シークレットリッププランパーHI・MI・TU
高いだけある?!効果は折り紙つきだった!

 

うるつや唇は女性の憧れ


口紅やグロスのCMが流れると、ついつい見入ってしまうことがあります。
縦じわのない、つるん、ぷりっとした唇。
同じ女性ながら、少しどきっとしてしまうような魅力が美しい唇にはありますね。

よりふっくらとした唇を手に入れるために、脂肪注入やヒアルロン酸注入などの豊唇手術をする人は意外に多いようです。
骨を削ったりする大がかりな手術と比べるといわゆる「プチ整形」の範疇だからでしょうか。
とはいえ失敗の可能性だって否めないですし、ヒアルロン酸注入の場合はゆっくりと吸収されてしまうので定期的に注入し直さないといけません。

ぷっくりしていて、なおかつウルウル・つやつやの唇に憧れはするものの、手術にまでは踏み切れないという方が多いのではないでしょうか。
では、もしも「塗るだけでヒアルロン酸を注入したかのようにプルプルで、つやつやした唇が手に入るコスメ」があるとしたら…?
実は、そんな夢のようなリップコスメがあるのです

 

塗るヒアルロン酸注射と噂のコスメって?


ラシャスリップス(Luscious Lips)というリップコスメをご存知でしょうか?

ラシャスリップスはアメリカのメディカルコスメメーカーINFRACYTEが作っているリップ美容液(リップグロス)で、唇をふっくら美しくすると評判のコスメです。
医療用成分を配合している医療機関専売のコスメなので、ご存知でない方も多いかも知れませんね。
ですがこのラシャスリップス、「塗るヒアルロン酸注射」と呼ばれるほどの実力派なのです。

妊婦さんでも使用が可能なほど優しい成分を使っているにも関わらず、唇のプランプ効果や保湿力が非常に高いため、芸能人やモデルなどの著名人が多く通う大手美容クリニックのあおいクリニック銀座の院長をはじめ、女医さん、病院スタッフさんの中にも愛用者が多い逸品です。
芸能人や著名人、美容家にも愛用者は多く、浜崎あゆみ(歌手)、IKKO(ヘアメイクアップアーティスト)、アンミカ(モデル・タレント)、平子理沙(モデル・タレント)、神崎恵(美容研究家)、岡野瑞恵(ヘアメイクアップアーティスト)、関根理沙(Youtuber)、深澤亜希(美容家)、瀬戸晴加(モデル)などもラシャスリップスを愛用しているそう。
ここ数年、雑誌や美容関連書籍で取り上げられることも多く、次第に注目が集まっています。

ラシャスリップス掲載書籍(2018.06 現在)
2016.04 美ST 4月号
2016.08 美ST 8月号
2016.10 美ST 10月号
2016.11 美ST 11月号
2016.11 alluxe 11月号
2016.12 美ST 12月号
2017.02 美ST 2月号
2017.03 『アンミカのポジティブ美容辞典』アン ミカ(宝島社)
2017.03 ビーズアップ 4月号
2017.05 CLASSY. 7月号
2017.08 美的 9月号
2017.09 GINGER 11月号
2017.09 VOGUE 11月号
2017.10 姉ageha 11月号
2017.10 MAQUIA 12月号
2017.11 『SIMPLE STYLE』瀬戸 晴加(光文社)
2017.12 姉ageha 1月号
2018.06 美的 6月号
2018.06 姉ageha 7月号

参考:http://www.lusciouslips.jp/media/

ラシャスリップスを開発・販売しているINFRACYTEは、先述した通りアメリカのメディカルコスメメーカーです。
商品開発やテストは医学や細胞学、生物物理学などの分野で最先端の研究をしている科学者や皮膚科医によって行われており、製品の高いクオリティを保っています。
特にアンチエイジングの分野における評価が高く、多くの美容皮膚科医や美容専門家から絶大の信頼を寄せられている、近年注目されている会社の一つです。

 

ラシャスリップスの特徴

内容量7.5ml
全15色(うち3色は2018年発売の新色)
定価8,100円(税込)

<特徴>
・べたつかない質感
・妊婦さんの使用も可能
・低刺激性
塗布10分後には最低1.6mm以上唇がふっくらしたことを80%の被験者が体感
その効果は最長4時間持続し、保湿効果は最長24時間持続

長期使用でより効果が得られる。
具体的には…
平均2~3mmの唇のボリュームアップ
・最大で80%の被験者が弾力性と唇のなめらかさの向上を実感
100%が保湿力の向上を体感
アンチエイジング効果(唇のくすみ・小じわの改善)

<有効成分>
・特許取得済みの強力コラーゲンブースター(特許を取得したペプチド)、
 海洋性無水コラーゲン
  効果:
  1)唇のしわや口周辺の小じわを目立たなくさせる
  2)コラーゲンの配合量を高め、つけた直後から唇の輪郭をしっかり整えてボリュームアップさせる。
  3)唇のハリと弾力性を増加させ、若々しさとふっくら感を取り戻す。

・ビタミンC,E,K
  効果:唇にダメージを与えるフリーラジカル(遊離基)から唇を守るバリア機能を高める強力な抗酸化物質

・植物エキス(アロエベラエキス、海藻エキス、ステビアエキス、グレープシードエキスなどの有機天然エキス)およびスーパーフルーツベリー
  効果:抗酸化物質および鎮静化物質としてはたらく。

<保湿成分>
・有機保湿オイル(ヒマシ油、ホホバオイル、杏仁油、グレープシードオイル、アボカドオイル)
  効果:唇に潤いを与え、唇をやわらかくなめらかにし、唇の状態を整え、若返らせる

・強力な保湿成分・ヒアルロン酸
  効果:潤いを集中的に与え、乾燥を防いで皮膚のしなやかさを回復させる

 

ラシャスリップスを塗ってみた!

アプリケーターの形状と塗り心地


柔らかめの平たい起毛タイプのチップです。裏表使って1回で唇全体を覆えるくらいの感覚ですね。
平たいチップはドーフット型(先細り型)のチップよりもたっぷりとグロスを取れるので、何度も浸けては塗り浸けては塗り…ということをする必要もありません。
唇の端などの細かい所も滲まずにきちんと塗れました
使いやすいアプリケーターですね。個人的には好きな形状です。

テクスチャは固めのグロスといった感じ。液が固めなのでたっぷりめに塗っても垂れづらく、滲みにくいです。
べたつかない質感と商品説明にはあるものの、グロスをつけている感覚はそれなりにあるのでそれが嫌いな方には向かない商品かも知れません。
しっかり唇の上に留まってくれる感覚があるので、「気付いたら唇からグロスが沢山はみ出していた」なんてことにはならなさそうです。

香りは例えるならば「歯磨き粉」。まさにミント系の歯磨き粉の匂いです。ちょっと好き嫌いが分かれそうですね。
塗り心地はスースーとした清涼感が結構しっかり感じられます。ピリピリする、と感じる人もいるかも知れません。
クリスチャンディオールのリップマキシマイザーに少し感覚が近いですが、よりスースー感が強いです。
舐めるとほんのり甘くて、スースーピリピリするミントの味が…つまり、味も歯磨き粉に近い。
香りや刺激感が相まって、ミント系の歯磨き粉を唇に塗っているような、何とも不思議な気分になりました。
このスースー感は2~30分くらい持続していたので、そうした刺激が苦手な方はテスターでお試しすることをおすすめします。

 

本当にふっくらするの?

個人的な体感としては、塗ってすぐ、ふっくらしたのを実感できました。
こちらが何も塗っていない状態の唇。

クリアの322番のラシャスリップスを塗った状態。

グロスによる効果ももちろんあると思いますが、縦じわがかなり目立たなくなります
唇がぷるっぷるに潤って見えますし、ボリュームアップ効果もあると思います。
ここまで顕著に効果が見えるとは思っていなかったので、少し驚きました。

塗ってからしばらく時間が経ち、グロスが落ちた状態になってからも保湿感は続いていました
私は「唇が少し乾燥してきたな」と感じたら何かしらのリップケア用品を塗るようにしているのですが、ラシャスリップスが落ちた後は、まるで内側から潤っているような感覚で非常に快適でした。
また、肌が弱いためリップコスメで唇が荒れることも多いのですが、ラシャスリップスは嫌な感じの皮剥けもせず、綺麗な状態を保ってくれます

ちなみに長期使用でより効果が、ということだったので4週間ほど使ってみました
ラシャスリップスの公式いわく「平均2~3mm唇がボリュームアップする」とのことでしたが、写真で比較してもあまり差は出ず。
私の場合、ボリュームアップに関しては目に見えて違いが出たわけではない、という印象です。

ただ、ラシャスリップスを使い始めてから唇のコンディションがとても良いです。
コスメでも体調不良でもすぐに荒れる困った唇のはずが、使用中は一度も荒れずリップバームなどを塗る回数が格段に減ったので、乾燥もしづらくなったのだと思います。
食事を挟むと流石に24時間は無理だと思いますが、軽く飲み物を飲む程度であれば保湿力に関しては本当に長時間持続すると実感しました。

 

色つきのものの発色は?

クリア、色つき3色(ペールピンクローズ濃いめのピンク)の色味をみてみました。
まずは手の甲でスウォッチしてみます。

ボトルの中にある時よりもごくわずかに淡い色合いになるくらいです。

グロス状の美容液だからもっと淡い発色かと思いきや、意外としっかりした発色ですね。
「いざ手の甲や唇で色を見てみたらどれも同じに見える…」
というグロスが多い中でこの発色の良さは嬉しいです。

唇に乗せた時の色合いを見てみます。

322のクリアは着色料が入っていないので、ナイトケアにもぴったり。寝る前に塗っておくと朝になっても潤った唇をキープ出来ます。
325のペールピンクは唇の色を自然に整えてくれる感じですね。
324、330の濃い色2色に関しては、唇の上でもしっかり発色します。
324のローズはパールが入っているので、その分わずかに縦じわが見えるかな、という印象です。
322のクリア、ラメ・パールが入っていない325、330の2色は本当に縦じわが目立たず、つるんとして見えます。すごいですね。

実際につけてみた感覚でいうと、口紅を使わなくてもラシャスリップス一本で充分リップメイクが仕上がります
もちろんグロス状なので口紅より多少持ちが悪くなりますが、苦にならない程度の間隔でタッチアップすれば十分です。
ちなみに330の濃いめのピンクを単品でつけている時に、化粧品カウンターのBAさんに「すごく綺麗な色ですね、どこのリップですか?」と聞かれました。
ぱぁっと顔色が明るく見える、良い色です。

 

ラシャスリップスはどこで買えるのか

ラシャスリップスは医療機関専売商品なので、基本的にはクリニックでの取扱いとなります。
形成外科、皮膚科、歯科で扱っているところが多いのですが、最近は内科などでも扱っているところが出てきている様子。
ラシャスリップスの公式ホームページには、取り扱いクリニックを調べられるページがあります
検索はこちらから。

テスターを置いているクリニックも多いようなので、気になる方は調べてみて下さいね。
クリニックによって取り扱っているカラーが限定されていたり在庫の欠品があったりするようなので、欲しいカラーがある場合は事前に問い合わせをしておくと確実です。

Amazonや楽天でも扱っているところがあるようなのですが、「これは偽物じゃないか、と感じた」というレビューも散見されます。
ネット販売で買う場合は自己責任で購入しましょう。いくらか安く購入できるかも知れませんが、個人的にあまりおすすめはしません
ちゃんとクリニックで買った方が「偽物かも知れない」と疑心暗鬼になりませんし、確実に正規品が手に入るので安心なのではないでしょうか。
ちなみにクリニックによってはセールで値引きしていることもあるようですよ。

 

欲しいけど予算が…類似品はあるの?

リップアディクト

エステサロン専売のリップコスメに、ISKINのリップアディクト(Lip Addict)という商品があります。
ボトルのパッケージ、カラー展開、配合されている成分もラシャスリップスと酷似しており、使用感もとても近いようです。
というのも、リップアディクトは製造メーカーがラシャスリップスと同じ
ただしラシャスリップスの方が有効成分の配合量が多いため、ラシャスリップスは医療機関専売リップアディクトはエステサロン専売と分かれているのだそう。
成分表示を比較してみると、表記順をふくめ、ほぼほぼ同じであることがわかります。

【ラシャスリップス】
ポリプテン、アロエベラエキス、パルミチン酸エチルヘキシル、アボカド油、アンズ核油、ブドウ種子油、ヒマシ油、ホホバ種子油、シリカ、(VP/ヘキサデセン)コポリマー、マイクロクリスタンワックス、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、イソヘキサデカン、水、マイカ、グリセリン、BG、酢酸トコフェロール、ステビアエキス、メンタアルベンシスエキス、シュウ酸メンチルエチルアミド、スペアミント油、コラーゲン、アスコルビン酸、ビス(PEG/PPG-14/14)ジメチコン、カルボマー、(エチレン/プロピレン/スチレン)コポリマー、(ブチレン/エチレン/スチレン)コポリマー、ポリソルベート20、パルミトイルオリゴペプチド、パルミトイルテトラペプチド-7、アルゲエキス、シクロペンタシロキサン、ヒアルロン酸Na、キサンタンガム、フェノキシエタノール、トリペプチド-1、トウガラシ果実エキス、色素

【リップアディクト】
ポリプテン、アロエベラエキス、パルミチン酸エチルヘキシル、アボカド油、アンズ核油、ブドウ種子油、ヒマシ油、ホホバ種子油、シリカ、(VP/ヘキサデセン)コポリマー、マイクロクリスタンワックス、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、イソヘキサデカン、水、マイカ、グリセリン、BG、トコフェロール、ステビアエキス、メンタアルベンシス、シュウ酸メンチルエチルアミド、ミドリハッカ葉オイル、コラーゲン、アスコルビン酸、ビス(PEG/PPG-14/14)ジメチコン、カルボマー、(エチレン/プロピレン/スチレン)コポリマー、(ブチレン/エチレン/スチレン)コポリマー、ポリソルベート20、パルミトイルオリゴペプチド、パルミトイルテトラペプチド-7、アルゲエキス、シクロペンタシロキサン、ヒアルロン酸Na、キサンタンガム、フェノキシエタノール、トリペプチド-1、トウガラシ果実エキス、酸化チタン酸化鉄、色素

リップアディクトのみ、成分表示の終わり近くに酸化チタン酸化鉄が含まれていることが分かります。
酸化鉄無機顔料、つまり主に着色剤として使われる成分です。万年筆用の古典インクなどにも使われています。紫外線散乱剤としての効果もわずかにある成分です。
酸化チタンは白色の紫外線散乱剤で、白色顔料=着色剤として使われる場合もあります。
つまりどちらも顔料=着色剤ですね。より高発色にするために酸化チタンと酸化鉄が使われているものと思われます。

ちなみにリップアディクトの方がグレープシードオイル(ブドウ種子油)の配合量が多くなっています。その事実を踏まえた上でも成分表示順が変わっていないことを鑑みると、ラシャスリップスの方が有効成分の配合量が多いというのも頷けます。
すなわちより効果が高い、ゆえに、価格も高いし医療機関専売
ラシャスリップスとリップアディクトに関しては、価格をとるか、より高い美容効果をとるかで選べば良いのではないでしょうか。

 

シークレットリッププランパーHI・MI・TU

国内メーカーが作っているシークレットリッププランパーHI・MI・TUも、パッケージデザインやうたっている効果が似ています。
ただ、HI・MI・TUは成分表示を見てみるとラシャスリップスやリップアディクトとは大きく異なることが分かります。
プランプ効果を得られる成分としてトウガラシエキスとハッカ油が配合されている点などには類似点が見られますが、使用されている植物成分などはかなり違いますね。
Youtuberの関根理沙さんがラシャスリップスとHI・MI・TUの比較動画を上げていて、使用感や一度塗った際の仕上がりに大きな差は見えないと感想を述べていましたが、基本的には「似たような効果が得られる別物」だと思った方が良さそうです。

【101 YURI クリア】
水添ポリイソブテン、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、リンゴ酸ジイソステアリル、メントキシプロパンジオール、セイヨウハッカ油、ヒアルロン酸Na、グリセリン、BG、トウガラシエキス、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、ホホバ種子油、シア脂、スクワラン、アセチルグルコサミンリン酸2Na、トコフェロール、パンテノール、パルミチン酸レチノール、ピーナッツ油、グルクロン酸Na、サクシノイルアテロコラーゲン、カミツレ花エキス、フユボダイジュ花エキス、トウキンセンカ花エキス、ヤグルマギク花エキス、ローマカミツレ花エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、セラミド2、セラミド3、セラミド6Ⅱ、トリフルオロアセチルトリペプチド-2、ジ酢酸ジペプチドジアミノブチロイルベンジルアミド、パルミトイルトリペプチド-5、ペンチレングリコール、ヘキサペプチド-48HCl、パルミチン酸エチルヘキシル、(ベヘン酸/エイコサン二酸)グリセリル、コレステロール、デキストラン、セレブロシド、PG、水添レシチン、ソルビトール、クオタニウム-18、クオタニウム-33、シメチコン、エタノール、ジメチルシリル化シリカ、硫酸Mg、水

水添ポリイソブテンポリブテンはいずれもガム基材のポリ(イソブチルン)の別名。
つまりクリアに関して言えば製品のベースとなる基剤はラシャスリップスもリップアディクトもHI・MI・TUも同じだということが分かります。
後続のジフェニルシロキシフェニルトリメチコンはシリコーン油。ツルツル・サラサラとした感触を与える目的の他、品質特製を上げたり、化粧品の安定性を向上させたりする目的で使われる成分です。
その次のリンゴ酸ジイソステアリルも感触を良くするために使われることが多い基剤の一つ。HI・MI・TUがさらりとした使用感にこだわっていることが分かります
とはいえ、ラシャスリップスやリップアディクトは基剤であるポリブテンの次にアロエベラエキスやエモリエント効果(保湿効果)のあるパルミチン酸エチルヘキシルを配合していることを考えると、成分的に見劣りする感じは否めません
プランプ効果が得られるトウガラシエキスハッカ油などに関してはラシャスリップスとリップアディクトと同様に含まれていますね。
総合すると、ラシャスリップスやリップアディクトとHI・MI・TUの違いは、配合されている保湿用オイルと保湿成分の種類、植物エキスの種類、配合されているペプチドの種類など
やはり使用感が多少似ている、全くの別物だと考える方が良さそうです。
参考までにカラータイプのHI・MI・TUの成分表示も記載しておきます。

【201 BOTAN 赤(ラメ有り)】
【301 SAKURA ピンク】
【401 MOMO コーラルピンク(ラメ有り)】
【501 HIMAWARI ベージュ】
(イソステアリン酸ポリグリセリルー2/ダイマージリノール酸)コポリマー、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、パルミチン酸デキストリン、メントキシプロパンジオール、ホホバ種子油、ジメチルシリル化シリカ、セイヨウハッカ油、ヒアルロン酸Na、グリセリン、BG、トウガラシエキス、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、シア脂、スクワラン、アセチルグルコサミンリン酸2Na、トコフェロール、パンテノール、パルミチン酸レチノール、ピーナッツ油、グルクロン酸Na、サクシノイルアテロコラーゲン、カミツレ花エキス、フユボダイジュ花エキス、トウキンセンカ花エキス、ヤグルマギク花エキス、ローマカミツレ花エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、セラミド2、セラミド3、セラミド6Ⅱ、トリフルオロアセチルトリペプチド-2、ジ酢酸ジペプチドジアミノブチロイルベンジルアミド、パルミトイルトリペプチド-5、ペンチレングリコール、ヘキサペプチド-48HCl、パルミチン酸エチルヘキシル、コレステロール、デキストラン、セレブロシド、ヒマシ油、PG、水添レシチン、ソルビトール、クオタニウム-18、クオタニウム-33、シメチコン、エタノール、硫酸Mg、水、(+/-)、リンゴ酸ジイソステアリル、酸化チタン、ハイドロゲンジメチコン、マイカ、合成金雲母、酸化鉄、赤104(1)、黄4、赤202、アルミナ、メチコン、酸化スズ、水酸化Al

 

高いだけある?!効果は折り紙つきだった!


ラシャスリップスの定価は税込8,100円リップコスメとしてはかなり高価格な部類に入ると思います。
正直なところ実際に試してみるまでは「そこらのリッププランパーと大差ないのだろう、やたらと高いだけで」と思っていました。
もし突出した魅力がなければ「単に高いだけなので敢えてこれを使うことはない」と書いてやろうという気持ちさえありました。

ですが、ひと塗りした後に効果を実感するまでの早さ目に見えてふっくらする・縦じわが目立たなくなるプランプ効果長時間続く強力な保湿効果
「なるほど確かに高いだけのことはある」というのが実際に使ってみた私の感想です。
香りがそのまんま歯磨き粉なことだけが気になる点ですが、効果は折り紙つきです。
とにかく荒れやすい私の唇が、ラシャスリップスを使っている間は抜群のコンディションだったことにも驚きました。
皮膜を作って保湿しているというよりも、唇が内側から潤う感覚。これには全く脱帽しました。素晴らしいです。

一般的なグロスより少し容量が多いこともあり、一日に数回塗り直しても意外と長く持ちます。
現在、322のクリアをナイトケアや他の口紅を使う際のリップベースに、色つきのものは単独でリップメイクに使っています。
お高いけれど、無くなったらおそらくはリピートするだろうな…と思っています。お守りコスメとして持っておくのも良いかも知れません。

著名人や女医さん、美容の専門家達が愛用する「塗るヒアルロン酸注射」ラシャスリップス
値段が張るだけの効果はあります。機会があれば是非お試しを。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:みおと

著者の記事一覧

はじめまして、ライターのみおとです。
1987年生まれ、主人とフェレット2匹と仲良く暮らしています。
趣味はカメラに読書、カクテル作り、アロマにハーブ、
セルフネイルにアクセサリー作り…挙げ始めたらキリがありません。
ダイエットが楽しくなって15kg落した経験あり。
ちょっと痩せ過ぎたので必死になってデブエットをした苦い記憶…。
コスメで遊ぶのも好きで、海外コスメにもアンテナを張っています!
皆さまが楽しめる記事を提供できるよう、精一杯頑張ります♪







関連記事

ページ上部へ戻る