2019年の星占い 双子座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年双子座

 

ふたご座(双子座、Gemini) 5月21日〜6月21日生まれ

 

全体運【双子座】

2019年は双子座にとって何だか地に足がついているようなついていないような、不思議な感覚を覚える1年となりそうです。
上半期はイベントやパーティーなどに誘われることが多く、華やかな環境に身を置くことになるでしょう。
それはとても楽しいのですが、どこかで無理をしているような、本当の居場所ではないような気持ちになってしまうかもしれません。
下半期になると、今度は自分の世界を確立していきたいという気持ちになりそうです。
少し極端なぐらい一人の世界を重視し始めるため、周りにはヤケを起こしているだとか自分の殻に閉じこもって出てきてくれないだといった印象を与えるでしょう。
双子座は元々両極端な考えを持った星座なので、こういったアップダウンの激しさは通常運転と自分では思うかもしれません。
ですが2019年はその差が激しすぎるため、自分でも「本当の自分ってどんなだっけ?」と思う場面が増えそうです。
掴めそうで掴めないような感覚が続くので心がモヤモヤとしてしまうかもしれませんが、2019年が終わりに近づくと、急に自分が求めてたことや自分とは一体なんなのかがわかるようになっていくでしょう。

 

恋愛運【双子座】

上半期は出会い運が上がっているため、いろいろな人に巡り合い多くの恋を経験する可能性があります。
ただ、どれもあまり長続きはしなそうなので本気の恋の相手、結婚を視野に入れて考えられるような相手を見つけたいと思うのであれば下半期まで待った方が良いでしょう。
下半期になると上半期よりは出会いが減り、誘われることが減ってしまうため「やっぱり上半期に決めた方が良かったかも……」と不安になることもあるかもしれません。
ですが下半期に出会った人こそが運命の相手である可能性が高いので、少しクールダウンしてから理想のパートナーを探してみてください。
既にパートナーや好きな人がいる人は、上半期が勝負といえます。
華やかで開放的な気持ちになれるので、普段言えない気持ちをすんなりと伝えることが出来そうです。
下半期になると恋愛よりも趣味や仕事が楽しくなってきてしまうので、意中の相手との進展を望むなら2019年の前半に勝負をかけましょう。

 

仕事運【双子座】

今の仕事に不満を持っているのであれば、決断の時といえるでしょう。
仕事内容がマンネリ化していて楽しくないと感じていたり、もっとステップアップをしたいと思っているのであれば、思い切って転職してみるのもおすすめです。
反対に今の仕事に満足している場合は、新しい仕事法を試してみたり企画を提出してみるなど自分らしく働ける方法を探してみましょう。
下半期になると一人でする仕事が増えるので、一人では難しい仕事に取り組んでいる場合は上半期に周りの人の力を借りられるように根回ししておくことが◎。
下半期でも困った時には力を貸してくれる人脈を作っておくと仕事がスムーズに進んでいきます。

 

金運【双子座】

金運はあまり良いとはいえないかもしれません。
お金は入ってくるのですが、交際費や自己投資などでお金を遣うことが多く思うように貯金することができないでしょう。
それでも貯金をしたいと思うのであれば、毎月無理のない程度の金額を設定してコツコツ貯めていくようにするのがおすすめです。
もし予定金額を貯金できない月があったとしても、仕方がないぐらいゆったりとしたスケジュールを組むことで罪悪感を覚えることも減るでしょう。
あまりお金に執着しすぎると、極端な節約や生活を切り詰めてでも目標貯金額を達成したいと貯金にのめり込んでしまう暗示があるので、何事もほどほどを心がけてください。

 

2019年の月別運勢【双子座】

1月

穏やかに過ごせる月です。
年始はゆっくりと自分のために時間を使うことが◎。
突然イベントやパーティーなどに誘われる暗示があるがあるので、あまりスケジュールを詰め込みすぎないようにしましょう。

ラッキーカラー クリームホワイト
ラッキーアイテム ドライフラワー

 

2月

恋愛運の良い月です。
フリーの人はライブやコンサートに出かけてみましょう。
共通の趣味を持つ理想的な相手とめぐり合える暗示です。
パートナーのいる人は、お互い興味のあるイベントなどに出かけると仲が深まります。

ラッキーカラー シトラスグリーン
ラッキーアイテム ロングカーディガン

 

3月

引き続き恋愛運が好調な月です。
出会い運も上昇しているので、理想的な相手と出会える可能性があります。
デートはゆっくりのんびりできるようなコースがおすすめです。
水族館やプラネタリウムなど、静かな場所を探してみましょう。

ラッキーカラー カーマイン
ラッキーアイテム 太ヒールのパンプス

 

4月

仕事が忙しくなる月です。
やりたかった仕事を任されたり昇格のチャンスがあります。
忙しいですが、充実感を持ちながら仕事に取り組めるでしょう。

ラッキーカラー アプリコットオレンジ
ラッキーアイテム 折りたたみ傘

 

5月

体調に気をつけたい月です。
仕事やプライベートは充実しているのですが、ヘルスケアを疎かにしがちです。
睡眠不足になりやすいので、安眠グッズなどを駆使して質の良い眠りを取るようにしましょう。

ラッキーカラー フォレストグリーン
ラッキーアイテム レースのハンカチ

 

6月

直感を信じて行動すると良い月です。
直感が冴えているので、自分が思ったように動いてみましょう。
自分で決めた道を進むことで、仕事やプライベートで嬉しいハプニングがありそうです。

ラッキーカラー マリンブルー
ラッキーアイテム レザー小物

 

7月

レジャー運が好調な月です。
出会い運もあるので、積極的にパーティや飲み会などに参加することがオススメです。
交際費が増えるので、お金を遣いすぎないように注意しましょう。

ラッキーカラー アンティークゴールド
ラッキーアイテム シルバーのアクセサリー

 

8月

節目を感じるような月です。
今の仕事がひと段落したり、パートナーとの結婚や同棲に踏み切る人もいるでしょう。
公私共に何かが変わる転換期といえそうです。

ラッキーカラー ウィスタリア
ラッキーアイテム 刺繍の入ったタオル

 

9月

自分の立ち位置について悩んでしまいそうな月です。
誰かに何かを言われた訳でもないのに、漠然とした不安を感じることがあるでしょう。
自分だけの隠れ家的場所を見つけることで、不安を解消できることができるはずです。

ラッキーカラー ターコイズブルー
ラッキーアイテム オーガニック食品

 

10月

ストレスや疲れなどから体調を崩しやすい時期です。
心が病んでしまうことも考えられるので、無理のしすぎは×。
散歩やジムで汗を流すなど心身のリフレッシュを図りましょう。

ラッキーカラー ミッドナイトブルー
ラッキーアイテム 和柄のハンカチ

 

11月

お金のやりくりに興味を持ち始める月です。
日頃の無駄遣いをなくす良いチャンスです。
レシートを整理したり使った金額をメモすることで貯金額が増えていくでしょう。

ラッキーカラー トパーズ
ラッキーアイテム 新しいスマホケース

 

12月

家族や大切な人との時間を多くすると運気が上がります。
悩み事がある場合は、信頼できる家族の一人や友人に相談してみましょう。
一人になりたいと感じることが多くなりますが、寂しい時はできるだけ誰かといるようにしてみてください。

ラッキーカラー スカイブルー
ラッキーアイテム スノードーム

 

2019年を良い1年にするために【双子座】

2019年を良い1年にするためには、全てのものにあまり執着せずに臨機応変に受け流していくスキルを身に着けることが大切です。
双子座の人はポーカーフェイスで飄々とした気分屋といわれることが多いと思いますが、実際のところは繊細で傷つきやすい部分があるはずです。
そのため、卒なくこなしているように見せておいて実は上手く出来ているか心配だったりプレッシャーを感じることも多いでしょう。
2019年は周りに振り回されやすい1年になるので、すべてのことに真正面から向き合っていると心が病んでいってしまう可能性があります。
上手くいかないことがあったとしても、「こんなこともあるか、仕方がない」と思うようにすることで気持ちがいくらか軽くなるはずです。
色々な経験をすることで、今まで知らなかった自分の才能や魅力を知ることもできるでしょう。
なかなか一筋縄ではいかない1年となりそうですが、2019年を振り返った時、「あの経験があったから今の自分がいるんだ」と自信を持って前を向いて歩いていけるはずです。

 

他の星座の運勢もチェックする!

2019年の運勢TOP
牡羊座の2019年運勢
牡牛座の2019年運勢
双子座の2019年運勢
蟹座の2019年運勢
獅子座の2019年運勢
乙女座の2019年運勢
天秤座の2019年運勢
蠍座の2019年運勢
射手座の2019年運勢
山羊座の2019年運勢
水瓶座の2019年運勢
魚座の2019年運勢

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:安萄 ミア

著者の記事一覧

物心付いた時から占いに興味を示し、独学でタロット占いを始める。
その後、名のある算命学の師に出会い本格的に占い師として活動を始める。
現在は対面鑑定やチャット鑑定などで腕を磨きつつ占い関連の原稿執筆も手がけている。
Lierでは毎月の花詞占いを連載中。







関連記事

ページ上部へ戻る