ウソ泣きはダメだけど、やっぱり女の涙は武器になる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ウソ泣きはダメだけど、やっぱり女の涙は武器になる

「男は女の涙に弱い」とよく聞きますが、これって本当なんでしょうか?
自分のわがままを通したい時の泣き落としは果たして実際に通じるのか・・・。
今回は困った時の最終兵器「女の涙」の威力はどれほどなのかを調べてみました!

男は「女の涙」に弱いって本当?

涙を流す女性
お恥ずかしい話なのですが、筆者が若かりし頃は「女の涙」を使ってよく恋人にわがままを言っていました。
どんなわがままかと言いますと、それはもう思い出すだけで顔から火が出そうなくらい本当に恥ずかしい内容です。

  • ケンカをした時100%筆者が悪いのに自分の非を認めたくなくて大泣きした。
  • ただ単に甘えたくて脳内で悲劇のヒロインモードになってポロポロ泣いた。
  • マンネリ化した態度や扱いをどうにかしたくてウソ泣きしながら別れを切り出した。
  • 生理前の情緒不安定により人前だろうが食事中だろうが所構わず突然恋人の前で泣いた。

・・・これはほんの一部ですが、なかなかのわがままっぷりですね。
自分の中で消化しきれないことや、満たされない気持ちを全て「女の涙」という武器を使って恋人にぶつけてしまっておりました。

筆者の「女の涙攻撃」に対して、実際に恋人はどんな反応を示したと思いますか?

「えっと・・・ご、ごめんな?」と、ほぼ毎回こんな感じでした。

自分のわがままを通したい!という女性特有の泣き落としは、まず普通の男性には通用しません。
女兄弟の中で育った男性や、感性豊かな方でしたらもしかしたら心から共感し、理解してくれるかもしれませんが、まずほとんどの場合、感情をぶつけるだけの女の涙は男性を「???」と困惑させるだけなんです。

「女の涙」を見た時の男性の心理

泣いている女性を慰める男性
女性としては、自分の気持ちにもっと興味を持って欲しい!と涙を流すわけですが、実際はちょっと違うみたいです。
女性の涙を見た時に男性が思うのは「困る」「面倒くさい」「自分が折れるしかない」と、女性から一歩引くような、興味をなくすような意見ばかりなんですよ。

なので「別れたくないよぉ・・・」「どうして結婚してくれないのぉ・・・」などといった、男女の距離を近づけたくて涙を流すのはむしろ逆効果なんですね。
お互いの距離を近づけたい時は、やっぱり笑顔でいるのが一番です。

350
イスラエルで行われた実験によれば、生物学的に男性は笑顔の女性に性的魅力を強く感じ、反対に泣いている女性にはあまり性的魅力を感じないのだそう。
女性の涙が揮発した成分を吸い込んだ男性は、テストステロンという男性らしさの源となるホルモンの分泌が抑制されて、性的興奮が低下するという結果が出ています。

生理前や生理中、また妊娠期間中の女性がよく泣いてしまうのは「今は性交しても妊娠する可能性は低いですよ」と、妊娠の可能性の低い時期であることを男性に伝達し、性交の機会を減らしているんですね。

また、言い方はちょっと露骨ですが「今SEXしても私妊娠できないから!っていうかすることばっかり考えてないで、周りの敵から私を守ってよ!ほら!ライオンがこっち狙ってる!!」
といった風に、女性の涙には性交後に男性が女性を守るためのシステム「賢者タイム」へと導く効果も。

つまり「女の涙」は、興奮状態に陥って冷静な判断ができなくなった男性を一瞬で落ち着かせることができるんです。

困った時にどうぞ!女の涙の使い方

涙で流れたメイク/アイメイク
では実際に「女の涙は」どんな時に使えるのでしょう?

自分の意見を聞いて欲しいとき

あなたが相手の男性と冷静に話し合いをしたいのに、男性があなたの話に聞く耳を持たないとします。

  1. まず「なんで話聞いてくれないのぉ・・・」と悲しいことを思い浮かべて涙を流します。
  2. 次に、涙の揮発成分を吸い込んでもらうために、相手の男性とできるだけ顔を近づけます(相手が顔を覗き込んでくれたらベスト!)

この方法は頭に血の上った男性を確実に冷静にさせます。自分に自信のある男性や、いわゆる亭主関白タイプな男性、また性欲の強い男性ほど効果的です。
勢いだけで行動しがちな男性に「ちょっと待った!」をかけたい時はぜひ。

嫌がらせを本気でやめて欲しいとき

いい年齢の大人にも関わらず、女性に地味〜なつまらない嫌がらせをして楽しむ男性っていますよね。
無視したり本気で怒っても、それが相手をますます良い気分にさせてしまうこともあります。

  1. 相手の男性が嫌がらせをしてくるのを待ちます。
  2. 過去の失恋を思い出し、深い悲しみや胸が張り裂けそうな苦痛を思い浮かべます。
  3. 男性の前でひたすら静かに涙を流します。
  4. 困惑する男性が顔を覗き込んでくればベストですが、難しければできるだけ大量の涙を流し、香水を振りまくイメージで涙の成分を振りまくように涙を手で拭いながらとにかく泣きじゃくります。

「もうやめてください!」や「本当に嫌なんです!」といった強気な言葉はいりません。
からかうと面白い存在から、からかうと面倒な存在へと認識しなおしてもらいましょう。
また、この方法は旦那さんや同棲中の彼氏など、何度怒ってもやめてくれない悪習慣をやめて欲しい時にも有効です。

ウソ泣きの涙と感情で流す涙の違い

涙をハンカチで拭う女性
男性を冷静にさせる涙というのは「悲しみ」や「苦痛」によって流れた涙だけ。
目にゴミが入った時や、アレルギー、目薬をさした時に流れる異物を洗い流すための涙には、男性を冷静にさせる効果はないんだそう。
どこからウソ泣きとするかは曖昧ですが、女性が心から流す「本物の涙」には男性をふと我にかえす力があるのは確かなようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:まつもとなみ

著者の記事一覧

1984年生まれ。
神奈川県の田舎町にてリラクゼーション&エステ「Holistic Spa LUCIA」を経営。
楽しむことを一番に、ゆったりマイペースにやってます。
また「食」への深い興味から薬膳コーディネーターを取得。
日々学び、感じたことを生かして女性のキレイを応援し続けたいと思っています。







関連記事

ページ上部へ戻る