この時期外せない白ワイン♪1000円で買える幸せな時間

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この時期外せない白ワイン♪1000円で買える幸せな時間

毎日蒸し暑いこの時期、スッキリさっぱりな「白ワイン」がたまらなく美味しいですよね。
溜まりに溜まったストレスをパーっと発散するならきっとビールが美味しいでしょう。
ですが、ストレスの発散法として自分を磨き、癒されたいと思うときは、ぜひ白ワインを飲んでみてください。
キリッと冷やした白ワインを口に含んだ瞬間、女性の美意識が満たされていく感覚はとても甘美なものです。

白ワインのデトックス&ダイエット効果

ダイエットをする女性
白ワインには体内に溜まった余分な水分の排出を助け、デトックス効果のあるカリウムが豊富に含まれています。
カリウムとは塩分を摂りすぎたときに体内の水分とともに塩分を尿として排泄させてくれるミネラルの一つです。

体にとって不要なものをきちんと排出できることは、体内をキレイな状態に保てること。
つまり代謝の良い状態です。

30代からの「太る」という現象は、脂肪を燃やせない、体にとって不要な老廃物を出せない(水を飲まない・お手洗いに行かない・汗をかかない)ことが大きな原因です。

そこで、ミネラル豊富な白ワインから体内に不足したカリウムを補給することで、体の水分代謝が上がりますので、ダイエットしやすい痩せやすい体をつくることができます。

暑い夏は、喉ごしのよい麺類やおつまみに塩辛いスナックを食べることが多くなりますよね。
食事の主食に麺類が多くなると、めんつゆ分の水分と塩分をおかずに加えて摂ることになります。

夏はたくさん汗をかきますので、塩分を摂ることは良いことです。
ですが、運動をする習慣のない方にとっては少々摂りすぎになることもあります。

夏はいつもに増してむくみやすくなる!という方は、毎晩のビールに代わって、夏はデトックス効果のある白ワインがおすすめなんです。

食中毒予防にもいい!

新鮮な生牡蠣料理
『おいしい酸化防止剤無添加ワイン』などリーズナブルで体に優しいワインを販売するシャトー・メルシャンによると、果実酒に含まれる酸味成分の有機酸は、腸内の悪玉菌を排除する働きがあるのだそう。

白ワインは殺菌効果にとても優れていて、メルシャンの実験によれば、白ワインに漬けられた10万個の大腸菌やサルモネラ菌は、たった10分間で全滅したとか・・・凄まじい殺菌効果ですよね。

生牡蠣やお刺身など、生で食べることの多いシーフード料理にレモンや白ワインが必ずと言っていいほど登場するのは、食中毒予防も兼ねてのことなのかもしれませんね。

1000円で買える美味しい白ワイン

1.航空会社が機内ワインに採用する実力派ワイン!

JOSEPH ROCHE(ジョセフ・ロッシュ)シャルドネ

ジョセフ・ロッシュ

JOSEPH ROCHE(ジョセフ・ロッシュ)シャルドネ

安ウマワインとは思えない高級感のある見た目をしたJOSEPH ROCHE(ジョセフ・ロッシュ)シャルドネ。
世界中の航空会社で機内ワインとしても提供されるこちらの白ワインは、熟したマンゴーやパイナップル、パパイヤなど色とりどりのトロピカルな風味を感じられる辛口ワインです。
程よい酸味と、飲みごたえのあるワインですのでお食事はもちろん晩酌にも♪

 

2.安ウマワインで有名なコノスルが造るコスパ最高の白ワイン

nebulina(ネブリナ)シャルドネ

ネブリナ

nebulina(ネブリナ)シャルドネ

自転車の描かれたラベルで有名なコノスルが造るnebulina(ネブリナ)シャルドネ。
ネブリナはスペイン語で「霧」という意味で、このワインの産地で発生する深い霧が、良質の葡萄を育んでいることから名付けられたそうです。
トロピカルフルーツやシトラスのような生き生きとした果実味と、バターのニュアンスが感じられるフレッシュで柔らかな口当りの辛口ワインです。
ミディアムボディと飲みごたえもあり、スパイスをたっぷり使ったシーフードカレーや、パエリア、チョリソーによく合います。

 

3.「ほっと安心する」ストックしておきたい素朴な味わいのオーガニックワイン

Eco(エコ)ソーヴィニヨン・ブラン

エコ

Eco(エコ)ソーヴィニヨン・ブラン

お家でくつろぎながらのんびり飲むならEco(エコ)ソーヴィニヨン・ブランがおすすめです。
オーガニックワインらしいフレッシュで豊かなフレーバーから始まり、みずみずしい口当たりと心地よい後味が続きます。
家庭料理に合う素直なワインをお探しの方は、ぜひ一度飲んでみてください♪

 

4.歴史と伝統あるワイナリーが造る、近代的で洗練された味わいのハイコスパワイン

dA(ディー・エー)ソーヴィニヨン・ブラン

ディー・エー

dA(ディー・エー)ソーヴィニヨン・ブラン

1862年創業のドメーヌ・アストラックが伝統×近代をテーマに造った一本です。
dA(ディー・エー)ソーヴィニヨン・ブランは、苦みや雑味を一切感じない洗練された酸味とシトラスやメロンのフルティーな風味を味わえる夏にぴったりの白ワインです。
お刺身など和食に合うのはもちろん、リラックスタイムにちょっと飲みたいなんて時にもおすすめです!

 

5.日本の女性たちが選んだ最高に美味しい白ワイン!

Spier(スピアー)ソーヴィニヨン・ブラン

スピアー

Spier(スピアー)ソーヴィニヨン・ブラン

日本の女性たちが美味しいワインを選ぶ「サクラ・アワード」にて金賞を受賞したSpier(スピアー)ソーヴィニヨン・ブラン。
桃のコンポートにミントを添えたようなイメージと例えられ、透明感のあふれるフルティーな味わいが繊細な味覚を持つ日本人女性たちの心を射止めました。
舌の上でトロッと感じるなめらかな味わいは、野菜をたっぷり使ったランチプレートやデザートにもとてもよく合う辛口ワインです。

 

6.赤ワインぶどうで作られた、チーズと白身魚に抜群に合う白ワイン

RADACINI(ラダチーニ)ブラン・ド・カルベネ

ラダチーニ

RADACINI(ラダチーニ)ブラン・ド・カルベネ

RADACINI(ラダチーニ)ブラン・ド・カルベネは、名前についたブラン・ド・カルベネの通り、本来は赤ワインに使われる黒ぶどうから造られた白ワインです。
黒ぶどうの皮を取り除き、ぶどうジュースだけを使ったこのワインはグレープフルーツのような爽やかさと酸味があり、フレッシュさと深みを両方併せ持つ、豊かなアロマが楽しめます。
フェタチーズや白身魚と抜群に相性が良く、おしゃべりを楽しみながらゆっくり食事をしたい時におすすめです♪

 

7.南国気分になれる!文句なしのフルーティーワイン

Okha(オーカ)シュナン・ブラン

オーカ

Okha(オーカ)シュナン・ブラン

ワイングラスに注いだ瞬間から、マンゴーやパパイヤ、パイナップルといったフルティーさが溢れ出す!そんなワインです。
Okha(オーカ)シュナン・ブランは、トロピカルな風味が特徴の南アフリカ産ワインの中でも、誰もが納得する人気のあるワイン。
5世代に渡る家族経営ワイナリーが造る、エレガントでフルティーな南国リゾート気分を味あわせてくれる素敵な一本です。

 

8.食前酒にも、デザートお供にも!心癒されるデザートワイン

SULA(スラ)シュナン・ブラン

スラ

SULA(スラ)シュナン・ブラン

最後にご紹介するのは、SULA(スラ)シュナン・ブラン。
レモンや洋梨、蜂蜜、トロピカル・フルーツなど女性の心を優しく癒してくれるようなアロマを持つ、遅摘み葡萄100%で造られる甘口ワインです。
カマンベールチーズやナッツととても相性が良く、またそのままワインだけを楽しむのもおすすめです。
気心知れた親友と、長電話をしながらゆっくり飲みたい。そんな癒し系のワインです

 

ダイエット&美容効果アップ♡白ワインと相性のいい料理

食事会

フルーツ

飲み口がスッキリした白ワインには、フルーツを使った料理がよく合います。
生の新鮮なフルーツに含まれる酵素には、体内に発生する活性酸素を抑制する「抗酸化効果」がありますので、美肌作りにぴったりなんです♪

おすすめ
・生ハムメロンor桃
・塩レモンのチキンソテー
・マンゴー&ヨーグルト

お酢を使った野菜料理

白ワインのデトックス効果をさらにアップさせてくれるのが、お酢を使った野菜料理です。
脂肪燃焼を促進させ、食物繊維をたっぷり摂ることでスッキリとしたウエストを手に入れちゃいましょう!

おすすめ
・プチトマトのピクルス
・白身魚の野菜たっぷり甘酢あんかけ
・焼き野菜のバルサミコ酢がけ

全粒粉食品

ワインにはパスタやパンがよく合いますが、合いすぎて食べすぎてしまう難点も・・・。
パスタやパンを食べるときは、糖質の吸収が穏やかで腹持ちの良い全粒粉食品がおすすめです。
小麦本来の味と風味をしっかりと感じられる全粒粉食品には、ハーブをたっぷり使ったソースがよく合います。

おすすめ
・フレッシュバジルたっぷりのトマトパスタ
・松の実入りジェノベーゼソース(ピザパン、パスタソースに)
・しそたっぷり明太子ソース(トースト、パスタソースに)

白ワインのカロリー

ワインで乾杯する女性/女子会
グラス一杯の白ワインのカロリーは約100Kcalほど。
ビールやチューハイ、梅酒などに比べると白ワインはカロリー控えめのお酒と言えます・・・が!
一つ気をつけたいのはワインの「グラス一杯」はワイングラスに並盛り注いだ量ではないということ。

イタリア料理屋さんなどでハウスワインを頼むと、グラスにたっぷり注いでくれることがありますよね。
「わ〜いたっぷり!」と、とっても嬉しいサービスですが、白ワインの適量は「お上品なグラス一杯」です。

グラスにたっぷり注がれた場合、白ワイン一杯200Kcalほどになります。
ダイエット中の方はおかわりは控えたほうが良さそうですね。

白ワインの適量はグラス一杯!

ワインボトル
お酒は飲む量しだいで薬にも毒にもなります。
白ワインを飲んで美容と健康効果が得られる適量は「グラス一杯」ほど。

米国皮膚病学会誌で発表された最近の研究で、白ワインの飲みすぎはアルコールの摂りすぎによる顔面の発赤と腫れ「酒さ(しゅさ)」という皮膚疾患リスクを高める!という結果が出たそうです。

お酒を飲みすぎると顔が赤くなって、さらにパンパンに腫れてしまうことがありますよね。
その腫れはただのむくみだけでなく、酒毒による皮膚疾患だったんです。

特に、数あるお酒の中でも白ワインとウイスキーは酒さを発症させる可能性が非常に高いと言われています。

じゃあ赤ワインはどうなの?と気になりますよね。
赤ワインにはフラボノイドと言って、炎症を抑える抗炎症性化合物が含まれているため、酒さの発症リスクに関しては高い部類には入らないのだそうです。

グラス一杯しか飲めないなんて、逆にストレス溜まりそう・・・と思う方もいらっしゃる方もいるかも知れませんが、ミネラル豊富な白ワインにはダイエット中のイライラを緩和させる効果もあります。
つまり、体内のミネラル不足を補って「もっと食べて!もっと飲んで!」といった過剰な食欲を抑制してくれるんです。

なので、白ワインはビールやチューハイを一杯だけで我慢するよりも、はるかにストレスが少ないんです。

白ワインのデトックス&ダイエット効果をリスクなく得るにはボトル一本開けるより、グラス一杯のワインをゆっくり楽しみましょう♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:まつもとなみ

著者の記事一覧

1984年生まれ。
神奈川県の田舎町にてリラクゼーション&エステ「Holistic Spa LUCIA」を経営。
楽しむことを一番に、ゆったりマイペースにやってます。
また「食」への深い興味から薬膳コーディネーターを取得。
日々学び、感じたことを生かして女性のキレイを応援し続けたいと思っています。







関連記事

ページ上部へ戻る