いつものアイメイクが変わる!「ブラウンシャドウ」で瞳を大きく見せる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アイシャドウの中でも「ブラウン」を使っているという方も多いのではないでしょうか?
わたしも使いやすさからアイシャドウはめっきりブラウンです。

でも、ブラウンシャドウってマンネリ化しやすいもの…。
かといって、いつもと違うアイメイクをしたくても、思い切ったカラーを選ぶのは勇気がいりますよね。

そこでオススメしたいのが、マキアージュの新作ドラマティックスタイリングアイズDです。

資生堂 マキアージュ

ドラマティックスタイリングアイズD

★8/21発売
3,024円(税込)
3g/全5色

 

マキアージュのアイシャドウなら自分に似合うカラーが分かる


昨年の販売から人気を集めている資生堂マキアージュの「ドラマティックスタイリングアイズ」。
どんなアイシャドウかというと、一人ひとりの瞳に似合うブラウンシャドウで、自然と目を大きく見せてくれるというアイテムです。

まずはスマホで瞳の色をチェック

マキアージュの公式サイトから、自分の瞳に似合うアイシャドウを見つけ出すことができます。

チェックの仕方はとても簡単。
バーコードリーダーでバーコードを読み取り、明るい室内で顔全体が入るようにインカメで撮影するだけ。

バーコードを読み取ると、このような画面に移動します。

撮影方法を確認したら撮影を開始。

たったそれだけですが、瞳の色を自動的に解析して、自分の瞳の色に合うアイシャドウを判定してくれます。

似合うカラーを診断する♪

新作カラーは5色

新色は全部で5色。

左から

①オランジェット
②ショコラフランボワーズ
③トリュフチョコレート
④ピスタチオショコラ
⑤ミロワールカシス

となっています。

どれも秋冬らしいカラーのラインナップ♪
お値段は3,024円(税込)です。

今回、わたしは一番左のオランジェットを試してみました!
どんな発色なのか、着け心地などもレビューしていきますね。

資生堂 マキアージュ

ドラマティックスタイリングアイズD

★8/21発売
3,024円(税込)
3g/全5色

こちらがドラマティックスタイリングアイズDのオランジェットです。

パレットには全部で4色、ブラシ2本とミラーもついています。

ミラーには塗り方の手順が書かれたフィルムがついているので、塗り間違いもなく安心。

使い方は?

左上から時計回りに使っていきます。

まずは①から。
こちらはまぶたに艶を出す「ぬれ艶仕込みベース」。
最初と最後に塗っていきます。

ほとんど透明に近いのですが、まぶたにツヤとほんのり明るいオレンジが乗ります。

②と③でグラデーションを作っていきます。
②は眉とまぶたの間に。
③は目頭から目尻まで、まつ毛の生え際から5mmくらいまで塗っていきます。

わたしは特にこの②と③のグラデが気に入りました。
肉眼ではブラウンとベージュが強く見えますが、まぶたに乗せるとオレンジ寄りのブラウンに変化します。
目尻まで伸ばすことで、アイラインと同じ役割もしてくれるので、目元がくっきりとして大きく見えました♪

また、②であれば単色使いもできるかなぁと思います。

④はポイントカラーになります。
ラメがしっかりとまぶたに乗るので、乗せすぎには注意する必要が。
薬指や小指を使って、ちょっとだけポンポンと乗せると失敗しないと思います。

肌に乗せると、このような発色になります。
右から②、③、④。

まぶたにも乗せてみました。

最初と最後に塗った「ぬれ艶仕込みベース」が目元にツヤを出してくれます。
グラデーションもとても作りやすかったです。
アイシャドウ初心者の方でも使いやすいかと♪

オランジェットはイエローベースによく馴染む!

わたしはイエローベースの肌なのですが、オランジェットの色味が自然に馴染んでくれました。
目元も艶やかになるので、上品で色気のある目元にしたい時にピッタリです。
かといって派手な仕上がりにもならず浮いても見えないので、普段使いにも活躍してくれることは間違いないです!

アイラインがなくても目元をくっきり・大きくできる


慣れていれば問題ないのですが、アイラインってたまに失敗したりしますよね。
やり直すにしてもちょっとテクニックが必要…。

マキアージュのアイシャドウは、そんなアイラインが苦手という方にもオススメしたいアイテムだと思いました。
アイラインがなくても、きれいなグラデーションと輪郭が描けるので、目元をくっきりと大きく見せることができます。

また、ちょっと色を乗せすぎた!という時でも、アイシャドウなら指やブラシでぼかすことができるので失敗しないで済みますよ。

 

ブラウンシャドウに似合うメイクとは?

よくあるメイクの悩みが、アイシャドウの色にはどんなメイクが似合うのか?ということ。
とくに注意したいのが、アイシャドウの色とリップの色

例えば、強めカラーのアイシャドウと、強めカラーのリップは派手すぎる印象になってしまいます。
アイシャドウの色が強いときは、リップのカラーは控えめな色を選ぶようにすると、バランス良くまとめることができます。

ブラウン×レッドの組み合わせが◎


ブラウンシャドウには、赤リップ(レッド)の組み合わせがおすすめです。
気をつけたいのが、どちらも濃い目につけないこと
アイシャドウもリップも強めカラーにしてしまうと、メイクが濃すぎるケバい印象になってしまいます。

他には、ベージュやボルドー、オレンジなどもブラウンシャドウと相性◎
上品で気品のある雰囲気に仕上げることができますよ。


シュウウエムラ ルージュ アンリミテッド シュプリームマット
マットに仕上げたいならシュウウエムラのリップがおすすめ。
乾燥知らずの唇が続きます。


オペラ リップティント
オペラのリップは、1本1,500円とプチプラですが実力派の人気商品。
時間が経つにつれて発色が良くなります。

自分に似合うリップの色が知りたい方は↓コチラ↓をチェック♪

【リップの選び方】 肌タイプ別おすすめリップ10選!上手く塗るコツも教えます♪

 

大切なのは「同系色でまとめること」「メリハリをつけること」

アイシャドウと合わせたメイクをする場合、大切なのは

・同系色でまとめること
・メリハリをつけること

以上の2つに気をつけてメイクをしていくと失敗も少なく済みますよ。

同系色でまとめるとは?


とくにピンク系のメイクにする時は、アイシャドウ、チーク、リップを同系色にまとめるようにすると良いです。
そうすることで、全体的に柔らかく優しい印象に仕上げることができます。
この時、眉やアイラインを少し濃い目にすると、全体が引き締めることができるのでオススメ

メリハリをつけるとは?

メイクで気をつけるべき点は、全体的に濃くなりすぎないことです。

とくに今はナチュラルメイクが流行っていますよね。
ファンデーションがマットなものなら、リップやアイシャドウでツヤ感を引き出してあげたり、薄付きのファンデーションならリップも薄くして、でもアイシャドウは濃い目を塗るなど。

薄い部分と濃い部分を作ってあげると、全体のバランスが整うようになりますよ。

 

ブラウンシャドウに似合うファッションとは?

これからどんどん秋めいてきますよね。
メイクはもちろん、ファッションも季節に合わせて変化をしていきます。
メイクとファッションのバランスがとれていると、よりオシャレになるのでおすすめですよ♪


Vネックリブニットカーディガン
トレンドのカーディガンを使ったコーデにもブラウンシャドウはぴったりです。
おすすめのカラーは、イエロー、キャメル、ブラウン。


ボリュームスリーブオフショルダーニット
ベージュやキャメルといったアウターにも合います。
全体的に落ち着いたカラーでまとめた時は、リップを濃い目のボルドーにしたり、ラメ感のあるアイシャドウを選ぶとメリハリができますよ♪


ベルト付スキッパーワンピース
ブラウンとネイビーの相性も◎。
気品な印象になるので、大人らしくハンサムにまとめたい時にもぴったりですよ。


カラーフェルトベレー帽
昨年に続いてベレー帽もトレンド♪
1つ持っていると便利なアイテムです。


ケーブルニット帽
ニット帽は普段使いしやすいアイテムなので、こちらも1つ持っていると便利なアイテム。


マットキューブ×マーブルピアス
落ち着いたカラーのピアスもブラウンシャドウと合いますよ。


Wボールイヤリング
ブラウンと馴染みやすいカラーのイヤリングもおすすめ。
ベージュやボルドーは相性◎。


FRINGE EARRINGS
可愛らしいデザインのイヤリングにもブラウンカラーは似合いますよ。

 

2018年秋冬はブラウンシャドウで楽しんで♪


いかがでしたか?

春夏から流行っているオレンジを取り入れたオランジェットは、発色も良く、ツヤ感も出せておすすめです。
目元にツヤがあることで、肌のくすみを飛ばすこともできます。
20代はもちろん、30代、40代の方にも使ってもらいたいアイテムです。

マキアージュのアイシャドウは、公式サイトはもちろん、ドラッグストアやデパートなどでも手軽に購入できますよ♪

秋冬はどんなメイクをしようかな?と考えている方は、マキアージュのアイシャドウで自分に似合う色を見つけてみませんか?

編集部おすすめアイシャドウ

マキアージュ ドラマティックスタイリングアイズD

★8/21発売
3,024円(税込)
3g/全5色

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:ももの かんづめ

著者の記事一覧

1994年生まれ。下町情緒あふれる場所と柴犬が好き。
デスクワークでむくんだ足、凝り固まった肩をどうにかしたくなった頃、健康と美容に興味を持ち始めました!
もっと自分自身を好きになれる女性が増えればいいなぁ~と思い、内側も外側もキレイになれる術をLierで発信していきたいと思います。







関連記事

ページ上部へ戻る